Osakana Craft

Drawing Art and Breeding Fishes

オトシンクルスの新しい属

2022-07-16 | イラスト

 

夏ですね。

 

 

 

 

 

 

 

夏と言ったら、うなぎですよ。

たとえうなぎの旬が冬だったとしても、

 

 

体と心がうなぎを求めてしまいますね。

 

 

 

 

 

 

中庭のブルーベリー、今年は豊作です。

ほぼ毎日このくらいの量を収穫しています。

 

 

 

 

 

 

Tシャツの季節ですね。

お気に入りの南米河川地図Tシャツですよ。

 

 

 

 

コロドラスの専門書がもう直ぐ発売されるそうですよ。

エバースさんとイアンさんの共著だそうです。

 

 

この度はおめでとうございます。

 

 

数年前から本の企画は知らされていたんですけどね。

 

 

この本の作成にあたって、イラストと南米河川地図の使用をお願いされてたんですけど、

 

 

いろいろあって、断っちゃったんですよね。(汗

 

 

なので、違う人がコリのイラスト描いてます。

 

 

でもって、

 

 

コリドラス関係の魚類学者が揃いも揃って協力しているというですね。

 

 

コリドラスのIDのための本であってバイブルですね。

 

 

この本に協力している魚類学者といえば、エリック・トーマスさんって方がいるのですが、

 

 

この人が魚類学者だって知ったの、一昨日です。(笑

 

 

数年来のお付き合いなんですけどね。

 

 

コリドラスが好きなアクアリストで、

 

 

僕のコリドラスイラストをよく買ってくれる人っていう印象だったのですが、

 

 

魚類学者だったんですね。(汗

 

 

コリの学名がよくわからなかった時に、イアンさんとかエバースさんにはよく聞いていましたが、

 

 

こんなに身近に学者がいたとは。

 

 

もっと早く聞けばよかったです。

 

 

 

 

 

 

コリといえば、

 

 

 

 

 

 

コリのポストカードをようやくBaseで販売しました。

CorydorasとScleromystaxですね。

 

 

100枚以上、数万円分のポストカードが1日で完売。(汗

 

 

コリって本当に人気ありますね。

 

 

あと、タティアもなぜか人気があって、追加しても追加しても完売してしまいます。

 

 

印刷用のポストカードが在庫切れました。



しばらく補充できないですね。(汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

この子のお話を。

 

 

バンブルビーオトシンです。

パロトシンクルスspだったこの子に学名がつきました。

 

 

記載者はレイズ博士ですね。

 

 

リノトシンクルス イザベラエ(Rhinotocinclus isabelae)です。

 

 

あろ、バンブルビーオトシンに似た、ピグミータイガーオトシンの方は、未だspだそうです。

 

 

レイズ博士に直接聞いて確認しましたよ。

 

 

でもって、5種類のオトシンクルスが新種として記載されて、

 

 

18種類のオトシンクルスの属がリノトシンクルスに編入されるそうです。

 

 

その内容をリストアップしましたのでご参考に。

(   )内は旧名ですよ。

 

New Species
Rhinotocinclus marginalis
Rhinotocinclus loxochelis
Rhinotocinclus discolor
Rhinotocinclus pilosus
Rhinotocinclus isabelae(Parotocinclus sp Peru)
————————————————-
New Combination
Rhinotocinclus britskii(Corumbataia britskii)
Rhinotocinclus longirostris(Parotocinclus longirostris)
Rhinotocinclus polyochrus(Parotocinclus polyochrus)
Rhinotocinclus eppleyi(Parotocinclus eppleyi)
Rhinotocinclus variola(Parotocinclus variola)
Rhinotocinclus yaka(Parotocinclus yaka)
Rhinotocinclus kwarup(Parotocinclus kwarup)
Rhinotocinclus collinsae(Parotocinclus collinsae)
Rhinotocinclus halbothi(Parotocinclus halbothi)
Rhinotocinclus hardmani(Parotocinclus hardmani)
Rhinotocinclus bockmanni(Hisonotus bockmanni)
Rhinotocinclus dani(Parotocinclus dani)
Rhinotocinclus hera(Curculionichthys hera)
Rhinotocinclus pentakelis(Parotocinclus pentakelis)
Rhinotocinclus chromodontus(Hisonotus chromodontus)
Rhinotocinclus acuen(Hisonotus acuen)
Rhinotocinclus jumaorum(Curculionichthys jumaorum)
Rhinotocinclus dinizae(Hisonotus dinizae)

 

 

論文はそこかしこで発表されているので容易に入手できると思います。(たぶん)

 

 

僕はレイズ博士からPDFを送ってもらいました。

 

 

いやー、

 

 

オトシンクルスデータファイルと、

 

オトシンクルスドローイングファイルを書き換えないと。(汗

 

 

(・ω・)ノ

 

craft

 

 

craftのイラストや本はここで買えます。

 

Osakana Craft on Base

 

 


最新の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おぴよ)
2022-07-17 07:43:18
おはようございます。
毎回、濃い記事で凄いです。

コリドラス、オトシンは、深くて見聞きだけですがいろいろ素敵な事になっていますね。

うなぎは、職場近付の魚屋さんで蒲焼きを4匹注文しました。来週末は、自宅でうな丼です。
Re おぴよさん (craft)
2022-07-17 09:40:54
自宅でうな丼いいですね。
そういえばおぴよさんは魚さばけますもんね。
コリドラスもオトシンもロリカリアに比べたら全然わかんないけれど、周りに教えてくれる方がいるのでイラストを描く者としては大変ありがたいです。
特にコリドラスに関してはそうそうたるメンバーなのでコリドラスのバイブルと言っていいと思います。
オトシンクルスに関してはレイズ博士やファビオ博士などが頑張っていますね。
こちらも誰か本を出して欲しいですね。
エバースさんあたりが出せばいいのですが。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。