夜空に輝く「たぬきりん座」。

お勉強ノートとして使ってる旧ブログ。
リンクから新しいブログにもとんでみて☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

決意表明。

2007年03月20日 13時08分36秒 | 全人ワーク
3月16日~18日に京都のホテル然林房で開催された、『全人的医療を考える会』の春ワークに行ってきました。
すごくすごく、考えさせられることがいっぱいで、たくさんたくさんモヤモヤした3日間でした。

てかそれはきっと私がここんとこずっとモヤモヤしてたせいでもあるんだけど。

正直私は「コレから先どう全人に関わっていくか。むしろ関わらないという選択肢もとり得る」と最近考えていて、自分のスタンスを見極めるために、今回の春ワークに参加しました。

今回の私は、久しぶりに参加者の視点でワークを見ていたように思います。
それは意識的にそうした部分もあるけど、大部分は無意識的に。
なぜなら企画段階に関わることを自分がしなかったから。

私は元々人付き合いがものすごく苦手です。
大学に入ってからも単独行動をすることがすごく多かったし、人間関係のイザコザはすごく面倒なもので、なるべく関わりたくないとまで思っていました。

そんな私ですが、全人と出逢って、その場で出逢う多くの人の心に触れて刺激をもらって。
人から得られるものの大きさに気付いて、人ともっともっと関わりたい!って思うようになったし、ちょっとずつだけど、確実に成長してきているんじゃないかって思ってました。

だけど。
やっぱり苦手な部分はまだまだたくさんあったみたい。
なかでも顕著なのが「出来上がった輪の中に入っていくのが苦手」という部分。
今回のワーク、ひいてはその前の関東ワークでも、このマイナス面がすごく大きく働いてしまったように思うのです。

今回はそのせいで、たくさんの人に迷惑をかけてしまいました。
私は人のことを考えているようで、実は自分のモヤモヤで手一杯で、周りの人のモヤモヤに気付けなかった。
いや、むしろ気付いていながら見ないフリをしていたんだな。

そんな自分が嫌で。
でも間延びしたまま進んでいくワークにイライラが募っていたりして。
そんな状況にモヤモヤを感じながらも、モヤモヤ打破に奮闘してる子らと関わろうともしなかった。

途中でハッとさせられてそういう自分本気申し訳ないって思ったのに、結局最後までそのスタンスが抜けなかった。

最終日の朝は最高にモヤモヤしてた。

だけど最後に時間延長してそのモヤモヤなくそうってみんなで話し合いして、他の人の思い聞いたり、自分のモヤモヤぶつけたりしたことで、だいぶスッキリした気がする。

関西のスタッフと話して、「やっぱりこの人達と一緒に動いてみたい」ってすごい思ったし、スタッフ目標を考えてる時はすっごい楽しくて、それぞれの提示した目標が最後にひとつになった時は本気すごいって思った。


やっぱり私は全人が好き。
これからも関わっていきたい。

自分にはやりたいことがある。
だけどそのやりたいこと全部をやりきる自信は自分にはないし、全人をやりたい!だけでやっていいのかが正直ずっと不安だった。

だけどこの日確信したんです。
やっぱりこの全人っていう場は、今の私にとってすごく大事な場で、必要な場みたいです。
「今の私から全人をとったら、抜け殻しか残らない」って前に誰かに話した気がするけど、それを再確認できた感じ。

一年後の自分に不安がないわけじゃないけど、今できること、したいことを一所懸命考えてみてもいいのかなって思いました。

楽しいだけが全人じゃない。
むしろ「面倒くさい」っていう最近のはやり言葉のがしっくりくる感じはするんだけど、それでもやりたいなって思えるようになりました。


これまで中途半端でいっぱい迷惑かけちゃってごめんなさい(><。)
もっともっと、みんなの気持ちが考えられるように。
もっともっと、自分のやりたいことに自信がもてるように。
頑張っていきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« ファシリテーションとプレゼ... | トップ | 楽しい授業。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

全人ワーク」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

京都 ホテル然林房に行ってきました。 (京都のホテルを紹介)
京都 ホテル然林房!北山連邦、鷹峯の麓、客室は全室和室で、北山を借景の庭園「世隔」に面し、四季の風情が楽しみ。「季節の会席」は旬の京料理。館内には、橋本閑雪、棟方志功の絵画や版画、河井寛次郎の陶芸等を...
京都 ホテル然林房に行ってきました。 (最高だったホテル紹介(京都編))
京都 ホテル然林房に行ってきました。北山連邦、鷹峯の麓、客室は全室和室で、北山を借景の庭園「世隔」に面し、四季の風情が楽しみ。「季節の会席」は旬の京料理。館内には、橋本閑雪、棟方志功の絵画や版画、河井...
 (京都のホテルを紹介)
京都 ホテル然林房!北山連邦、鷹峯の麓、客室は全室和室で、北山を借景の庭園「世隔」に面し、四季の風情が楽しみ。「季節の会席」は旬の京料理。館内には、橋本閑雪、棟方志功の絵画や版画、河井寛次郎の陶芸等を...
 (京都のホテルを紹介)
京都 ホテル然林房!北山連邦、鷹峯の麓、客室は全室和室で、北山を借景の庭園「世隔」に面し、四季の風情が楽しみ。「季節の会席」は旬の京料理。館内には、橋本閑雪、棟方志功の絵画や版画、河井寛次郎の陶芸等を...
京都 ホテル然林房に行ってきました。 (京都のホテルを紹介)
京都 ホテル然林房!北山連邦、鷹峯の麓、客室は全室和室で、北山を借景の庭園「世隔」に面し、四季の風情が楽しみ。「季節の会席」は旬の京料理。館内には、橋本閑雪、棟方志功の絵画や版画、河井寛次郎の陶芸等を...
京都 ホテル然林房に行ってきました。 (京都のホテルを紹介)
京都 ホテル然林房!北山連邦、鷹峯の麓、客室は全室和室で、北山を借景の庭園「世隔」に面し、四季の風情が楽しみ。「季節の会席」は旬の京料理。館内には、橋本閑雪、棟方志功の絵画や版画、河井寛次郎の陶芸等を...
京都 ホテル然林房に行ってきました。 (京都のホテルを紹介)
京都 ホテル然林房!北山連邦、鷹峯の麓、客室は全室和室で、北山を借景の庭園「世隔」に面し、四季の風情が楽しみ。「季節の会席」は旬の京料理。館内には、橋本閑雪、棟方志功の絵画や版画、河井寛次郎の陶芸等を...
京都 ホテル然林房に行ってきました。 (京都のホテルを紹介)
京都 ホテル然林房!北山連邦、鷹峯の麓、客室は全室和室で、北山を借景の庭園「世隔」に面し、四季の風情が楽しみ。「季節の会席」は旬の京料理。館内には、橋本閑雪、棟方志功の絵画や版画、河井寛次郎の陶芸等を...
京都 ホテル然林房に行ってきました。 (京都のホテルを紹介)
京都 ホテル然林房!北山連邦、鷹峯の麓、客室は全室和室で、北山を借景の庭園「世隔」に面し、四季の風情が楽しみ。「季節の会席」は旬の京料理。館内には、橋本閑雪、棟方志功の絵画や版画、河井寛次郎の陶芸等を...