Osakana Craft

Drawing Art and Breeding Fishes

ラディノロリカリアのこと

2022-05-28 | 熱帯魚

しらす丼です。

 

僕は茹でたしらすも好きですが、生しらすもいいですね。

 

卵を溶いて美味しくいただきました。

 

 

リネロリカリア・パルヴァ(Rineloricaria parva)です。

このプロポーション!やっぱりかっこいいですよね。

 

 

横から見ると、まるでストゥリソマのようなデザイン。

 

 

昔はパラグアイアンロリカリアと呼ばれてましたね。

 

 

当時はこれが欲しくて欲しくて、探したけど滅多に出回らない主でした。

 

 

今は、おそらく我が家の熱帯魚小屋で最も多くストックがある種です。

 

 

今、我が家ではパルヴァの子達がすくすくと育っています。

 

 

暑くなってきたので、そろそろ里子ですかね。

 

 

 

 

 

 

最近、A1ポスターを作ってます。

 

 

ロリカリアA1ポスター

 

 

掲載しているのは写真ではなく全部イラストです。

 

 

日本に輸入されたことのない種類も、海外の方の協力で描いています。

 

 

 

コリドラスA1ポスター

いつもそうですが、コリドラスは人気ありますね。

 

 

ポスターはこちらで手に入れることができます。

 

 

ポスターに掲載したコリドラスをA5サイズの本にまとめたのがこちら。

 

 

Aquarium Drawing File Corydorasです。

 

以前はタイトルをCorydoras Drawing Fileと書いていたんですけどね、

 

 

Aquarium Drawing Fileに統一していこうと考えているんですよ。

 

 

というのも、今まで描いた熱帯魚イラストの集大成として、

 

 

Aquarium Drawing File 1000

 

 

を作ったのですが、イラストがその後も増え続けているんですよ。

 

 

Aquarium Drawing File 1000が350ページくらいあってそろそろ製本の限界なんですね。

 

 

なので、これ以上増やしても1冊の本にまとめきれないので、今後は各ジャンルの本を

 

 

Aquarium Drawing File

 

 

シリーズとして出していこうというわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

ラディノロリカリアをお迎えしましたよ。

 

 

ラディノロリカリアは入荷したらなるべく買うようにしているんですよ。

 

 

なぜなら違いが知りたいから。

 

 

今、日本に入荷するラディノロリカリアといえば、

 

 

ラディノロリカリア・マクロミスタックス

 

 

が有名ですよね。

 

 

本種もラディノロリカリア・マクロミスタックスとして購入しました。

 

 

お迎えしたのがこの子です。

 

 

横から見たところ

 

 

正面から見たところ

お店によると、ぶつけて顔を怪我したそうです。

 

 

感染症でころっといかないか心配ですね。

 

 

下から見たところ。

ヒゲの並び方が重要なIDポイントですね。あと胸のウロコの形状。

 

 

ロリカリアって、下から見た写真が種の判別に重要なんですよね。

 

 

そんなことは、種を特定したがるマニアに限ってな話であって、

 

 

お魚を飼って眺めていたいだけならどうでもいいんですけどね。(笑

 

 

サンダーロリカリアとリネロリカリアの中間みたいな面白いロリカリアです。

 

で、このロリカリアが一体何者か?ってことですよ。

 

 

まさか、

 

 

ラディノロリカリア・マクロミスタックス

 

 

っていうインヴォイスネームをそのまま鵜呑みにはしていませんよ。

 

 

ラディノロリカリアといえばこの人、

 

 

ラディノロリカリアが好きすぎてTシャツまで作って販売している人ですよ。

 

 

ドイツのNさんに写真を送りましたよ。

 

 

答えは、

 

 

ラディノロリカリア sp.カクエタ

 

 

もうね、即答でした。秒殺です。

 

 

とある別のショップの写真もついでに送ったのですが

 

 

やはりラディノロリカリア sp.カクエタ

 

 

でした。これも瞬殺。

 

 

同時に輸入されたんでしょうね。

 

 

本物のマクロミスタックスを見たことがないので、

 

 

僕にはsp.カクエタとマクロミスタックスの違いがよくわからないのですが、

 

 

本人に言わせると秒殺で判断できるらしいそうです。

 

 

どこが見極めポイントなのか色々とレクチャーしてもらっています。

 

 

理屈ではわかるんですけどね、やっぱり実物を見て比べないとね。

 

 

以前は、リネロリカリアなんかでは

 

 

ファラックスとかパルヴァとかアイガンマナイやモロウィーなどが

 

 

ただ単にロリカリアとしてやコモンネームで売られていて

 

 

これらにはきちんと学名があるにもかかわらず、誰もよくわかっていない時代がありましたね。

 

 

ラディノロリカリアに関しては3種類はお迎えして種類もわかったので、

 

 

主要ラディノロリカリアをあと4種類お迎えできたらなと思っています。

 

 

でもって、本種もイラストにさせてもらいましたよ。

 

 

上が写真で、下が絵です。

 

さてさて、

 

 

今度はどんなロリカリアがやってくるのでしょうか。

 

 

楽しみですね。

 

 

 

(・ω・)ノ

 

craft

 

craftの本やイラストはここで買えますよ。

 

Osakana Craft

 

 


最新の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おぴよ)
2022-05-28 13:52:18
こんにちは、シラスは、日干し加減で旨さが変わりますが、冷凍物でも大根おろしで食べれば、旨いので好きです。

イラストは、何時も凄いなぁと思ってます。

パルヴァは、そろそろですかね。
何時でも受け入れOKです。
レピドシレンのチビとの混泳になる予定です。

今回のラディノロリカリアは、魚仙さんにも入荷してますが同じですかね?
Re おぴよさん (craft)
2022-05-28 14:21:35
しらす美味しいですよね。
パルヴァは4〜5cmくらいですかね。
もう丈夫モードですよ。
6月に入ったら準備します。
魚仙さんにもラディノロリカリア入ってましたね。
マクロミスタックスで販売してましたが違うそうで、うちにお迎えしたのと同じ、sp.カクエタだそうです。
見る人が見れば速攻でわかるそうなんですが、本物のマクロミスタックスに出会ってないので違いがわかりません。(笑

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。