◆◆ piano風景 ◆◆

大阪府八尾市のピアノ教室のレッスン風景と日常です

左手の練習

2019-11-30 10:57:34 | レッスン
秋のホームコンサートで
トロンボーンの演奏やクラリネットの演奏の伴奏をしました。
私の妹がバイオリンをやっているので、子供のころから
妹の伴奏や妹の生徒さんの伴奏をしていたせいか、
メロディを弾くより、伴奏の方がどちらかと言えば好きなんです。

ソリストの音楽に混ぜっていく感じが好き・・と言いますか
言葉で表現するのは難しいのですが。伴奏だからと言って
ソリストの後ろでただ弱く弾くだけではありません。
前に出たり後ろに下がったり、ソロの音楽と絡み合わないと
いい演奏にならないので、耳をダンボにしてソリストの音を聞きながら弾いています。

この伴奏の役割が、生徒の皆さんが弾くピアノのソロの時の左手に当たります。
みなさん、左手だけの練習は好きではないと思いますが、
左手を上手に弾くことができると、演奏がグーンと良くなるんです。
(左手が伴奏ではない時もありますが・・)

年が明けたら春の発表会に向けてのレッスンが始まりますが
左手の練習を右手よりもたくさんやってほしいと思います

*** ***

八尾市 ラブピアノ教室 ホームページ
https://love2piano.crayonsite.com/








コメント   この記事についてブログを書く
« 合唱の伴奏  | トップ | 大満足 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿