◆◆ piano風景 ◆◆

大阪府八尾市のピアノ教室のレッスン風景と日常です

その曲らしく弾く

2018-10-25 15:45:17 | レッスン
指導していて大切にしていることのひとつに
その曲らしく弾く・・ということがあります。

速い曲だから、やたらと速く弾くとか
フォルテと書いてあるから、めちゃ強く弾くとか

そういう風に弾くのではなく、
演奏する本人の技量も考えて
どんな風に仕上げて弾くか。

指示通りに速く弾けなくても、その曲らしさが
失われなければいいと思うので
どんな風に表現すればいいか・・
ということを考えて指導するように
しています。

人前で発表する時だけでなく、普段から
その曲らしさを求めています。

楽譜通りに弾けているのに、何があかんの?
という顔をする生徒もいます(笑)

そういう子にも、こちらの意図を説明したら
みんな納得してくれます(^^)

子供は素直で可愛いです♪



コメント   この記事についてブログを書く
« 大学生のレッスン | トップ | バロックからアニソンまで »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿