hibinotubuyaki

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

・・・・・・・・・・

2014-05-23 | 日記
何かいつもはならない花粉症みたいな症状に襲われてる今。

でも花粉症とは違うような気がする・・・多分空気が汚染されてきてると思う、確実に。だって~、部屋に飾ってる花がすぐ枯れてしまうって今までなかったもの。

有り難くない訪問者。(某国の)

見えないものだけに怖い・・・(-。-;



羽生君は新しいプログラムのためにカナダに戻ったのかな?やっと気ぜわしい環境から解放されて、平常に戻った感じなのかな。つかの間だろうけど。

次のプログラムすごく楽しみだけど、衣装は・・・(笑)(ショートは良かったけどね(^_^;))

今度のフリーはどんな構成になるのかちょっと気になる。決して前の(今の?)フリーをけなすわけじゃないけど、何ていうかあまりに流れるような動きでメリハリがなく、伝わりにくい感じがした(あえてそういうプロにしてるのかなとも思った、ジャンプなどへの負担をなるべく減らした構成にしたのかな~)

個人的には羽生くんはもっとストレートに感情を出すようなプロが合ってる気がする。まさに演じてる、羽生くんの最大の魅力はそこだと思うから。それでまた観客を引き込んで頂きたい。ま、ただ私が観たいだけっていうのもあるけど(笑)

でもすごく楽しみだな~^^まだまだ続く選手生活なので体は大事にしてください。







そういえば剛さんドラマに出るのね!お相手が中山美穂さんとかすご~い。でも・・・つりあうのか・・・?

これが2年前ならよっしゃー!って喜んでただろうなぁ。もっと早く観たかった。でも一応観る(どないやねん)










・・・・・・・・

2014-05-18 | 日記
ISSEIくん最近地味にメディアへの露出が増えてきたような・・・。喜ばしい事だけどね~。

地元のテレビで高校生の世界王者として紹介されて、インタビューで今後の目標は?と聞かれて「現状維持です!」と答えた彼。

めずらしく具体的な目標を言わなかったので、一瞬あれ?って思ったけど、彼にとって現状維持とはトップを保ち続ける事(インタビューでも言ってたしね)そりゃあそうよね、確かbboyランキングでも1位か2位だったはず・・・と思って調べたらやっぱり現在世界第1位でした^^


トップを保ち続けるって一番難しい事、それをきっぱり言ってのけるのはエライ!インタビュアーの方の言うように九州の自慢を通り越して日本の自慢だよね(^-^)






今、懐かしい動画鑑賞中。ヤグディンのスケーティング好きだな~^^

この人のスケートは力強くてまさしく男子フィギュアって感じがする。人を惹きつける魅力があるよね~。このプログラムも好き。

この頃は多分もう全盛期は過ぎてるだろうけど、それでもこのクオリティはやばい。






ただね~、やたら昔と今を比べて昔はすごかったのに今は全然ダメだとか言って、今のフィギュアを全否定する人たちには参るわ~。

昔は今にはない良さがたくさんあるだろうけど、逆に昔にはない良さが今にあったりもするのに、ケチつけることしか出来ないなんてくっだらねーと思ってしまう。

ただ確かに昔は今よりスケートに遊び心があったな、とは思うけどね。

それより気になるのはジャッジのシステムが変わること。難しいジャンプを少しでも失敗したら大幅に減点され、難易度が低かろうがミスさえしなければいい点数もらえるって事?

もしそうならもう誰も高難度の技をしようとは思わなくなるんじゃないの?驚愕だわ・・・男子の2回転なんて見たくね~。

国際スケート連盟さん・・・いったいどこの国仕様ですか? 小さくまとまった演技なんて誰が見たいと思うわけ?呆れた、自殺行為もいとこだよ。

これから難しい技に挑戦しようとしてる羽生くんはどうなるんだろうね~・・・ちょっと心配。


こういうの見ると改めてスポーツ=政治だなって思う。






Semi Final Bboy Park2013 K.A,K,B vs九州男児新選組

2014-05-12 | 日記
BBP U-20での対決。このバトルすごく面白かった。多分bboy park史上、一番盛り上がったバトルなんじゃないかと。

3:12~からのISSEIくんのムーブめちゃカッコいい^^こういう生き生きと楽しそうにバトルしてるISSEIくん好きだな~。やっぱり同年代同士というのが余計そうさせるのかもしれないね~^^


Semi Final Bboy Park2013 K.A,K,B vs九州男児新選組

羽生結弦 Yuzuru Hanyu FS 全日本フィギュアスケート選手権2011

2014-05-11 | 日記
今や押しも押されぬフィギュア界のスターに登り詰めた羽生選手。

でもほんの2年ぐらい前までは困難な時期にあったみたいね・・・

あるファンの方の「羽生くんにとって国内はアウェイ」という言葉を目にした事があったけど、最初はピンとこなかった。

でも当時全日本選手権で優勝した時の彼のコーチであるオーサー氏の「羽生はアイドル高橋選手に勝った。1万8千の観客が自分を応援してない中で。彼にとってソチでの方がやりやすいはずだ」というコメント、詳しい事が全くわからない私でも羽生くんがどういう状況に置かれてたかようやく少しわかった。(まあ1万8千の観客が応援してないという表現は大げさかもしれないけど、それほど厳しい状況だったって事を言いたかったんでしょうね)

スケート以外でも大変だったなんて当時高校生の彼にとって相当辛かったはず。(なんかファンの形態がジャニーズファンと似てる気がする・・・(。-_-。))

何か・・・フィギュアの世界って大変なんだね~。

でも困難を乗り越えてよくここまで頑張った。



羽生結弦 Yuzuru Hanyu FS 全日本フィギュアスケート選手権2011



上の話とは全く関係ない動画ですが、最後にミスって悔しそうにしてる羽生選手の図w

悔しいわ笑顔を見せなきゃいけないわで忙しい彼がちょっと面白かったので(笑)

今でもそうだけど、羽生くんの失敗を恐れないで果敢に挑戦する攻めのスケーティングが好きです。

しかしフィギュアファンって結構年齢層高いのね(^_^;)

・・・・・・・・・

2014-05-10 | 日記
予想はしてたけど、結局一番面白かったバトルは九州男児 vs K.A.K.Bだったっていう・・・。

あらら、ISSEIくんは上海の時と同じ人とは思えないぐらい、前に逆戻り!?な感じ。ソロと違ってチームではあえて控えめにしてるのかしら~w

九州男児はISSEIくんがいなくてももう大丈夫そうだけど、九州男児に混じってバトルした方が伸び伸びできてたんじゃ・・・

う~ん、やっぱりフットワークとフリーズが弱点のような気がする。