夜中にコールドケースを観ています。

2019-01-03 23:16:36 | entries
こんばんは。


The Cold Case


吉田羊さんの。
Warner bro.からリメイク版です。

凍結されたはずの刑事事件が
真実に辿りつく…?

結局自白しか無いんじゃ、と
見始めたのですが
取調べもシーンも盛りだくさん。

羊さんが

『裁判員制度になったらあんた不利だよ
心証悪いし💢』

吹き出し大きめで🗯。
えーっこんなん言いますか?と



刑事事件て、
なんでこいつら、こんなあほなんやろ…
と思ってしまうわけですが

背景にある人間ドラマも描かれており
犯罪に至るまでが納得できます。

わたし刑事系がちょっと、でして
供述調書のテキスト読んでも
なんでこいつが犯人と言えるかわからん…
とメンタルにも結構来るんですが
ミステリーはすぐ展開が分かってしまい
後の時間が暇になる、困ったちゃんです。
人より疑問が多いのかも解りません。

話すと長くなりますし…


例えば違法薬物は、
よく男女間の性行為で快楽目的で使用され、
あとは譲渡して金儲けしようとかで
他人の財産や権利を傷つけ奪うわけではない。
その行為自体が本当に悪いのか、
捕まった人を見ると、…

昔は、
自分で楽しんでくれる分には
私には何の関係もないし、
ヤク中を止められる筈がない。
自分が誘われたら断るけど。
薬物しませんも同様に尊重してほしい。
と私の中では自由に関わる問題でした。

そりゃ闇マーケットも存在するけど
薬物やりたいんだから仕方ない。
そんな意思だって
最大限に尊重されるのが理想の社会。
悪い影響があるから規制されるだけ。


法律をお勉強すると、
こういう考え自体があまり良くないと解ります。

でも本音では皆さんどうですか?
法律の枠組みを理由にするんじゃなく
こういう人達に、ヤクやるな、って言葉が
本当に届くのか、
クスリを手段として使用譲渡する人に
何が違法だと言えばいいのか。
無駄っていうと言い過ぎですが、
自分が嫌な思いをするだけである。
このような疑問などです。

ワールドカップ優勝したことにしてくれの
ロビイングには執念を燃やせるが、
実際にスポーツ選手として
やっていくだけの努力なんて何ひとつ出来ない。
そのような結果も出したことが無い。

やめておけと言われれば言われるほど
俺にもできる筈の気持ちが止まらない。
自分より目立つ奴ら、華のある奴らが
許せなくなってくる。
力づくでも奪って売名もやって、
それが成立すりゃ万々歳。これが成功。




とはいえ、私は昔は全くの無関心でしたが
違法薬物はやめたほうが良いと
言うべき、と考えが変わりました。
自由にやりたい、疲れたし虚脱したい、
人から尊重されたいという人間の欲求は
変わらないとは思いますけどね。



どっちにしても
仕事ならこういう個々のケースのほうが
全然大事で、スポーツではないと思いますが。

聞く気が無いどころじゃないからね。
テニスでもダブルフォルトしまくっても
なお自滅を認めず無茶苦茶なゲームをするタイプ

人がちょっと上手なだけで不機嫌になるという



🍦

コールドケースは
解りやすく調度良い質感。

いわば、刑事系ノクターンドラマ。
いや、ノワール。世代を超えて。


未解決事件の扉をあえて開け
そして真実に辿りつこうとする
羊さんの表情が印象的です。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« German ☺️ | TOP | 室内楽と超絶技巧、ヴィルテ... »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | entries