行け!ひさとぅー♪

23歳ひさとぅーの日々の記録。
埼玉出身、浦和レッズサポ。音楽大好き。
やるならとことんがモットー!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ引っ越しました。

2007年01月01日 | つぶやき
2代目blogはこちら。
「love REDS×love MUSIC」
http://loveredsmusic.jugem.jp/
新しくブックマークお願いします。

ごあいさつ

2006年12月31日 | つぶやき
もう大晦日がやってきてしまいました。
怒涛のような2006がもうじき終わってしまいます
今年も一年、お世話になりました。

実は、今年密かに立てていた、今季のレッズの試合を全てレポートするという目標を達成することができました
(まだ元日の試合が残っているけど。)
途中しんどいときもありましたが(笑)、続けて良かったです。
これも読んでくださったみなさんのおかげです
コメントすごくうれしかったです。ありがとうございました

今年はとにかく、天皇杯優勝に始まり、今月初めのリーグ優勝、そしてまた天皇杯と、レッズに始まりレッズに終わった一年でした
この一年、レッズを通じてたくさんの方と知り合えたことは、私にとって本当にうれしいすてきな出来事でした
年齢や性別、職種などを超えたお付き合いができるってすごいことです。
サポ仲間のみなさん、これからもよろしくね

そして、ライブやバイトを通じて出会ったみなさん、楽しかったです
ありがとう。これからも末永く仲良くしてください

そんな中で今年は自分にとっても、就職が決まり将来が少しずつ見えてきた大事な一年でもありました。
来年は社会人としてさらに飛躍の年にしたいと思います

そしてこの「行け!ひさとぅー♪」は今日をもっていったん終了して、2007年からリニューアルして新たに始める予定です。
レッズと音楽のことを中心にまた書いていきたいと思ってます
さらに赤くなるよw

新しいblogは
love REDS×love MUSIC
http://loveredsmusic.jugem.jp/
です。ぜひブックマークして遊びにきてください!

ここはまだ残しておくつもりです。私も時々読み返したいので。
新年はレッズの優勝レポからスタートできるといいなぁ

それでは良いお年をお迎えください

ひさとぅー
コメント (7)

もういくつ寝ると♪~天皇杯セミファイナル~

2006年12月30日 | 浦和レッズ・スポーツ
もうーいーくつ寝ーるとーお正月ー
お正月には国立でーガンバ大阪倒しましょうー
早ーく来い来いお正月ーお正月ソング動画
BOYSのみなさん、おもしろすぎ。
昨日の国立で試合後歌ったのですが、今日も頭から離れず口ずさんでます(笑)

さて。
浦和レッズがついに元日の切符を手に入れました。

決勝に行くと信じて、先月の発売日にチケット買っておいたのですが、本当にレッズの試合が見られるなんて夢のようです
これまでレッズは思うように行かないことの方が多かったから…。
強くなったなぁ。

今季は悲願のリーグ優勝を成し遂げて、達成感はどのチームよりも大きいはずで、天皇杯のモチベーション維持ははっきりいって難しい気がしていました。

だけど、リーグでは活躍できなくて悔しい思いをしていた選手がレッズには何人もいます。その選手たちの優勝したいという気持ち、そして何よりギドを勝って送り出したいというチーム、サポーター共通の思いが、決勝に行かせてくれたんだと思います。

今年は最高の一年でした。
来年は、元日の国立で、初笑い、初うれし泣きをして一年を始めたいと思います


=試合結果=
2006年12月29日(金)15:04キックオフin国立競技場
浦和レッズ2-1鹿島アントラーズ
得点者:40分小野、69分岩政(鹿島)、82分ポンテ
観客者数:35,782人
※決勝戦は、ガンバ大阪<1月1日(月・祝)14:00キックオフin国立競技場>です。


↑試合前の静かな国立。今日はゴール裏の前目でやりました。

↑都築のゲーフラの近くだった

この日のスタメンは…
FW:永井、ポンテ
MF:相馬、伸二、平川
  山田、啓太
DF:ネネ、内舘、細貝
GK:都築

レッズは、アレックス(移籍)、闘莉王・ワシントン(帰国組)、坪井(怪我)、達也(ボルト除去)、長谷部(出停)たちリーグでのレギュラーを多く欠いて、しかも堀之内も怪我明けで長い時間は無理という状況。
選手層は厚いとはいえ、不安要素はかなりありました。

そんな中、この日の主役は、”鹿キラー”小野伸二
伸二はすごい!
伸二だって本当は足が痛くて試合に出られる状況ではない。
やはり、リーグの悔しさが彼を試合に出させているんだと思う。

1点目のゴールはしびれた
私たちの目の前のゴールに、大きく右にカーブを描いてGKの手の先をかすめて吸い込まれてきた=
まさにゴールへのパス
本当にきれいで、伸二らしいビューティフルゴールだった

2点目もペナルティーエリア付近でDFをひきつけておいて、ポンテへ絶妙のヒールパスすごーーーい。
ポンテもよく決めてくれた。
伸二がいるとポンテも活き活きしてます

都築は無失点とはいかなかったけど、安定していたし存在感がありました。
岩政に同点ゴールを決められた時は給水ボトルを蹴り飛ばして、かなりお怒りでしたけど
あれはたぶん自分に対して怒ってた(笑)
とにかくゴール裏から23番の背中が見えるのは個人的にうれしいです。
絶対元日の優勝のピッチに立っててほしい






デジカメ忘れてケータイで撮ったらぶれぶれでした…

さて、気持ちはもうあさっての決勝です!!
ギドとできる最後の試合
勝って優勝して、ギドを送り出してきます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ

昨日は、一緒に参戦した巨匠たちにおいしいイタリアンのバーに連れて行ってもらって幸せなひとときを過ごしてきました
お店は新橋のokei
巨匠たちの知り合いのオーナーの方がレッズ好きで、お店の入り口には大きなレッズの旗が
店内には闘莉王のスパイクもあったよ

すてきな雰囲気のお店で、ピザもパスタもビールもワインも美味しかったです
コメント (2)

きっく来年も浦和で!

2006年12月28日 | 浦和レッズ・スポーツ
移籍が噂されていた(といってもスポ〇チが飛ばしてただけ…)都築が契約更改で、昨日サインしたようです。
ここんとこ、朝起きて某巨大掲示板の都築スレを覗くのが日課になってましたが、今日ほど目覚めの良い日はなかった(笑)

はあ~良かった~~~~~~~~~~~(泣)

これで来年も都築と一緒に闘えます☆
朝からうれしくて一人でテンション高いです。
正直、優勝後の表情を見て心配になってへこんでいた時もありました。
でも、天皇杯でのプレーぶりといい、この間の長文コメントといい、移籍する選手のすることじゃないです。
残るはずだと思ってました。
だから今日やっとホッとできました。

レッズの場合、同い歳の良いキーパーが2人いるので、正GK争いは本当に熾烈だし、厳しいものがあります。
来季は、オジェックになってどちらがその座を勝ち取るか。
今からワクワクドキドキです!



…来年はGKユニ絶対買お。
コメント (9)

都築りょーたーらららららー※追記済

2006年12月24日 | 浦和レッズ・スポーツ
ケータイから更新です。
(後々レポまた書きます☆)※下の方に追記しました。
今回の天皇杯準々決勝vsジュビロ磐田は、残念ながらテレビ観戦でした。

っていうか、今北海道にいます(笑)

テレビだったけど見れて良かった~!!
後悔するとこでした。

レッズ準決勝進出!!
都築がんばりました!!
何度かミスもあったけど、延長後半の決定機をよく防いだ!
PKは死ぬほどドキドキして、手のすきまから見てた。
ウッチーを制して自分で蹴りに行ったのには驚いたけど、PK得意なのは知ってたのでさすが!と思いました。
(なんか監督から蹴れと言われてたそうですが。)

ほとんどコースに飛んでいたのに止められなくてものすごく悔しがっていたのも、勝ちたい!という気持ちが感じられて良かったです。

最後はみんなに駆け寄られて、うれしそうな顔してましたー!
それ見て、あーこれは絶対優勝しなきゃと思いました。
リーグでは悔しい思いをした伸二や永井、都築たちを優勝のピッチに立たせてあげたい。

この勝ちは彼らの活躍あってこそ。

伸二についても書きたいこと山ほどあるけど、また後ほどレポの時に。

伸二とポンテ、ヤマが噛み合うとすごい楽しいサッカーになることがよくわかりました。

伸二のゴール、最高にうれしかった!!!!

足は大丈夫なのかな。
次も伸二がいなきゃ困る!


29日の準決勝が今から楽しみです。
国立で頑張って声出してきます☆
打倒、鹿!!


追記
帰ってきたので、またちょっと書き足してレポります。

=試合結果=
2006年12月23日(土・祝)13:00キックオフin埼玉スタジアム
浦和レッズ3-3(延長0-0、PK10-9)ジュビロ磐田
得点者:31分前田(磐田)、46分福西、54分永井、63・80分小野、81分犬塚(磐田)
PK戦:
<レッズ>小野○、山田○、ポンテ○、酒井○、長谷部○、都築○、内舘○、鈴木○、坪井○、細貝○
<磐田>前田○、太田○、金○、上田○、ファブリシオ○、船谷○、カレン○、菊池○、大井○、犬塚×

観客数:27,242人


後半、伸二が出て本当に流れが変わった試合だった。
伸二はもともとの古傷の左足首が痛んでいた上に、さらに右足首まで痛めて、試合出場は微妙と言われていた中での出場でした。

テレビで観ていて、歯を食いしばってプレーしていて、時折顔をゆがめていました。かなり痛そうだった

それでも伸二はよく動いてゴール前にたくさん顔を出していました。
「ゴールを決めたい」気迫が画面からすごく伝わってきた
そんな中での伸二の2ゴールは本当にうれしかった
ゴールへ向かう気持ちがこの日一番強かったのは、間違いなく伸二でした。

PKでも一番手を進んで引き受けるのはさすが
たくさんの経験を持っている伸二がいることはチームにとってすごくプラスになることだと思います。

ポンテと伸二がかみ合ったサッカー、この天皇杯でもっと見たい
来季もそれが楽しみ!
でも、そのためには伸二には足を休めて欲しい気持ちもあって複雑ですが。。

そして、細貝がんばりました
試合の最初はバタバタしていた感じだったけど、その後は落ち着いてよくやっていたと思います。
絶好の位置からのシュート、入ったら最高だったけどね。
でも狙っていく姿勢は大事です。

都築の試合後コメントが良かったので、ちょっと載せときます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪都築龍太≫
3失点目がいらなかった。あの3失点目で余計な時間を使ってしまったので。もう少し早く決着できるように、次は準決勝なのでやっていきたい。
この天皇杯、前回の試合と今回の試合は中盤がなかなか作れずに、両チームがカウンター気味にずっと攻め合っていた。しんどい試合だった。もっと中盤を作って、そんなに急ぐ事もないし、今までリーグ戦でやってきたような試合ができればいい。
6人目のキッカーになったのは、5人目まで決まらなかったらお前が蹴れと言われていたので。止めたかった。止められなかった自分がムカつく。とにかく勝てて良かった。
今日の3失点は球ぎわが弱く、セカンドボールを取る事ができずにいたというところから生まれたのだと思う。

PK戦はやりたくなかった。うちが全て決めてくれていたので、自分が相手のシュートを止める事だけに集中できた。最後は相手が外してくれた。
勝負が決まった後、ベンチからみんなが自分のところへ喜びに来てくれたが、止める事ができなかったし、その喜びに応えられなかった(苦笑)。
PK戦に入る前、審判から「早く動いたらやり直しだよ」と言われていた。だから相手の動きを見てから飛んだ。甘いコースに入ってくれれば止められたが、(最後の1本まで)良いコースばかりだった。
今日の勝利で準決勝に進む。準決勝からはサッカーが変わるだろう。それを言ってしまうと、今までは何だったんだと言われてしまいそうだが、これで意識が統一されて良い試合ができるだろう。もう優勝しかない。
この天皇杯は今まで出場していない選手が出ているが、誰一人として“自分が、自分が”と思ってやっている人はいない。みんなチームとして戦っている。次もチームとして勝ちたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
珍しく長文コメント。
「自分がムカつく」コメント、都築らしい
最後の文に感動

天皇杯は、今季リーグでは悔しい思いをした、都築、伸二、永井、友ちゃん、相馬、黒部たちにタイトルを獲らせてあげたい

サポも、もっとたくさんの人数で後押しできるようにがんばらないといけないと思いました。

準決勝は、国立競技場で鹿島アントラーズと。
15:00キックオフです。

もう一つの準決勝は、エコパで13:00キックオフ、ガンバ大阪コンサドーレ札幌です。(コンサがんばれ!

久しぶりの国立、楽しみです
今年最後に思いっきり跳ねてきます

ps
突然ですが、私、都築のお祈り監視隊に入隊しました。
会員No.5です(笑)



きっくは、前後半の開始時に、ゴールポストに足をこんこんして頭をそっとつけてお願いするポーズをとるのですが、それを見届けるためだけに存在する隊です。
画像は、隊長の華月さん(あかぶろぐ(改))からいただきました

29日も隊長から指令が出るので、ちゃんと見届けたいと思います
コメント (5)