goo

さくらん

「見た目」に期待していました。
こういう世界は好きだろうなぁ~っていうのとあとはアンナちゃんと林檎のために♪

とても鮮やかな吉原の世界が広がる映画でした。
目にも良い耳にも良い映画で最初のとび蹴りアンナちゃんから「おっ!」と期待は高まります♪
思いっきり原色の赤がとてもキレイに使われており惚れ惚れする世界。
色の競演!それに負けていない艶やかで美しい着物や小物。
すべてを美しくという意気込みが伝わってきたほどでした。
小さな世界でしか生きられない金魚を持ってきたのも良かったです。
そういうところは好き☆

そんなところはかなり楽しめたのに・・・なのに観終わってみればさほど・・・って感じの映画でした。
何て言うんだろう。弾けっぷりと深みが足りないのよね。
これほどまでに艶やかな着物、風景、お部屋で魅せてくれているのにストーリーに全く深みがないんですよね。
若干途中飽きてきたりも・・・。
女として好きな人の前には無防備になったりとそんな人間らしさも感じられるんですけどどうも中途半端に感じてしまいました。
ラストも描き不足でなんだかね~って感じ。
せっかく漫画が原作で「いつもと違う吉原」の女の世界を使っているんだから女らしさと弾けっぷりが欲しかったな。
そういう意味ではお話自体は楽しめなかったかな。

でも私にとってこの映画の一番の期待はアンナちゃんです♪
あのしゃがれ声と目つきがカッコよくて好き☆
役自体も生意気でアンナちゃんにぴったり♪
艶やかな着物を一番着こなしていたのも彼女でした。
ってかホントに着物がキレイ!成人式にあれ着たいって思いましたもの(バカ 笑
でも演技の面で言えば菅ちゃんや木村佳乃さんの方がすごかったな。
何がすごいかって言うと濡れ場が!女優さんってすごいね!って感じでした。

そして音楽を担当した林檎嬢♪
イマイチ好きじゃなかった「東京事変」から林檎が帰ってきてくれました!
始まりに「迷彩」を使ってくれたらへんから嬉しくて!
道中に入るちょっとロックテイストのやつもよかったし「茎」も使ってくれたし。
この花魁世界を作り上げるのに一役も二役も林檎の音楽は活躍していました。
それでどれもぴったりでした!
コメント ( 8 ) | Trackback ( 25 )
« 世界最速のイ... ボビー »
 
コメント
 
 
 
こんにちは! (猫姫少佐現品限り)
2007-03-02 11:34:52
いつもありがとうございます!
現役女子大生をもってしても、ストーリー、ダメでしたか、、、
あたしみたいなおばさんには、良いわけないよねぇ、、、
ま、きれいだったってことで、、、
 
 
 
こんにちは! (由香)
2007-03-02 14:14:12
成人式に着たいって言ってみたいなぁ~私が着るとしたら、仮装パーティになってしまう
確かにストーリーに深みはありませんでしたね~
私はそこに目をつぶって、極彩色に酔いしれました
それから菅野&木村ペアの濡れ場はビックリでしたねあそこまでやるとは。。。
林檎さんの音楽も映画とマッチして良かったです
 
 
 
林檎嬢ダイスキ♪ (こべに)
2007-03-02 22:54:20
こんばんは!なななさん♪

ワタシも事変じゃなく4年ぶりに林檎の音が聴けるってのが何より嬉しかった~
「ギャンブル」も「カリソメ乙女」もひっさびさの林檎節!ってカンジでぐらんぐらん揺さぶられた~!

「茎」の遣い方はかなり良かったですよね♪

映画の内容より林檎嬢の曲のほうがどらまてぃっく
なんで曲が勝っちゃうカンジもしたな(^^;

そそ、ワタシもアンナのしゃがれた声スキなの♪
曲もスキだよ~!

 
 
 
りんご大好き (シャーロット)
2007-03-03 00:11:59
こんばんは。
物語はー、コミックだということで最初からさほど期待せず。ビジュアルと音楽のセンスは凄かったですね。
ラストか~。イマイチでしたか・・・私は原色の洪水のあとに、さくらのピンクと菜の花のイエローなんていうパステル調に変わったあたりで、おおぅ!と、うなっちゃいましたぜ。笑
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-03-03 09:48:16
猫姫少佐現品限りさん
キレイだったんですけどね~。
それは好きですけどそれだけでした。
んでも高校生でもダメな気がします。
中学生くらいが良いのかも。

由香さん
んでもママに言ったら「みんなが引くから」って言われました(笑

私はどうしても目をつぶれ切れませんでした~。
何か視覚的にはすんごい楽しんでるんだけど妙に冷静な自分がいたりです。
ちょと気になるときっとダメなんだろうなぁって(苦笑
管ちゃん&木村ペアはホントびっくりでした!
「危ない危ない」と思いつつあそこだけですっごいドキドキしていましたもの!

 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-03-03 09:56:33
こべにさん
事変じゃない林檎を聞けるのを楽しみにしていましたからね♪
すっごい「あぁ~林檎っぽい!」って思いながら曲が流れるたびにうきうきでしたもの。
「茎」は時代が違うけどPVが何となくあんな感じだったじゃないですか。だから流れた時に嬉しかったです♪
やっぱ林檎嬢はいいですよね~☆

こべにさんもアンナちゃんの声好きなのですね~!
そそっ!歌ってるのも好きです。
彼女がナナすればよかったのに・・・


シャーロットさん
私は逆にマンガだったから期待していました。
読んだことはないけど画風を見たら何となく弾けっぷりを勝手に期待していました。
ラストも「あぁ~あ、これでいいのかい?」って妙に冷静に思いつつお花畑を走っている時に「あ~早く桜咲かないかな?」なんて全然違う方向考えていましたし(笑
その他で楽しめたから良かったかな。


 
 
 
こんばんは (カヌ)
2007-03-19 00:08:50
映像はきれいでも、もっとドロドロしたのが
見たかったです。
木村佳乃の退場が早かったのが残念でした。
その後が長すぎましたね。
 
 
 
コメントありがとうございます (ななな)
2007-03-21 18:41:11
カヌさん
私も女の世界を描いているならドロドロしてた方がいいんじゃないかなぁとか思いました。
でもそしたら「大奥」とかと一緒になっちゃうかな?
管ちゃん&木村佳乃の演技がすごかっただけに退場が早かったのは痛手かもしれません。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。