goo

バベル

色んな人の意見を聞きたくなりました。
日本ではいろんな意味で話題のこの作品。

この映画いつ動くんだろう?ってずっと思ってました。
何がしたいのか全然解んなくってこの先どうなっていくんだろうって不安いっぱいで観賞し続けて・・・
色んな小さな伏線を張りながら時間をずらしていく展開。
どこかに関係性を持たして変わるカットも少しも無理なく自然でした。
1つ1つのストーリーはたいしたことないけどこうやって巧みにつなげてあると不安だらけなのに引き込まれずにはいられませんでした。
そんなところのおかげで2時間半の上映時間はちっとも長く感じなかったです。
でも鑑賞中はこの映画の底に流れるものが読み取れず「何がしたかったんだろうな~っ」って。
でも観終わってみると不思議な気持ちになったのです。
私がこうしている間でも世界ではこんな風に気持ちが伝わらないことがたくさんあって。
そう思うと世界は果てしなく広く思えて。
少し淋しくなってでも満たされた感じもあり。
独りぼっちでいるみたいだけど側には誰かいる感じもあり。
私たちはこの「解ることが難しい世界」で何があっても愚かな人間でもこれからも生きていかなきゃいけないんだなって。
う~ん、どう伝えればいいんだろう?とにかくそんな気持ちなのです。
それでず~っと色々考えて観終わった後にも浸っていて何となくこれからも浸っていたくて・・・。
受け取ったメッセージがどんなものなのかはよく解らなくてこういう風に観終わってみて感じてよかったのかしら。
結局は「何がしたかったか解らない」のですが何となくそんなことで片付けたくない映画です。でもそれ以上どう考えればいいのか解らないんだけど(苦笑
あぁ~なんかすごく表現しづらい!

でもこの映画日本のエピソードがどうも受け入れられなかったです。
日本じゃなかったみたい。
そして今回この作品の大きな話題であろう菊池凛子さん。
チエコだけはダメでした。その熱演は認めるんですけど何よりもイタすぎる。
ただの欲求不満なんじゃないの?って思えてしまいそこからというもの彼女をそれ以上として見ることができなくなってしまいました。
でもホント彼女始めキャストの皆さんの演技が一人一人よくってそれがとても印象的でした。
ブラピも何だかまともだし。ケイト・ブランシェットは言うことなし!
ダコちゃんの妹エルちゃんはダコちゃんより可愛かったです♪
コメント ( 24 ) | Trackback ( 43 )
« WASH モモ スパイダーマン3 »
 
コメント
 
 
 
こんにちは! (由香)
2007-04-30 22:45:36
TB&コメントありがとうございました^^・
感じた事を言葉で表す事が難しい映画でしたね。
私は、訳が分からない感想を書いてしまいました(泣)
時間が経ってから思ったのですが、この作品のどこにモヤモヤしたのかと言うと、『旧約聖書のバベル』と映画の宣伝文句である『伝わらない想い・届け心』と、劇中の人々の『罪なき(?)愚かな行動』が、イマイチしっくりと自分の中で結びつかなかったせいかなぁ~と思います。
物語は重厚で良かったのですが、じっくり考えなければ、素直には響いてはきませんでした。
チエコの物語はちょっと異質でしたね。私は彼女の障害を考えて、「神の選別から漏れたかもしれない人間の圧倒的な焦燥感と孤独感」を表現したかったのかな。。。と感じました。
 
 
 
モヤモヤ感が残りましたが (あざみん)
2007-04-30 23:33:38
なななさん、こんばんは~♪
鑑賞後にモヤモヤ感が残って微妙な気分になってしまいましたが、
それでもあの長い上映時間は夢中になって観ていました。
ただ、言葉で説明するにはちょっと難しいような気がしますね。
観ていろいろと思うことはあるのですが、それがうまい言葉に
ならないというか・・・。
 
 
 
なななちゃん★ (mig)
2007-04-30 23:39:47
こんばんは~♪いつもありがと♪

なんだか、銃の元の持ち主が役所さんで、その娘のエピソードにしては必要以上に長く感じちゃった。
そんなえらそうに言える立場ではないけど(笑)
日本のシーンがやっぱりどうして?って思う部分が多くって。。。
でもメッセージを打ち出してる作品だと思うし、
見る価値のあるものだとは思う☆

「明日、きみがいない」重いんだよね、心して観るね
 
 
 
好き嫌い (kazupon)
2007-05-01 12:33:29
なななさん、
この映画のレビュー結構拝見しましたけど、
明確に掴み取った!って方と自分みたいにうーん意図がイマイチ・・って言ってるのと、「嫌い」って
いうのとイロイロです。
でも最近まで現役高校生だったなななさんが
日本パートダメってのは興味深いですよ~^^
でもあの彼女は、将来彼女の痛みが判って
惚れてくれるいい男が現れてくれさえすれば
全て解決!するような気がするんですよね。
考えたら役所さんの存在が全ての事件の元に
なってるんですよね。
 
 
 
こんばんは (ノラネコ)
2007-05-01 19:58:04
色々な解釈が出来る作品ですね。
たくさんの人が色々な意見を言ってますが、観た人の数だけ答えがあるのでしょうね。
日本のシーンはチエコと年齢差があるほど違和感が無いかも。
近いと、どうしても自分の周りと比べるでしょうし。
 
 
 
こんばんわ (睦月)
2007-05-02 02:41:55
TB&コメントありがとうございました。

この作品、言葉に困りますね。
そして、観た人の分だけそれぞれ感じ方も全く違う。

この物語のテーマがテーマだけに、
表現法が見つからないとか、感じ方が千差万別だとか
そういう現象が現れるのは皮肉な感じもします(笑)。

私、結構海外旅行に行くんです。言葉なんか中学生
よりも知識に欠けるというのに、一人でボディー
ランゲージを駆使して必死で海外奮闘記を繰り広げる
んですが(笑)。

この物語とはスケールもレベルも違うけれど、
やっぱり言葉に限らず伝わらないってのはしんどい。
でも言葉なんかなくても伝わることもある。
身近な人間に対しても同じことは言えるし・・・。

なんだか意味が分からないコメントになってしまった
けれど(笑)、今年のフランスでも一生懸命に手足を
駆使してパリジェンヌとコミュニケーションを取れる
ように頑張ってこようと思ったのです(苦笑)。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-05-02 13:25:00
由香さん
観終わったあとに非常にモヤモヤした感じで一人で悶々と考えてしまいました。
色々考えたんですけど文章に出来ない~!ってなって・・・私も訳解らん感想ですよ(苦笑
んでも由香さんの言ってることも解ります。
私も観ている間は「旧約聖書のバベル」というのがどう関わってきてなんでこの題名になったのかとかそんなことを考えていてかなりイメージとかけ離れた映画だったなって思っていました。
んでも悶々と考えることにも意味があるかなって。

>「神の選別から漏れたかもしれない人間の圧倒的な焦燥感と孤独感」
チエコに対してそんな風に考えられる由香さんがステキすぎます!
私はどうしても「女子高生」として考えてしまってそこでこんなのいない拒絶反応が出てしまったみたいです。


あざみんさん
結構な上映時間だったにも関わらずにかなり夢中になって観てしまいましたよね!
観賞後は一人でず~っと色々考えたくなって考えていたんですけどどうしてもその答えは見つからないしこれからも見つかるのかなって思ってしまいました。
でもそうやって考えてこの映画からその言葉にできないメッセージを受け取っただけでもよかったのかなって思います。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-05-02 13:35:40
migさん
日本エピ長かったですよね!
私はちょいちょいチエコに対する嫌な気持ちが出てたので「う~ん」って思ったりも。
挙句の果てに「なぜに裸でベランダ?」なんて思ったりもね。。。
私もそんな偉そうに言える立場じゃないけど(笑
んでも観てみないと解らない映画だからね♪
観たいと思ってる人がいるならぜひ薦めたいなと思いました。


kazuponさん
明確に掴み取った方はとにかく大絶賛ですよね!
んでもkazuponさんや私もその部類に入るのか意図が解らないって言った方でも何らかのメッセージは感じ取っていると思うのでやっぱり見る価値はある映画だなと思います。

チエコの行動は簡単に言うと援交に見えなくもないって言うか(苦笑
こういう肌を触れ合って寂しさを紛らわすみたいなのは少し前の女子高生って感じで今から見るとどうも異質に見えちゃうんですよね。
↓のノラネコさんが仰ってる通り自分の周りと比べちゃいますし。
んでもきっとkazuponさんの仰るとおりにきっといい人が見つかったら彼女の全部拾い上げてくれるわけじゃないけど幸せになるんでしょうね。
そう考えるとちょっと救われる♪
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-05-02 13:51:09
ノラネコさん
たくさんの人の色んな意見が一つ一つ面白かったりします。
絶賛の方も酷評の方も何かを感じてらっしゃいますからね♪
そうなんですノラネコさん!
私は思いっきりチエコの行動を周りと比べてしまいました。
その結果こういう子は今ほとんどいないでしょうって。私の小さなコミュニティの中だけですが(苦笑
んでも世の中わからないですからね。


睦月さん
観た人がテーマに沿って言葉が見つからずに表現できないって皮肉でもありますがそう考えるととても上手く作られた映画とも言えますよね。
体験をもって教えてくれるんですから。

海外なんて行くとものすごくそれが実感できますよね。
マックで注文を言うだけでも伝わらなくてもどかしかったり(苦笑
私はバイトでたまに外人さんが怒って(笑)来るのですが英語でば~っと巻くし足られると解らなくて泣きそうになったこともあります(泣
でも向こうも相当困っていました。
伝わらないってホントに大変なことですよね。
でもホント言葉がなくっても解んなくても伝わることもありますしね。
人種が違っても年齢が違っても。
あっ、でも楽しいって気持ちは伝えるのは言葉は要らないかもですが寂しいとか悲しいとかの気持ちはやっぱり言葉を持ってでしか伝わらない部分もありますしね。
・・・伝えるって言うことはホントに複雑です(苦笑

フランスは睦月さんは平気な気がします(笑
「ボンジュー」、「メルシー」、「オルヴォワール」だけ使えればで大丈夫!(多分・・・)
パリジェンヌ何となく適当な方が多かったから一生懸命伝えようとすれば適当に解釈してくれる方が多かった気がします!
 
 
 
あら! (きらら)
2007-05-02 17:47:49
コメント反映されていなかった!ごめんなさい。

私はね、この映画を理解できたわけじゃないけど、
雰囲気にのめりこんじゃって大満足だったの。
彼らの心の叫びとか、理解しようとしてもできないし、
それをまた言葉(文字)にするのが難しいよね、、、
2回目の方が心苦しかったです。
1回目より理解できた気もするけど、それも真実はわからないしね!
とにかくこの映画のもつ雰囲気が好きです。
たしかにみなさんの感想観てるとおもしろいよねー。
そしてすごいなー、なんて感心しながら読んでいます。
 
 
 
ばべる (シャーロット)
2007-05-02 22:06:00
こんばんは。お祝いコメントをどうもありがとう。
やはり言葉というコミュニケーションがブログ上では大事なことの一つですよね。嬉しかったわ~♪
・・・そうねえ。やはり映画を見て考えることは必要なことですよ。
私は映画は監督のものって思っていて、その監督のイメージを表現した一種の芸術と思って見てます。
だから、直接あの凛子ちゃんの全裸が意味するものはただの「裸」とか「見世物」とかは思わなかったのよね。
そこでそれをどのように意味するものなのか、鑑賞中は必死で感じ取ってました。
でもちょっと今回は予告編を見過ぎちゃったと反省してるのですが、先入感をすでに持って見ていたので、かなり見終わった直後はもやもやしちゃったわけです。でもね、複雑ではなくてもっと単純なシンプルなことを伝えたかっただけなんだろうなって思うに至りました。東京のパートは正直に言うと受け入れ難い人も多いのかもですが、私的には音のない世界に生きる少女の切ない精一杯の表現方法だったのかもって思えるんですよね。
静寂の中で一人孤独と戦っている彼女は、こういうことでしか自分を他人に示すことが出来ない寂しい人です。あーハグしたいなって、思ったわ~。こんな私って危ない?笑
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-05-03 12:34:56
きららさん
この映画は理解するしないよりきららさんのように雰囲気を好きになってくれて映画を見終わった後に考えてくれることに意味があると思います。
でもその感じ取ったものってとっても言葉にしづらくて伝えるのが難しくって映画そのもの。
でもそういう気持ちって寂しくても大事だと思うです。
私も数日たって色んな人の意見を読んでいるうちにもう一度見たくなってきました。
みなさん考えることがステキすぎます。


シャーロットさん
言葉一つで嬉しくなったり♪傷つくこともありますけどブログ上では唯一のコミュニケーション手段ですものね♪

私は映画は監督のものと思うと同時に観てくれる方も一片を担っているんだろうなって思います。
だから何かをこちらに伝えるためにっていうのを必死に考えてしまってでも鑑賞中はメッセージが見つからなくて・・・
でもふと観終ってみると何かが浮かんできたんですよね。
でもでもシンプルに考えようと思うのですがそうしても悶々と考えたくなってしまうんですよね。
多分これも答えが出なさそうですけど。

凛子さんの裸は一つの叫びであって彼女の心の表現の仕方であったとは思うんですけど・・・。
やっぱりこちらでも周りのほうと比べてしまうんですよね。
その結果「見世物」とは思わなくても何か「違う」、「異質」って思っちゃったんですよね。
そう思った時点で私の中ではちょっとした拒否反応が出てしまいました。
うん、見解が狭いですわ~。
だからそんな風にチエコの気持ちを汲もうとしてチエコに対して彼女の孤独と寂しさを感じられたシャーロットさんならハグしてあげたい!って思っても危なくないですよん♪
 
 
 
こんばんは♪ (ミチ)
2007-05-04 22:14:30
そうね~。見た人の数だけ感想がある作品ですよね。
とっても気になる日本パート。
私はやっぱり母親目線で見てしまったの。
どうして彼女を置いて死んでしまえるのか、私だったら絶対に出来ないと思う。
チエコは母親とはちゃんとコミュニケーションできていたようだったし・・・。
彼女の痛々しいまでの行動が不憫でならなくて、シャーロットさんと同じく、彼女を抱きしめてあげたくなったのよね。
なななさんとチエコは同世代だろうから、きっと嫌悪感が先に立ったと思うし、それも充分理解できるのだけどね。
 
 
 
Unknown ()
2007-05-05 10:29:23
はじめまして
検索でヒットして偶然来ました


どの家族もイライラを抱え、バベルの題名どおり、気持ちの通じ合わない、だけどどこかではつながろうとしている家族…またチエコの母を殺した銃…それは同時にいくつかの悲劇につながっており…同時にコラテラルなもの…
刑事に向けられた書き込み…仮説ですが…チエコが母に向けた殺意と実行がつづられており、その想いは伝播し、父が捨てに行った異国のかの地で、悲劇をまた
引き起こしたようにみえます
父は娘を守り、そして不条理や自分自身の咎に心を痛めている…そう感じました
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-05-06 17:36:29
ミチさん
何となくチエコのパートはお母さんの方々は母目線で観ている方が多い気がします。
やっぱり立場の違いでこれだけ見方が変わってくるんですね。
母の大きな愛情で抱きしめてあげる・・・。
私も母にあぁいう風にされたらどう考えても立ち直れないし自分を責め続けるかもしれないなとか今思ってしまいました。
そう思うと少しはチエコの気持ちが解る気がします。
でもやっぱり嫌悪感も消えないんですよね。
今度見るときはそういう目線で見れるようになってるのかな。


yさん
初めまして。いらっしゃいませです。

家族って一番通じ合っていなきゃいけないものだと思いますしそうあるのが普通だと思っていました。
でもそれは当たり前のことじゃなくってみんな必死に何かつながりを求めているんですよね。
そう思うとなぜだか寂しくもあり少し温かくもあります。

チエコの手紙はとても気になっていました。
やはり何かしらの真実を伝えるものでしょうが正直私には見当も付きません。
ただチエコの母もまた悲劇の連鎖の引き金になった一人なんだとも思います。
そう思うと全ての悲しみはどこまでも広がりつながっているんでしょうね。
興味深いコメントありがとうございました。


 
 
 
バロン (タカノ)
2007-05-06 21:30:55
初めまして。
ボクの受け取り方を少々。
ラストでボクが受け入れた事実は、チエコが
父親よ近親相姦の関係にあったという事です。
ラストに役所さんと手を取り合って抱き合う
シーン。
但し、彼女はそれをやはり異常と思っている。
普通に男性と恋愛したいから、街中や刑事と
一生懸命に恋愛をしようと試みている。
前半に彼女がジャンクフードの店で下着を脱ぎ、
自分の事を「化け物を見せてやる」と言って
男の子に又を開いて見せますよね。
あの「化け物」の意味も、後半で近親相姦に
溺れてしまっている自分の事を言っていたのだと
思いました。
それを知った母親が自殺したのか、或いは
父親が殺害、或いはチエコが殺害して父親が
庇っているのかは分かりませんが、そういった
事実の一部が手紙につづられていたのではないかと。
 
 
 
はじめましてー (kojiro)
2007-05-07 09:43:08
俺は
「結局何がいいたかったのよ?」
って思いが強すぎてかなりの酷評になっちゃいました。
てか、期待が大きすぎたんでしょうか。
菊池凛子はとっても演技は上手でしたけど、イタイ役でしたね。
 
 
 
こんな人いるかしら? (なおこん)
2007-05-08 21:36:10
役所さんの父親・・奥さんを猟銃自殺でなくして自分がガイドにプレゼントした銃が殺人未遂に使われたと刑事に告げられても 顔色一つ変えない。。そんな人いるのかあの場面がとても不思議でした。。。淡々と進行はしているけれど・・・
 私は日本編が何故か理解できなくて・・・
凛子さんのヌードも必要だったのか・・・
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-05-08 21:52:20
タカノさん
初めましてです。
う~ん、そういう考え方もあるのですね。
あの手紙はチエコの母に対する何らかの真実が書いてあるとは思うんですけど私には正直検討も付きません。
タカノさんのような考え方にはちょっと面食らったのですがそういうこともあるかなと思いました。
ただそうなってしまうとこの映画があまりにも暗く救いがないように思えちゃうのであんましそう考えたくないのも事実です。
一つの映画でこんな風に色んな考え方ができるんですね。
タカノさんの考え方、ありがとうございました。


kojiroさん
>「結局何がいいたかったのよ?」
kojiroさんと同じく考えている方も多いと思います。
私も観ている間はそんな感じでしたもの。
多分予告でやってるとすごいドラマな感じがするのと話題先行だったので期待が高くなるのも解ります。
凛子さんに関しても同じことが言えるかな?
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-05-09 19:44:18
なおこんさん
そうでしたね~!
「あ~そうですか」みたいな感じでしたよね。
私もちょっと引っかかったんですけど・・・すっかり忘れていました。
何であんなに冷静だったのでしょうか。
警察が相手だったからかな?
いろんな意味で日本パートは浮いていたと思います。
凛子さんのヌードは必要なかった気が・・・ベランダで素っ裸って・・・
 
 
 
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2007-05-17 23:07:38
いつもありがとうございます!
あたしはねぇ、、、チエコ、良いと思いました。
全く理解できる。というと、言い過ぎですが、、、
聾唖者の方々の心情なんて、理解できるはずもないのですが、
なんか、よくわかった気がしました。
で、あのチカチカシーン、
あれもよかったのよねぇ、、、
曲が、最高に乗れるし、聾唖の表現もよかった。
でも結局、よくわからない映画でした、、、
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-05-19 21:55:49
猫姫少佐現品限りさん
聾唖の方の気持ちってやっぱり手の届かないところにあって。
音のない世界に生きてるってクラブのシーンでそういう演出があってこういう世界なんだって少し寂しくなったんですけど・・・やっぱりチエコはダメでした。
チカチカシーンはヤバくって。。。
目をつぶってなかったら多分外出てたと思うです。
 
 
 
柳本ジャパン (aq99)
2007-06-25 22:13:24
日本パートは、思いがけず、女子バレー部の試合と試合後の更衣室という男からしたらなかなかお目にかかることが出来ないとこから始まったんで、結構釘付けでした。
バレーから離れていくにしたがって、私の気持ちも離れていったのですが・・・。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-06-27 17:04:28
aq99さん
そこに注目でしたか(笑
確かにバレーボールはまだしも、更衣室なんかは観る機会が少ないですものね。
そこからどんどんと・・・興味があるってやっぱり引き付けるんですよね!
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。