hibinotubuyaki

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

・・・・・・・・・

2018-08-08 | 日記
THE ICE全公演盛況のうちに終わったようで良かった良かった(*^_^*)

昌磨君のルイージや青レンジャーや女装コスを観ながら色々な責任感、それに対する覚悟が垣間見えてその成長の勢いに驚かされる。もうちょっと先かな?って思ってたから(^_^;)

何かが吹っ切れたようにも感じるけど何より楽しそうな昌磨君を観るのは楽しい^^気持ちがしっかり観客に向いてるって感じがする

ザギトワとのジャンプ対決、昌磨君の女装がインパクト強すぎたからなのかまさかの昌磨君の勝利だったwいやいやそこはザギちゃんの勝ちでええやん、ドアラコスプレ可愛かったし^^ザギトワ選手って女子なのに肝が据わってて動じない言動が男前で何か好きw佇まいがカッコいいというか^^

でも昌磨君の色んな可能性を改めて感じた今回。本人的には相当な覚悟でいっぱいいっぱいだったかも知れないけど、何事にも真摯に向き合う姿もはっちゃけてお客さんに楽しんでもらおうと頑張る姿もすごく素敵。今後もこの調子でw色んな一面を小出しに見せて行く昌磨君を見るのは楽しいわ~


ああそれから同じショーでボーヤン選手ネイサン選手昌磨君の3人を観れてめっちゃ嬉しいー^^なにこのどこまでも爽やかな若手3人はw来年もこの3人でお願いします(*^_^*)


昌磨君の月光はまだジャンプばかりっていうイメージで、でもどこまで進化するのか楽しみだしSPの天国の階段は正直度肝を抜かれた。ここまで完成度を高めてるとは思わなかった。今までの昌磨君じゃない感じ、いやシニアに上がってからの昌磨君とは違うと言うべきか。(実はノービスやジュニア時代の彼の演技を観ると全然不思議ではないんだよね~)

もうジュニア時代のステップや演技を観る事は出来ないんだろうかと昨季はちょっと思ってしまった自分。謝ります、さーせんwSPはだんぜん好み^^冒頭の動きからもうカッコいい。振り付けもいいし重厚な滑りの昌磨君にありがちだった変な「間」がない(あくまで個人の感想です)動きもぎこちなさが一切なく(あ、欲を言えば髪をかき上げるしぐさにもうちょっと余韻を持たせてほしいというかw)体の軸もぶれないから動きに余裕すら感じられる。

まあこれに高難度ジャンプが加わるとどう変化するのか解らないけど調子が悪い時でも最低限これで!w振り付けも忘れる事なく省く事なくお願いしますw

てかオリンピックシーズンにこんなプログラム観たかったわ~昨季はちょっと無難すぎるな~と思ってたから(^_^;)

こんなカッコいい一面を見せたかと思うと練習とゲーム以外アップもクールダウンもロクにしてないとな。おいおい佳菜子ちゃんじゃないけどアスリートとは思えん発言(^_^;)それすごく大事な事やで~トレーナーさんにもお世話になってるんだよね、それは言っちゃいかんと思うぞというか一回トレーナーさんに怒られなさいw話を盛ってるだけだと思っておこう(盛るような話でもないけどw)昌磨君言葉足らずなとこあるからなぁw


何はともあれボーヤン選手、ネイサン選手、コリヤダ選手もそれぞれ試合でのプログラムを観るのがすごく楽しみ(*^_^*)あ~待ち遠しいわ~












テン君の追悼プログラムを観るとやっぱりまだ胸がざわざわするけどスケーターのみなさんの演技は素敵だったし、町田君が上げてくれた日光でのテン君の演技はとても美しく気品がありつつ切なくてああやっぱりテン君の演技が大好きだと思う反面まだまだ気持ちが混沌としている。ものすごーく長い時が過ぎたように感じるけどまだ少ししか経ってないんだなとか。

理不尽に突然命を絶たれて家族や友人にお別れも言えないまま旅立たなければならなかった彼の悲しみ、さぞ無念だったことだろうとふとした時にそういう思いが頭をよぎる。






今回ほど日本のメディアやあの選手のファンに怒りと悲しみを感じた事はない。あんたら人として恐ろしく大事なものが欠如してるよと



これはまた次に書きたいと思う(といいつつ書かないかも知れない)






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ・・・・・・・・ | トップ | ・・・・・・・・・ »

日記」カテゴリの最新記事