若隠居の極真空手珍道中

極真空手の稽古日誌。道場行けない時はジムで筋トレやウエイトリフティングなどなど楽しんでマッスル!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

審査直前でもいつも通り

2016-04-03 18:28:37 | 稽古日誌
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へご訪問有難うございます🌠

【白帯65】

出稽古

1. 基本

2. 移動

3. ミット


・・・・・・・


審査当日でしたが

時間があったので

いつも通り稽古へ行きました。


基本の段階から

丹田から力を伝えることを念頭に

突き蹴りの稽古をしました。


移動では組手立ちからのコンビネーション。

ここでも細かく体の使い方のお話があって

とても有意義な稽古になりました。

ワンツー打って下突き。


ミットは細長いものを持って

その先端に正確に当てること。

ジャブ、ストレート、下突き。

蹴り技も前蹴り、回し蹴り

横蹴り、掛け蹴り。

特に、体のどの部分を

相手のどこに当てるか。

スピードと威力重視。

もちろん形も大事ですが

なぞった動きだけではスピードや威力を養うことはできません。


狙った足の部分でビシッと当てるのがまだ上手くできていませんでした。

これは課題です。


さて、この後の審査はいかに?


押忍