夜空に輝く「たぬきりん座」。

お勉強ノートとして使ってる旧ブログ。
リンクから新しいブログにもとんでみて☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

看護管理学

2007年11月05日 22時06分00秒 | 看護のこと
いつもいつもお久しぶり。悠貴です。

今日は、前期の総合実習時から楽しみにしていた、看護管理学の授業がありました。
途中、若干の意識消失もありましたが、久しぶりに、授業受けてて鳥肌たつくらい悶えてしまいました

それは、組織のマネジメントの話のとき。

集団でひとつのタスクを達成するために動くためには、その集団の価値観、理念が明文化されている必要があるっていう話で、ディズニーランドの経営理念や、海外の病院の経営理念が紹介されていて、「コレだっ!」って思ったの。

少し話がずれるかもしれないけど、看護管理を考えるとき、併行して看護教育も出てくるんだと思うの。
職場の環境を整える、患者さんにとって心地の良い、医療チームがいきいきとした環境を作り出すために。

人材育成とか、組織マネジメントの話をするとき、ビジネススキルについて書かれた本の中では、「楽しく」とか、「わかりやすく」ってことがすごく大切ってされていて、そのためにワークショップ手法が取り入れられていたり、ファシリタティブな空気作りが行われていたりする。

あたし、「楽しく」「わかりやすい」ことってすごく大事だと思うんさ。

だから、全人(今あたしがハマってるサークル)で人と接する時は、楽しくわかりやすいことを意識して接しようって思ってるし。




・・・なんだけど。

就職活動中にみた各病院の看護目標や病院理念は、立派過ぎて、全部読んでも「わからんちん」って感じだったの。



だけど、今日講義してくださった先生の話を聴いて、看護もチームが一丸となって目標に向かって動くためには、わかりやすい価値を示すことが大事なんだ!って思って、看護管理に可能性を感じたんだわ~


来年からペーペーの新人として病院に入ってくあたしが、看護管理のこととか看護教育のこととかに携わるようになるんはまだまだ先のことだと思うんだけど、いつかやってみたい仕事だなって今思ってます。


「今まで体験した、感動したサービスをもとに、医療・看護の世界にいかせるサービスのあり方を考えよ」っていうレポート課題に、あたしはきっと全人のことを書くのでしょう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 保健医療福祉総合演習 | トップ | 名誉学長講演 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

看護のこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事