Osakana Craft

Drawing Art and Breeding Fishes

水槽導入

2022-07-30 | 熱帯魚
 
水槽の棚は作ったんですけどね、肝心の水槽がなかったんですよ。
 
 
120cmを割ってしまったので、60cm水槽を4本導入することに決めたんですね。
 
 
今ある6本の60cm水槽と合わせて10本体制で行こうと考えたわけです。
 
 
で、
 
 
楽天とヤフーショッピングで探して安いのを見つけまして、
 
 
限定2台だったので、それぞれで2本ずつポチッとしたのですが、
 
 
どちらも同じ店だったらしく、2台限定なのは転売目的を防ぐための限定2台ではなく、
 
 
本当にショップに2台しか在庫がないからだったそうで、電話がかかってきまして、
 
 
4台購入のうち2台はキャンセルになってしまいました。
 
 
でもって、
 
 
あと2台をどうするかってことなんですけど、チャームでポチッとしまして、
 
 
こちらは送料が確定しないので後日連絡をしますということで、
 
 
メールが来るのを待っています。
 
 
というわけで、
 
 
先行して届いた2台をセッティングします。
 
 
 
 
こんな感じで中段に2台セットしました。
 
 
 
 
上の2台はまだ来ないので当面このままです。

 
 
 
4台分の上部フィルターも到着。
 
 
このうちの2台をセットします。

 
 
ジェックスのデュアル濾過フィルターです。
 
 
なぜこのフィルターでなければダメかというと、高さが薄いんですよ。
 
 
なので、上部空間に余裕がなくてもギリギリ収めることができます。

 
 
 
 
上から見るとこんな感じ。
 
 
 
上部フィルターの上のフタはいらないので捨てちゃいます。

 
 
 


 
 
 
付属のウレタンマットはというと、
 
 
 
 
この通り、切り刻んで水槽掃除用にします。
 
 
ウレタンマットはかなりコケが落ちるので重宝するですよ。
 
 
 
ウレタンマットに替わって使うろ材がこれ。
 
 
スポンジの吸音材です。

 
ウールマットは何回か洗っているととペチャンコになってくたびれるので、
 
 
 
何度も買い直さないといけないんですよ。
 
 
 
その点スポンジマットは洗えば何回でも使えますので、経済的なんです。
 
 
 
適正な大きさに切って上部フィルターにセットしたのがこれ。






スポンジフィルターの生物濾過と、上部フィルターのごみ取り能力と、
 
 
マットを外して水洗いするだけのお手軽さ。
 
 
1台、2台の水槽を管理するだけだったらどんなフィルターでもいいんですけどね、
 
 
10台の水換えを毎週やるとなると、手間がかかららないっていうのは最重要課題なんですね。
 
 
フィルターをセットしたのがこんな感じ。
 
 
 
水槽の上には必ず蓋をしています。
 
 
ロリカリアの死亡原因のダントツトップが、飛び出しによる干物事件なんですね。
 
 
この塩ビのパチングはちょうどグロウEの粒が入る大きさで、
 
 
蓋を開けなくとも餌を投入できるので便利です。
 
 
 
 
水も入れて電源オン
 
 
 
やっぱり水流がちょっと弱いですね。



 
 
しばらくこれで使って、今後ジェックスから出ている交換用の汎用ポンプに変えるかも。
 
 
今3台の水槽で交換しましたが、水流があっていい感じなんですよ。
 
 
あとはチャームから残りの2台の水槽が来るのを待つだけですね。
 
 
 
(・ω・)ノ
 
 
craft
 
 
craftの本やらイラストやらはここで買えます。
 
 


最新の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おぴよ)
2022-07-31 06:02:18
おはようございます。
この60センチ水槽は、約100リットルだから
合計約400リットル導入となりますね。
これで暫くは、いろいろと受け入れOKですね。
Re おぴよさん (craft)
2022-07-31 21:32:29
最近ロリカリアの出物がないのと、イラストが先月まとまって売れたのでその資金で水槽をまとめ買いしましたよ。
水を作ったら何を入れようか楽しみですね。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。