みんなすてなんじょにがするべ!

今なすべきは意見を持ち発言すること。どうも心配な雲行きのこの国、言うべきことを静かにしっかりと言い続けたい。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

豪雪被害にお見舞い申し上げます

2018年02月09日 | 憲法守るべし
福井県はじめ日本海側の地域の豪雪は、想像をはるかに超えるもので、たいへんなことになっているようです。お見舞い申し上げます。
1500台の車が動けなくなり、3日も雪に閉じ込められていたニュースばかりに目がいって、人々の日常のくらしが維持できないほど深刻になっていることに気付かずにいたことがたいへん恥ずかしいです。
幹線道路の除雪が優先され、孤立した人々は買い物にも行けない、商店には品物が届かない、灯油やプロパンガスの配達が途絶えている、救急車がはしれない、病院では薬品や酸素などの不足の心配が増している、等々。
まだ大雪が降る心配があるようですが、協力し合い知恵を出し合って乗り越えてほしいと願っています。みなさん、頑張ってください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「ブラッディ・ノーズ」作戦 | トップ | 安倍・与党にとっても 佐川、... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お見舞いありがとうございます (からしだね)
2018-02-11 07:17:25
もともと福井は雪の多い地域ですので多少のことには慣れていますが、今回は雪かきが大変でした。買い物に出てみても品物によってはほとんど品切れのものもありましたが、今回の雪で済むのなら「あるもので済ます」工夫で何とかなると思います。
しかし雪の深い山間部、特に勝山市は融雪で水不足になり給水制限が続いていますし、今週また寒波が来るそうなのでまだまだ安心はできない状態です。

コメントを投稿

憲法守るべし」カテゴリの最新記事