夜空に輝く「たぬきりん座」。

お勉強ノートとして使ってる旧ブログ。
リンクから新しいブログにもとんでみて☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

全人運動会オープニング

2006年11月24日 19時55分53秒 | 全人ワーク
11月18日の全人運動会でやったオープニングの方法とか狙いとか☆


○しっぽとりゲーム
方法;
【個人】ひもをしっぽにみたてて体につけ、お互いに取り合う。
【チーム】しっぽが肩から、背中から、おしりから、ひざ裏から生えちゃって4つのチーム戦で取り合う。

狙い;体を動かしながらも緊張をほぐすICE BREAKING的要素。

→個人で戦うよりもチームで戦う、知らない人とチームを作るよりも知り合えた人とチームで戦う方がより楽しく協力してできる!って感じで次の自己紹介につなげたかったんだけど、意外とこの時点でみんな結束してて、「あ、自己紹介、必要ない・・・?」思っちゃったり(^^;)

本気みんな仲良過ぎだからさw


○空気のキャッチボール
方法;説明が難しい
えっとね、普通キャッチボールって野球ボールだったりを使ってやるじゃない?
だけどうちらのキャッチボールは野球ボールを使いません♪
じゃあどんなボールを使うかって?

もちろんココにあるボールだよ

・・・みたいな感じで軽くスベリながらも、ボールの質感、カタチ、大きさ、投げる速さってものを想像しながら投げてみようっていうバーチャルな遊びをペアで3つのお題に沿ってやってもらった後、最後に一球ずつ投げあいましょうってお知らせしてから、〝今目の前にいる相手に投げたいボール〟を1分間考えてもらってからそれぞれ入魂の一球を提示しあってもらって、グループでそのボールにこめた想いを語り合ってもらいました。

狙い;
カタチとか、早さとか想像しながら投げるといろんな投げ方があって、人それぞれ違う球を投げてくる。→人によって持ってる意見、考え方は全然違ってその表出方法も様々。
普通のボールと見えないボール→コミュニケーションの手段は言葉のようにハッキリと相手に伝わるものだけじゃなく、表情や空気感といった感じ取るもの、目に見えないカタチじゃないものもあるんじゃない?

今日の運動会を主催している〝全人的医療を考える会〟っていう団体は、人との出逢いを大切にしていて、ここに来れば自分一人では気付けなかったもの、新鮮な意見に出逢えるっていうこと。

新たな気付きをいっぱい得るためにはやっぱコミュニケーションって重要で、言葉によるコミュニケーションってもちろんめっちゃ大事だけど、そうじゃない感じ取るもの、目に見えないカタチないものである表情とか空気感っていうものも大切だと思ってるってこと。

全人はそういうものを大事にしてる団体で、今日一日運動会を通して少しでもそういうことを感じてもらえたらいいなってことで、オープニングは作られました。

参加してくれたみんなに、この想いが伝わってたら嬉しいな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 私の考えたい性教育。 | トップ | 12/26『生活再考~それぞれの... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (せいじ)
2006-11-27 13:12:12
書き込み失礼します。去年の7月に前ブログでやっていた「1985年生まれ~1986年3月生まれという企画」にトラックバックして頂きありがとうございます。ブログが変わったり、急がしかったりで記事をみていなくてそのままになってしまっていました><

今は新ブログで更新しているので、もしよければ遊びにきてくださいね^^でわ、失礼します。

コメントを投稿

全人ワーク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事