love

神奈川の西に位置する「小さな町」で暮らす私。
日々の生活の中で、見たこと、感じたこと、思ったことを綴っていきます。

記憶があいまいになってきたので~~(笑)

2010-05-05 | インポート
GW最後の今日、Uーターンの車で道路が大混雑しているようです。
皆さん、お疲れさま~~(笑)。

で、私は来週の水曜日から「温泉」での~~んびりしてきます~~♪

山形の「蔵王温泉」、福島の「磐梯温泉」を候補に上げたのですが・・・「遠い!」と愚息①に却下されました(涙)。

彼の休暇の都合で二泊三日の日程しかとれないので、車では「あまり遠くは駄目。そこへは飛行機か電車で行きなさい」と言われてしまいました(苦笑)。
結局「群馬の谷川温泉」に行くことに決めました~~♪

谷川岳のロープウエイに乗ったり「モグラ駅」と呼ばれている、地下にホームのある「土合駅」も見たいからです~~♪

谷川温泉にある「たにがわ」という宿の「別邸・仙寿庵」を予約しましたが・・・http://www.senjyuan.jp/、

実は~~、
ここは、以前「長野県・浅間温泉」で泊まった凝ったデザインの「貴祥庵 http://www.kishoan.net/index.html」という宿の設計者と同じということが分かり、今度は「どんなデザインだろう?」と興味を持ったことも選んだ理由の一つです。

HPで見るだけでもすごい~~!
実際にこの目で見るのが楽しみです!

ここ数年、年に2~3回は「露天風呂つきのお部屋」に泊まっているのですが、「あそこはどんなお風呂だったかしら?」「お部屋はこんな感じだったかな?」「館内の様子は・・・」「大風呂は?」とか、記憶があいまいになってきて全部がゴチャマゼになってきてしまいました~~(年のせい?)~きゃははは

そこで、いろいろ思い出しながら私が泊まった中での「高級旅館」と区分けされている宿のアドレスをBlog=loveでUPしてみました(笑)。

私たち夫婦だけでの「旅」は、「ホテル」が多いのですが、愚息①がスポンサーになってくれると「高い~~~温泉旅館」に行けるので嬉しい~~(笑)

早く来週がこないかなぁ~~♪
コメント

温泉宿~~♪

2010-05-05 | 日記・エッセイ・コラム

ここ数年、年に2~3回のペースで「温泉三昧の旅」を楽しんでいます~~♪

もちろん「源泉掛け流し」の宿ばかりを選んでいますが、自分で支払いをする時はお部屋にお風呂がついてない宿、つまり「大風呂」を利用するのですが~~(笑)、愚息①からのプレゼントの時は、すべて「露天風呂つきお部屋」に宿泊~~きゃははは。2009_12020129

何回も泊まっていると、「どんなお部屋だったかしら?」「 大風呂はどんなだったかな?」

なんて、記憶が混ざってだんだん分からなくなってきました(苦笑)。

で、一度ここで思い出しながらUPしました~~きゃはは

長野2008_0829tds0180県・大町温泉 「緑翠亭 景水」 http://www.keisui.jp/

主人がリタイアした年に、「昔、生徒を連れて合宿した宿の方たち」に会いたい・・・ということで白馬を訪ねました。  その二年後「黒部ダム」を見たいということで、二回宿泊したのが大町温泉です。

アルプスの山々を望み、川沿いに立つ静かな宿です。

長野県・別所温泉 「かしわや本店・離館・四季亭    http://www.kashiwayahonten.com/index2.html  

北向き観音の入り口にある宿に二泊しました。朝採りの「新鮮な野菜」を冷たくして「朝食」のお膳につけてくださったのが印象的でした。

長野・善光寺のご開帳に合わせて行きました~~。

宿に車を預けて、「可愛い丸窓、レトロな衣裳を着た車掌さん」の上田電鉄に乗って楽しい旅をしました。あいにくの雨で「上田城」を見られなかったのが残念!

長野県・浅間温泉 「貴祥庵」 http://www.kishoan.net/

現代建築家の設計になるモダンなデ2009_07110023ザインですが、「和の息づく空間」でもある、おもしろさが目につく宿でしたが、お風呂もたくさんの種類があり楽しかったです~~♪ 

ここに二泊し、「上高地」「松本城」の観光を楽しみました。

山梨県・河口湖温泉 「若草の宿・丸栄 特別階・野の花亭」 http://www.fujikawaguchiko.net/hotel/maruei.htm

同じ建物の中とは思うえない「静かな特別階」で、のんびりしましが、ここで愚息①よりビックリする「プレゼント」が主人にあり、彼の優しさに、思わず涙を流した私・・・(苦笑)。

富士山の見える「露天風呂」は最高~~♪

山梨県・河口湖温泉 「湖山亭 うぶや」 http://www.ubuya.co.jp/

お部屋のお風呂だけでなく、大風呂にも行ったのですが・・外国人観光客が多くて、お風呂のマナーが・・・トホホ 

この時は、富士山の五合目まで車で行きました~~♪

静岡県・南伊豆・弓ヶ浜温泉 「季 一遊(とき いちゆう) 離れ館 季の倶楽部」 http://www.siosaiclub.com/tokiichiyu/

弓なりになった白浜がとても美しい景色を見せる「弓ヶ浜」の前にたつ宿です。

夏は海水浴客で結構うるさそうですが・・・(苦笑)。

私は、菜の花と河津桜のきれいな時期に行きましたので、静かできれいで最高でした。

メゾネットタイプのお部屋は、広くて気持ちが良かった~~♪

静岡県・西伊豆・「堂ヶ島 New銀水」 http://www.dougashima-newginsui.jp/

「天皇・皇后両陛下」が宿泊されたということで、「絶対に間違いはない!」と予約したのですが・・・(苦笑)。

確かに「従業員の態度」「施設」はすばらしく最高でしたが、お料理がイマイチでした(もっともっとお金を出せばよかったのかしら?~~きゃははは)

温水プールで泳ぎました~~♪

静岡県・中伊豆 「嵯峨沢温泉 湯宿 嵯峨沢館」2009_02040005http://www.sagasawakan.com/new_swf/flash.html

12月の初旬に泊まったのですが、紅葉がとってもきれいでした~~♪2009_12020148 

天城峠や修善寺を散策し、美しい紅葉を満喫した時でもあります。

静岡県・伊豆・河津 「大滝温泉 秘湯の宿 雲龍」 http://www.o-unryu.com/

初めて、家族4人がそろって「温泉」を楽しんだ宿です(笑)。2009_07110098

広い「裏山」を持つ宿で、ここを散策するだけでも「ハイキング気分」になります。

残念ながら「雨上がり」のために足場が悪く、頂上までは行かれませんでしたが半分ほどは上がりました。

翌日は「伊豆の踊り子」の舞台となった「河津七滝」の散策を楽しみました~~♪

静岡県・南伊豆 相玉温泉 「下田セントラルホテル」

http://www.shimoda-central-hotel.co.jp/plan01.htm

2009_02040329田の街から少し山の方に入りますので、「田舎の中の一軒屋」風の宿です(笑)。

とにかく敷地が広く、源泉を何本も持っているようで、広い温水プールはもちろんのこと「テニスコート」や「グランド」もありますので、運動をしたい人にはいいと思います(笑)。

山梨県・甲府 「湯村温泉・常磐ホテル」 http://www.tokiwa-hotel.co.jp/

甲府の迎賓館とうたっている、美しい日本庭園を持つ宿です 。

ここも皇室の方々が大勢利用されたとか・・・。文人ゆかりのお宿でもあります。

昭和天皇がおとまりになった離れのお部屋を含む、いくつかのお部屋はとってもステキです~~♪一度目は「本館」に、二度目は離れに二泊しました。

栃木県・鬼怒川温泉 「若竹の庄 別邸 笹音」

http://www.wakatakenosyou.co.jp/sasane/  

ここのお料理は絶品でした!

京都からいらっしゃった板長さんということで「京懐石」なのですが、お料理とともに「器」のすばらしさに感嘆しました!

こんな風に「露天風呂」がお部屋に付いた部屋に泊まっても、それぞれの宿では「大風呂」も入ってみました~~(笑)。

いろいろな趣向を凝らしたお風呂を持つ宿も多くて、全部入るには時間が足りない~なんて宿もあるし、湯上りのサービスがすばらしい宿とか、可愛い貸切風呂がいくつもある宿・・・etc

日本人の「温泉好き」を満足させてくれるのがいいですね~~♪

お部屋にお風呂があると、いつでも好きなときに何度も入れるし、何と言っても「湯上りの格好」を気にしなくてすむのが女性には嬉しいですよね~~(笑)

年に数回の「贅沢な温泉の旅」は、日頃の家事から解放される嬉しい時間なのです~~♪ 

     

コメント