みんなすてなんじょにがするべ!

今なすべきは意見を持ち発言すること。どうも心配な雲行きのこの国、言うべきことを静かにしっかりと言い続けたい。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

野党統一候補、岩手でも早く決めてくれ!

2016年04月21日 | 憲法守るべし
岩手県内の野党(民進党、共産党、生活の党、社民党)は、今日4月21日に4回目の実務者会議をもって,参院選岩手選挙区(定数1)の4野党の統一候補者を決めて発表すると伝えられていた。これまでの報道によれば、前回実務者会議で生活の党現職の主浜了氏を擁立することでほぼ一致しているとのことだったが、午後10時を回っても「決まった」というニュースはまだない。もしかすると今日は決めることができなかったのか。
候補者ついて一致し、生活の党が提案した政策協定案もあり、3党はその案に同意したと地元紙は伝えていたが、いまさら何が問題でもたもたしているのか。
民進党の中には、共産党とは一緒にできないと言っている勢力があるそうだが、その影響が岩手にも及んでいるのか。かつて消費税増税を主張する民主党内で、増税に反対して党を分裂させた小沢一郎氏に対する反発も岩手の民主党にはあると伝えられている。
そのために発表にいたらなかったとは考えられないが、石川選挙区と福井選挙区で野党共闘が成立したのに続き、東北では山形選挙区でも統一候補が発表されたのに、もたもたする岩手の野党共闘にちょっとイライラしている。
岩手の野党4党よ、早く決めてくれ!!!


岩手公園(盛岡城跡公園)の桜は満開。ウソにつぼみを食べられなかったので花の量もいっぱい。 岩手の野党共闘も咲け!咲け!

コメント (1)