ロリカリアな日々

These Are The Days Of Our Loricaria

南米河川地図

2018-08-18 | ロリカリア亜科

南米河川地図なんですけどね、

 

 

地図帳形式なんですよ。

 

 

それって、持ち運ぶのには便利だし、検索するのにも良いのですが、

 

 

全体感が掴みづらいですよね。

 

 

なので、

 

 

南米全土の河川地図をプリントしたんですよ。

 

 

届きましたよ。(^-^)

 

 

A0サイズです。

 

 

 

なかなかでかいですけど、これでも文字を最小限にしてやっと収めたんですよ。

 市販の地図でここまで細かく河川を列記しているものはなかなかないので、

 

 

自分で作るしかなかったんですよね。

 

 

近づくとなんとか河川名が読めますね。

 

 

 

部屋に貼ってみました。

 あ、でも思ったより場所とらないですね。

 

 

うちの部屋は壁が白なので、インテリアに合うように白を基調にしましたよ。

なかなかいい感じです。

 

 

(・ω・)ノ

 

craft

 

Comment

Sturisomatychtith Panamens (Eigenmann & Eigenmann, 1889)

2018-08-05 | ロリカリア亜科

 

熱帯魚イラストいろいろです。

左端の黒バージョンはもう作らない予定です。

 

 

インクが出て行くから。(^-^;)

 

 

A5サイズで本にまとめたいんですよねえ。

 

 

A4サイズ9匹でうまくまとまるように作ってきたから、

 

 

どうやって編集するか悩みちゅうなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

(・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

届きましたよ。

 

 

Sturisomatychtith


 

 

 

月下美人さんからたくさん頂いてしましました。

 

 

みんな無事に届きましたよ。(^-^)

この度は大変ありがとうございます。

(^-^)

 

 

 

で、

 

 

この仔達を60cm水槽に移そうと、

 

 

Hemiloricaria parvaさんに移動してもらおうと思ったのですが、

 

 

産卵ちゅう。(汗

本当によく産みますねえ。

 

 

というわけで、120cm水槽に移動しました。

 

 

産むなら、この仔達に頑張って欲しいのですが。

イミックスの繁殖はなかなか上手くいかないです。

 

 

 

 

 

 

 

ところで、

 

 

 

 

 

この子をご紹介します。

 

 

パナマ産のSturisomatychtithだそうです。

 

 

Rio Partiで採集したそうな。




Nさんによれば、



Sturisomatychtith Panamens (Eigenmann & Eigenmann, 1889)



だそうです。

 

 

この写真、パナマで採集してきた本人の許可とって、ブログ用に使わせてもらったんですよ。

 

 

それにしても、

 

 

細い、

 

 

細いですよ。

 

 

僕の中でSturisomatychtithといえば、ずんぐり体型だと思ったいたのですけどね。

 

 

これじゃあ、Sturisomaじゃないですか。

 

 

一体全体、SturisomaとSturisomatychtithは何が違うんでしょうか。

 

 

エバースさんに聞いてみましたよ。

 

 

曰く、

Sturisoma cis-andean, in the Amazon and Orinoco,

Sturisomatichthys transandean, behind the Andes from Colombia to Panama 😉

だそうです。

 

つまり、

Sturisomaはアマゾン川やオリノコ川に住んでいて、Sturisomatichthysはアンデスの裏側、

コロンビアとパナマに住んでいるみたいですね。

 

 

生息地なんですねえ。



でもって、



Sturisoma panamense と Sturisomatichthys panamenseは



Synonimみたいですね。



昔の図鑑だと、ロイヤルファロウェラはSturisoma panamense とあるじゃないですか。



ロイヤルファロウェラはSturisoma Festibamですけどね。



そのSturisoma panamense Sturisomatichthys に引越ししちゃったみたいです。



確かその辺の論文、魚類学者のラファエルコバインさんからもらったような。(汗



ちょっと、この辺の変遷を整理しないと。



ともかく、

 

 

また一つ、ロリカリアのことがわかりましたね。

 

 

 

それにしても、

 

 

 

まだ猛暑が続きますね、

 

 

 

今日はお休みですが、うりとのんびり自宅で過ごしますよ。


 

 

 

ではでは〜。

(・ω・)ノ

 

 

 

craft

 

 

熱帯魚Tシャツどうですか?

Club-T

 

 

Comments (2)

レイアウト変更

2018-05-20 | ロリカリア亜科

 otoholicさんからメールがきたんですよ。

 

 

なんでも、レッドマロンオトシンを僕のために買ってくれたので、

 

 

月見堂さんから受け取ってくださいとのこと。

 

 

郵送で送ってもらうつもりだったんですけどね、

 

 

日曜日に遊びに町田リス園付近をドライブしていまして、

 

 

そういえば近いなと。

 

 

月見堂さんに寄ってきました。

 

 

レッドマロンオトシンというそうです。

色とかはまだ出てないかもですね。

 

 

 

otoholicさん、この度は本当にありがとうございました。

 

 

せっかくコリドラスの聖地に寄ったので

 

 

4年ぶりにコリドラスでも買おうかなと。

 

 

ナルキッススが欲しかったですが、出費があってパス。

 

 

これを買いましたよ。

バルバトスさんです。

 

 

イラスト描いてても面白くて好きなんですよ。

 

 

学術的にはコリじゃないんでしたよね。

 

 

 

 

 

そうそう、

 

 

 

 

フレキシリスで買ったうちのミムルスは雑居水槽でずっと生きてますよ。

 

 

そのフレキシリスなんですけどね、

 

 

ブラジル在住のシッパーのMさんが採ってきたみたいなんですよ。

 

 

さっそく写真をotoholicさんに送って確認してもらったところ、

 

 

本物だそうです。

 

 

Mさんにお願いして、使用許可もらいましたよ。

 

 

また、数枚写真を追加で撮ってもらえるそうです。

 

 

なので、今度発行するODFには掲載したいですね。

(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、悲しいお知らせです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最下段の水槽にいたファロウェラが全滅しました。

カメレオンに次いでファロウェラもです。

 

 

厳密に言えば、

 

 

ファロウェラの親魚が全滅であって、この水槽にいる稚魚は全部生きていました。


 

 

稚魚がこの状況の中生き残るとは、不思議ですね。

 

 

よく考えてみたら、

 

 

毎年水槽崩壊を繰り返す120cm水槽も最下段なわけで、

 

 

それと、

 

 

共通しているのが、外部濾過である事。

 

 

なので、

 

 

最下段にロリカリアを置くのはやめることにしました。

 

 

外部ろ過も撤去、チャオチャオさんのディスカス飼育形式を真似て

 

 

スポンジ濾過を複数使って水質管理することにしました。

 

 

120cmの水草水槽はメインが泳ぐ魚なので、いじりませんけどね。

 

 

ロリカリアがいないので、あまり神経を使っていないというか。

 

 

そういう水槽に限って、好調を維持できるのは何故なんでしょうかね。

 

 

 

 

 

 

向かって左の専用飼育水槽群をレイアウトを変更することに。

 

 

最下段の水槽は背の低い45cm水槽用の段としました。

 

 

これは、稚魚が生まれた時に場合によって稼働する水槽とし、

 

 

夏以外はヒーター使用を前提とします。

 

 

メインの飼育水槽は2段目から上としました。

 

 

というわけで、

 

 

水槽全撤去です。


思えば、4年前ですか。

 

 

この状態を見るの、熱帯魚小屋を設置して以来ですね。

 

 

当時は僕は怪我による杖生活が終わったばかりでして、棚の設置が一人でできず

 

 

業者を呼んでやってもらったのでした。

 

 

業者さん、僕に寸法とか聞かずに棚板を設置したので、

 

 

最上段と2段めに20センチ高さの水槽、3段めと最下段に30センチ高さの水槽、

 

 

という、変則的なレイアウトになってしまったのです。(汗

 

 

ようやく足も普通に動く様になってきました。

 

 

この機会に、

 

 

上から3段めまで30cm高さ、最下段のみ20cm高さ対応にしますよ。

 

 

一時的に庭に放置。

草むしりしないと。。。

 

 

2本の水槽を冷蔵庫の上に設置。

仮水槽でしばし我慢してもらいます。

 

 

 

ブローを反対側において、仮設ブクブクですよ。

 

 

 


棚板をどかすと、干からびたロリカリア発見。

もっといそうな気がしていましたが、1匹でした。(汗

 

 

 

工具を用意しましたが、棚に付属していたレンチ1本で事足りましたよ。

 

 

120cmスリム水槽もロリカリアの一時避難先になりました。

こちらにはストゥリソマティクティスとか、ジャンボオトシンが避難。

 

 

水槽の棚下に貼ってあったラベルをおいて、種がわからなくなるようにします。

特にヘミロリカリアの幼魚なんて、なかなか区別できませんからね。

 

 

 

昼前から初めて3時間。


ようやくレイアウト変更終わりました。

 

 

最上段に1つ45cm水槽がないのは、水漏れしていたからです。(大汗

 

 

あまり変わっていないように見えますけどね。(笑

 

 

スリム水槽には救出したファロウェラの幼魚と稚魚を入れました。


 
 
あとは、失ったロリカリアたちの補充を考えますかね。
 
 
 
 
 
そうそう、
 
 
 
 
ようやくカメレオンアTシャツが届きましたよ。


これ着て熱帯魚屋巡りしたいです。

 

 

夏が楽しみですね。

 

(ω)

 

 

craft

 

 

 夏ですよ。

 

熱帯魚TシャツはOsakana Craftで。

 

Comments (8)

冷え込みで

2018-05-13 | ロリカリア亜科

 

手描きイラストですけどね、

 

 

相変わらず続けています。

 

 

タイトル「電車のある風景」

 

 

イラストといえば

 

 

理科美術展が来月です。



 

何を出品するか決めないと。(汗

 

 

そんなことはさておき、

 

 

カメレオンロリカリアです。

白点病がついています。

 

 

このあと死亡しました。

 

 

5月に入って油断しました。

 

 

ヒーターを撤去して、部屋のエアコンのみの管理をしていたんですけどね、

 

 

地下からの放射熱の影響で、最下段の60cm水槽が全滅。(泣

 

 

カメレオンロリカリア7匹、スパトゥロリカリア1匹全て逝きました。

 

 

水温21度。そりゃ死にますよね。

 

 

で、

 

 

同じ最下段にいる120cm水槽

表面温度は23.5度。

 

 

水温を上げるためにヒーターを投入したのですが、

 

 

センサーが水から出ていて、温度を感知できず、

 

 

翌日みたら、数匹の魚が浮いていました。

 

 

水温測ったら33度。

 

 

並オトシン、メダカがお亡くなりに。

 

 

で、



ついてない時はとことんついてないもので、

 

 

カメレオン水槽のお隣のファロウェラ水槽も、

 

 

 

全員白点病になっていました。

 

 

 

まとめてグリーンF水槽に入れています。

今週いっぱい様子みます。

 

 





悲しい話題ばかりではあれなので、

 

 

 

 

 

 

注文していたロリカリアTシャツ、やっと届きましたよ。

(^-^)


このTシャツ見かけたら僕です。(多分)

 

 

 

 

あと

 

 

 

 

リオヤラパさんも元気です。

安全サイズにもうちょいですが、安定していますね。

 

 

 

 

あとはこの子

ヘミロリカリアspイミックスが貴重な子供を産んでくれることを期待しています。

 

 

子育てしないので、人工孵化必須ですが。

 

 

(ω)

 

 

craft

 

 

夏ですよ、Tシャツの準備はできていますか。

Osakana Craft in Club-T

 

Comments (4)

新記載のオトシンクルス。

2018-04-29 | ロリカリア亜科

 

 

スパトゥロリカリア カクエタエの髭が成長しています。

やる気満々になってきております。

 

 

メスがいないのが残念です。

(;ω;)



 

 

写真を撮るために捕まえるときには、慎重になりましたよ。

ビニール袋を破りますからね。

 

 

下手したら流血事故ですよ。(汗

 

 

ファロウェラ パラグアイエンシスがお亡くなりになりました。(泣

 

 

そしてこの子も。。。

 

 

ハルッティア ディシデンスです。

昨日までご機嫌でエサ食べていたのに、

 

 

水換えの翌日にあぼーんです。

 

 

季節的にpHが激変したのかもしれません。

 

 

同居していたスパトゥロリカリア タパジョスがひとりぼっちです。

 

 

 

ドライブに行ってきましたよ。

 

 

 

相模原周辺をウロウロ。

 

 

津久井湖周辺の公園です。

 

 

津久井湖

 

 

新緑が綺麗でした。

 

 

 

帰りに喫茶店でスイーツ。

りんごのケーキです。

 

 

パルヴァがまた産卵しましたよ。

今回育てる気が無かったので、放っておいたら翌日には食べられてしまっていました。

 

 

とりあえず、リオヤラパの稚魚を育てています。

 

 

あとファロウェラ ヴィッタータの稚魚も隔離しました。

 

 

親に食べられないようなのですが、餌取り競争に勝ててないらしく、成長が遅いんですよね。(汗

 

 

Otothyropsis dialeukos発見。

大型水槽で雑居飼育中です。

 

 

5月になって、そろそろ小屋のエアコンを切ろうかどうか迷っています。

夜は20度近くになるのですが、水槽内は保温効果があるのでしょうか、

 

 

翌日の朝も26度をキープしているようです。

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

Hisonotus devideiと言うオトシンが新記載されているようです。

 

 

サンフランシスコ川で採れたそうですよ。

 

 

論文記事を買いたFábio Roxoさんにブログで使わせってってお願いして、了承を得ましたので記載しますね。

 

 

こっちは論文に記載されている画像です。

 

 

Hisonotus devidei

©Fábio Roxo

 

 

こっちは水槽で生きている状態の写真。

 

 

Hisonotus devidei

©Fábio Roxo

 

 

ファビオさんに直接送っていただきました。

 

 

イラスト描きたかったら、写真を自由に使っていいよとのこと。

 

 

ありがとうございます。

(^-^)

 

 

マリオさんにお願いしたらうっかり混じりで入れてもらえませんかねー。

 

 

(ω)

 

 

craft

 

 

 

↓ 夏ですよ。Tシャツ買いませんか?

Osakana Craft

 

Comments (4)

カメレオンロリカリア

2018-04-22 | ロリカリア亜科

 

奥さんがネモフィラを見たいというので、

 

 

行ってきたんですよ。

 

 

茨城の国立公園まで

 

 

道が混んでいて、片道6時間。

 

 

朝6時30分に出て、途中1時間食事して、

 

 

到着したのが1時30分。(汗

 

 

茨城って遠いんですね。

 

 

で、こんな感じになっていました。

 ハイジが出てきそう。

 

ペーターって声が聞こえてきそう。。

 

 

ネモフィラまんじゅう。

 

 

 

なぜか鯉のぼり。

ゴールデンウィークは花の時期をすぎるそうなんで、今週行けてよかったです。

 

 

滞在時間1時間。

 

 

帰りも6時間かけて帰りましたよ。(汗

 

 

 

 

 

 

うちのスパトゥさんですが、順調にひげが伸びています。


あの剛毛が見られるのもそう遠くないことでしょう。

 

 

 

2匹だけペアでお迎えしたプカルパさんが、イチャイチャしています。

産んでくれませんかねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメレオンロリカリアです。

 

 

Nさんが記事を書いているらしく、

 

 

カメレオンロリカリアの写真が欲しいというのですよ。

 

 

で、何枚か送ったついでにブログネタにしちゃおうと

 

 

いう魂胆ですよ。

 

 

よく巷で言われるカメレオンロリカリアといえばこれ。

白黒ツートンが特徴のかわいいロリカリアです。

 

 

サイズも小さめ。

 

 

なぜカメレオンなのかといえば、色を変えるからです。


 上と下は同じカメレオンロリカリアですが、ストレスを感じると黒くなると言われています。
 
 
 
うちの子に限っては、黒い子が黒いままなんで、よくわかりませんが。(汗
 
 
 
白黒の子が黒くなるってことはうちでも頻繁に起こっています。
 
 
 

 

カメレオンロリカリアの学名ですが、

 

 

以前は、

 

 

Pseudohemiodon apithanos

 

 

と呼ばれていましたね。

 

 

これ、実は本物のアピサノスじゃありません。

 

 

現在の呼び名は、

 

 

Pseudohemiodon sp aff 'apithanos'

 

 

なんて表記されていたりします。

 

 

本物のアピサノスこと

 

 

Pseudohemiodon apithanos

 

 

は、これですよ。


 

Pseudohemiodon apithanos

 
 
 
 
網目模様が入っているんです。
 
 
 
僕は
 
 
 
ラビリンスカメレオンロリカリアとか、
 
 
 
カメレオンロリカリア ラビリンス
 
 
 
なんて呼んでいます。
 
 
 
カメレオンロリカリアがペルーからやってくるのに対して、
 
 
 
ラビリンスの方はコロンビアで採れます。
 

 

カメレオンロリカリアにはもう1種類いまして、

 

 

マーブルカメレオンロリカリアと言います。

こちらは海外でも

 

Pseudohemiodon sp 'MARBLED'

 

なんて呼ばれますよ。

 

 

特徴は頭が丸くて、顔にマーブル模様が入るってことです。

 

 

 

カメレオンロリカリアとマーブルカメレオンロリカリア

頭の形が違いますね。

 

 

 

でもって、

 

 

3匹並べてみたのがこちら。

本物のアピサノスはでかいです。

 

 

この時点で20CMくらいでしょうか。

 

 

この3種、たまーに入荷しますからゲットして並べて飼って見てはいかがでしょうか。

(^-^)/

 

 

 

 

というわけで、

 

 




夏に備えて、買ってしまいました。

 



カメレオンTシャツですよ。

Club-Tで予約してしまいましたよ。

 

 

到着が楽しみです。

 

(ω)

 

 

 

craft

 

 

 

 

Comments (3)

ヘミロリカリア ランケオラータ

2018-04-15 | ロリカリア亜科

 

Hemiloricaria stewartiです。

モロウィそっくりです。

 

 


モロウィとどう違うのか自信がないですが。。。

学者さんお墨付きなのであっているのでしょう。(笑

 

 

階段の上から3段目

 

 

うりの居場所なんですよ。

 

 

どいてくれないと降りられませんよ。


 

 

 

そうでなくて

 

 

 

コンビニにて発見。

 

 

 

桃味のコーラだそうです。

なかなか美味しかったですよ。

(ω)

 

 

 

暇つぶしに絵を描いていたんですけどね、

色乗せると変になりそうなんでここで終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外の方からLDFの注文がありましたよ。


なんでも、友人がしばらく日本に滞在するというので、

 

 

お土産にアクア関係の本を買って帰りたいというのですよ。

 

 

時間がないので、僕のストックをお譲りすることになったんですよ。

 

 

その本をお渡しにアクアF東京さんに行きましたよ。

 

 

アクアFに行くと、入り口でKatsuさん発見。

(^-^)

 

 

Katsuさんに痩せましたねって言われました。

 

 

そうそう、

 

 

入院中にお見舞いにきてくれたんですよ。

 

 

その節はありがとうございました。

(^-^)

 

 

その時は7日も絶食していたにもかかわらず、体重は減らなかったんですけどね。

 

 

手術で胆嚢をとっちゃて以来、脂肪の吸収が悪いようで、

 

 

痩せてきたんですよね。

 

 

まあ、それでも腹は出てますけど。(汗

 

 

中に入るとotoholicさん発見。

 

 

もやしさんもいました。

 

 

店長曰く、今日は濃い面々が揃ってますよと。(笑

 

 

本を預けたら帰る予定だったのですけどね、

 

 

otoholicさんとオトシン談義やらロリカリア談義をしつつ店内を見て回りました。

 

 

で、この子達をゲットしましたよ。

 

 

カメレオンロリカリアとランケオラータです。

カメレオンがこれで4匹になりました。

 

 

繁殖狙いたいので数揃えようと思いまして。

 

 

ランケはオトシンネグロに混じっていましたよ。

これを4匹ゲットしました。

 

 

赤っぽいですが、赤ランケというほどではなく、パラグアイ方面のランケという感じですね。

 

 


オトシンネグロに混じっていたというだけあって、オトシンサイズです。

 

 

大きく育てていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、

 

 

 

 

 

 

マリオさんという、海外のシッパーがいるんですけどね。



その方とちょいちょい交流があるのです。

 

 

リオデジャネイロにお住まいなんですが。

 

 

20年くらい前に、フィッシュマガジンにコリドラス・バルバトゥスを紹介された方です。



そのバックナンバーが欲しいというので、見つけてあげて以来の交流というわけです。



日本大好きな方で、東北地震の時は来日されたそうですよ。

 

 

で、

 

 

マリオさんがサボテンロリカリアをゲットしたんですよ。

 

 

サボテンといえば、飼育難種の代表格ですぐ死なせるんですよね。(汗

 

 

なので、どういうところで採集したのか聞いてみたんですよ。

 

 

回答がきましたよ。

 

 

日本の清流みたいな写真が送られてきました。

 

 

非常に冷たい川だそうで、夏でも水温は25度だそうです。

 

 

pHは7から7.1くらい。

 

 

ちなみに、

 

 

バルバトゥスもパラオトシンも一緒に採れるそうです。

 

 

パラオトシンもなかなか長生きさせられないのですが、

 

 

もしかして、pHとかもあるのでしょうが、

 

 

低水温を好むのではないでしょうかね?

 

 

アユみたいに。

 

 

また今度、パラオトシンをゲットしたら試してみたいですね。

 

 

(ω)

 

craft

 

 

そうそう

 

もうすぐ夏ですよ。

 

Tシャツ買いましょう。(笑


Club T

 

Comments (8)

アタバポ産ランケ

2018-04-08 | ロリカリア亜科

春ですね。

 

 

庭にムスカリの花が咲いていましたよ。

以前、購入した時はすぐに枯れてしまったのですが、風で種が撒かれたようで、

 

 

そこかしこに自生しちゃっているんですよ。

(¯¯)

 

 

 

そろそろアイスが食べたくなってきましたよ。

 

 

井村屋のやわもちを買ってきましたよ。

 

 

蓋を開けるとこんな感じ。

ちょっと溶けるまで待ってから食べたほうが美味しいかも。

 

 

ふわっと枝豆味です。

 

 

中はこんな感じ。

サクサクしてて美味しいですよ。

(ω)

 

 

 

 

 

 


そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘミロリカリア sp 'リヤラパ'です。

 

 

 

稚魚が育ってますよ。

 

 

結構残っています。

でもって、

 

 

筒の中にはすでに次の卵が生まれていました。

 

 

 

 

 

 

 

ヘミロリカリアといえば、

 

 

僕の所にはどんだけの種類いるんでしょう?

 

 

というわけで、水換えと水槽の入れ替えのついでに

 

 

1種類づつかき集めてみました。

 

 

こんだけいます。

(ω・;)



普通種から激レア種まで、

 

 

 

結構集めたようです。

 

 

 

暴れるのでさっさと撮影しますよ。

 

 

 

スチュワーチ、パルヴァ、テフェアナ、spアルゼンチン

 

 

spバルセロス、spプカルパ、spリオヤラパ、モロウィ、spイミックス

 

 

spペルー、spリオネグロ、ファラックス

 

 

 

何か忘れていると思ったら、

 

 

カストロイが入ってませんね。(汗

 

 

 

で、気になったのがイミックス

 

 


このフォルムどこかで見たような気が。。。

 

 

ジェット戦闘機のような顔の形、

もしかして、アタバポ産のランケオラータと同種では?

 

 

と、思ってしまったんですよ。

 

 

どちらもコロンビアから来ますからね。

 

 

もういないので過去写真を引っ張り出しますよ。

 

 

 

アタバポ産ランケオラータです。

かっこいいです。

 

 

で、

 

 

尾ビレを比べてみます。

 

 

イミックスの尾ビレ。


太いですが、縦ラインです。

 

 

 

でもって、アタバポ産ランケ

ランケのパターンである > マークですね。

 

 

やはり別種ですねえ。

 

 

アタバポ産のランケオラータは、やはり採ってきてもらうしかないそうです。

(ω)

 

 

craft

Comments (6)

春ですから。

2018-04-02 | ロリカリア亜科

ペンシルフィッシュとうとう完成しましたよ。

地味すぎて、なかなか大変でした。

 



久しぶりの手描きです。

 

 


アロワナを描きましたよ。

 

 

桜の季節ですね。

 



桜を見に、小田原城に行ってきましたよ。

 

 


小田原城の天守閣から見た風景です。

 

 


帰りに、和食レストランに行ってきましたよ。

 

 


刺身定食です。

 

 

 

でもって、

 

 

 

箱根に行ってきました。

 


ドールハウスがオープンしたんですよ。

 

 


なかなか面白かったですよ。

 

 

 


お昼は、お蕎麦を食べに行きましたよ。

 


貴賓館店と言うお店です。

 

 


庭が広くて、なかなかお店までたどり着けませんよ。

 

 


中はこんな感じです。

 

 


おそばは、なかなかおいしかったですよ。

 

 


奥さんがラリック美術館が見たいと言うので行ってきましたよ。

 

 


現代美術から和風までいろいろ展示されていましたよ。

 

 

 

映画を観たんですよ。

 

 


ヴァレリアンが公開されましたね。

あまり宣伝されてませんが、なかなか面白い映画でしたよ。

 



チケット予約して、待ち時間の間お昼ご飯にしましたよ。

 

 


お刺身得得、定食です。

 

 


帰りにヨシダフィッシュファームに寄って来ました。

 

 


いつきてもきれいなお店です。

 

 

 

併設されているレストランで食事してきましたよ。

 

 


オイスターソースのパスタですよ。

 

 


パンもなかなかお洒落ですね。

 

 


食後のシフォンケーキです。

女性客の喜ぶような熱帯魚屋さんて、なかなか少ないですよね。

 

 

女性がドン引きするようなお店は多いですけどね。(笑

 

 

どういうお客さんにきて欲しいのか、誰に買って欲しいのか。

 

 

この店は明確です。

 

 

なので、お客が絶えないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 




そんな事はさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 




ヘミロリカリアspリオヤラパがまた産みそうです。

 

 



我が家で用意する餌はこのような感じです。

基本グロウとクロレラ、稚魚用には冷凍ワムシ。

 

 

これでうちのロリカリアとオトシンはだいたい飼えています。

 



月下美人さんからロリカリアをいただいてしまいました。

 

 

ヘミロリカリアspバルセロス。

やる気満々のオスです。

 

 



アイガンマナイタイプです。

いつの間にかアイガンマナイがいなくなちゃってたので、相談したらいただけちゃったんですよ。

 



月下美人さん、このたびは大変ありがとうございました。

 



(・ω・)/

craft

Comments (2)

春ですね。

2018-03-26 | ロリカリア亜科

 

ペンシルフィッシュっていろいろいるんですね。

 

 

今ペンシルフィッシュシリーズ描いています。

6匹描いてあと3匹です。

(ω)

 

 

同じような魚なので、どの種類を描くのか、選定が大変ですよ。

 

 

この間買ったタカオスミレです。

葉が紫になります。

 

 

スミレはなぜか好きなんですよ。

 

 

休日になりゆきドライブしてきましたよ。

 

 

行き先を決めずに適当に走るというですね。

 

 

ピザ屋を見つけましたよ。

 

 

民家を改造してお店にしたみたいです。

 

 

オシャレな店内ですよ。

 ピザ専門店です。

 

 

相模湖周辺で桜の咲いている場所発見。


 

 

 

その近くで、ご飯屋さん発見。

 

 

手作りな感じのお店ですね。


 

 

 

しそジュース頼みました。

美味しかったですよ。

 

 

今回はピザを食べちゃったんでお茶だけでしたが、

 

 

今度ご飯食べたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回買ったOtothyropsis dialeukosです。

 

 

大型雑居水槽に入れましたよ。

 

 

隠れて出てこないかと思いましたが、元気に出てきてくれてます。

 

 

グロウEを他の魚たちと一緒になって食べています。

 

 

大型水槽の様子。

自然な感じにしています。

 

 

 

春なので、産卵シーズンですね。

 

 

産んでいますよ。

 

 

ヘミロリカリアsp'リオ ヤラパ’です。

 


確か、2014年にヨーロッパブリードが入荷したっきりですよね。

 

 

その時のインヴォイスネームが

 

 

ダッシロリカリアフィラメントーサ。

 

 

はっきり言って、めちゃくちゃなネーミングです。(笑

 

 

でも、当時はダッシロリカリアが何なのかわからなかったんですよね。

 

 

大笑いするところを、真面目に議論していたような。。。

 

 

あと1週間もすると、稚魚が産まれることでしょう。

 

 

無事に育ちますように。

 

 

 

(ω)

 


craft

Comments (6)

ドナドナ

2018-03-18 | ロリカリア亜科


すごく久しぶりに夢庵に行ってきましたよ。




筍ご飯です。もう春なんですね。




レジの横にあったガチャガチャでアザラシをゲットしてきましたよ。




高尾山に行ってきましたよ。ケーブルカーです。
日本一の急勾配だそうですよ。




高尾山の境内です。お参りしてきましたよ。




高尾山と言えば高尾スミレ。
葉が紫になるのが特徴です。
なぜかこの時期だけ高尾山で販売してるんですよね。
記念に1株買いましたよ。(^-^)


お店の人に聞いたら、高尾山で採取してきたのではなく、他所から仕入れてきたそうですよ。


みたらしゴマ団子です。うまし。




揚げ団子入りお汁粉です。うまし。




毎年この時期に行くとそこかしこにすみれが咲いてますよ。

でも高尾すみれは咲いていませんでしたね。










そんなことはさておき
(・ω・)









家で生まれた後、ドナドナする日が来ましたよ。




Hemiloricaria parva です。

30匹ほど出します。



Farlowella vittata です。

こちらは10匹。



パルヴァとファロウェラは買い取っていただきます。



ピグミーロリカリアです。

こちらは別の所へ行きます。



いつものようにペットボトル便です。




良いところにもらわれるといいですね。



そうそう、



久しぶりにオトシンをお迎えしましたよ。



Arrived from Aqua F Tokyo.
Otothyropsis dialeukos
これって、以前
Hisonotus sp 'Paraguay'でお迎えした子ですね。


無事に育ってくれますかねー。一宿実家






イラストも描いてますよ。



ペンシルフィッシュシリーズです。

こちらも9匹描く予定です。

(・ω・)/



craft

Comments (8)

ロリカリアいろいろ

2018-03-11 | ロリカリア亜科

 

スパトゥロリカリアです。

 

 

目をつぶった瞬間をパチリ

 

 


キンペコが久しぶりに出てきましたよ。

 

 

ファロウェラ オキシリンチャです。

周りにいるのはヴィッタータの稚魚です。

 

 

よく産み、よく育ちますねえ。

 

 

稚魚の動きが素早いからか、

 

 

それとも親が興味ないのか。

 

 

食べられないみたいです。

 

 

 

ペンシルフィッシュを描き始めています。

 

 

これも9匹目指していますよ。

 

 

冷凍みじんこです。

サンミのミジンコを使うようにしています。

 

 

上の方にしばらく浮いて、バラけていくので満遍なく散らばるんですよ。

他メーカーのはボトッと沈むんですよね。(汗

 

 


いい感じにバラけています。

 

 

ヘミロリカリア sp リオ ヤラパです。

底面がガラス水槽に移しました。

 

 

繁殖を狙いたいんですよ。

 

 

この日はいろいろロリカリアが前に出てきてくれたので、写真を撮りまくりましたよ。

 

 

リネロリカリアです。

サンタイザベルの名前できましたけどね。


海外の専門家といろいろ議論しましたが、



多分、普通のサボテンロリカリアらしいです。



魚は嘘をつかないよってことらしいです。(汗

 

 

ヘミロリカリア ファラックス

 

 

 

ヘミロリカリア テフェアナ

 

 

 

ヘミロリカリアsp ネグロ

 

 

ヘミロリカリア sp イミックス

 

 

ヘミロリカリア sp

ハセマニーじゃないかと思っています。

 

 

ファロウェラ オキシリンチャ。

いい感じで写ってくれました。

 

 


ヘミロリカリア パルヴァ

定番のポジションですね。

 

 

この後、稚魚が生まれているのを発見したので、親魚を移動しました。

 

 

 

カメレオンロリカリア

白黒と真っ黒がいます。

 

 

並べて写真を撮りましたよ。


LDFの表紙に良さそうですね。

 

(・ω・)/

 


craft

Comments (6)

赤いカメレオンロリカリア

2018-03-05 | ロリカリア亜科

 

ここのところ、描き続けていたアロワナですが、

 

 

ようやく9匹完成させましたよ。


 

 



Arowana Scleropages aureus(GoldenArowana)

 

 

Osteoglossum bicirrhosum(Silver Arowana)

 

 

Osteoglossum ferreirai(Black Arowana)

 

 

Scleropages formosus (Asian arowana)

 

 


Scleropages inscriptus

 

 


Scleropages jardinii(Gulf saratoga,northern barramundi)

 

 

Scleropages legendrei(Super red/blood Indonesian arowana) 

 

 

Scleropages leichardti


 

 

Scleropages macrocephalus(Silver Indonesian Arowana) 

 

 

 

でもって、

 

 

今年の6月に理科美術協会員によるグループ展があるのですけどね、



出展依頼のお知らせが来ましたよ。

 

 

参加しようと思います。

 

 

どの絵を展示するか選ばなくてはです。

 







 

ファロウェラ ヴィッタータですけどね、また産卵しています。

 

 

よく産み、よく育ちますね。


下の方、もう生まれているみたいです。

 

 

もうすぐ弟が生まれますよ。



 

 

 

 

そんなことはさておき



 

 

 

 

ラビリンスカメレオンこと、



コロンビア産のカメレオンロリカリアなんですけどね、



Pseudohemiodon apithanosのことですよ。



Andreas Neubauerさんという人が、繁殖に成功したそうなんですよ。



本人に交渉して、著作を表示することを条件に掲載の許諾をいただきましたよ。



それがこれ。

© Set a @ A.Neubauer

 

 

 

拡大写真がこちら。


© Set a @ A.Neubauer

 

 

 コロンビアからは通常の白黒タイプの他に赤いのがやってきて、

 

 

高額で販売されていたりするのですけどね、

 

 

 

 

 

 

同じ腹の子だったんですね。

 

 

 

 

 

 

てっきり別種、もしくは他の産地から採ってくるんだと思っていました。



ロリカリア シミリマも同じ親から色々なタイプが生まれますから似ていますね。

 

 

うちにはラビリンスカメレオンが1匹しかいませんが、

 

 

環境をツチノコタイプ専用水槽に飼えてからというもの、順調に飼えています。

 

 

もう何匹かお迎えして、繁殖をさせてみたいですね。

 

 

赤いのが混じるといいですね。

 

 

 

(ω)

 

 

craft

 

 

 

 

 

Comments (6)

うり7歳

2018-02-19 | ロリカリア亜科

 

Hemiloricaria sp 'Rio Yarapa'です。

 模様が美しいですね。

 

 

最小のロリカリアの一種です。

 

 

小さいといえば、

 

 

ピグミーロリカリアこと、

 

 

Hemiloricaria sp 'Rio Paraguay'がいます。

 

 

こちらも8センチ程度です。

 

 

ジャンボオトシンこと、

 

 

Hypoptopoma gurareよりも小さいです。(笑

 

 

2種類を比較してみましたよ。

 

 

正面から見たところ。

 

 

上から見たところ。

上から見た模様が特徴的ですね。

 

 


砂利にいると、保護色になりますね。

 

 

 

ファロウェラのF.vittataとparaguaiensisが並んでいたのでパシャり。

 

 

 

お腹の鱗の2列と3列の違いがよくわかりますね。

 

 

 

ツチノコ系水槽です。

 

 

カメレオン系3種です。

ラビリンスカメレオンの数を増やしたいですねえ。

 

 

高額ゆえになかなか数揃えられませんけどね。(汗

 

 

 

Hemiloricaria parvaです。


最近産まなくなってきました。

 

 

時期とかってあるんでしょうか。

 

 

前回産んだ子は大きくなっています。

4〜5センチってところでしょうか。

 

 

時々数匹落ちるのが不安です。

 

 

必要な栄養素とか不足しているんでしょうか。

 

 

親魚は落ちずに元気なんですけどねえ。

 

 

アルゼンチンからのヘミロリカリアです。

この子1匹だけ。

 

 

長生きですね。

 

 

3匹買って、1匹だけ残っているジュルア産のハルッティア。

ディシデンスだと思うんですけどね。

 

 

ランケオラータに似ていますが、違います。

Hemiloricaria sp 'immix'です。

 

 

ラファエルコバイン博士によると、尾ビレの模様がランケと違うとのこと。

 

 

ランケは様々な地域からいろいろな模様の子が入荷しますが、

 

 

必ず横V字模様ですからね。

 

 

この子は縦ライン。

 

 

以前は稀にコロンビア産のアイガンマナイなどに混じっていましたが、

 

 

最近はぱったりこなくなりましたね。(汗

 

 

繁殖させたので、うちには数匹います。

 

 


てんてん顔のロリカリア。

 

 

ネグロ川産です。

Hemiloricaria sp 'Rio mamore'だと思ったのですが、

 

 

どうも違うようです。

 

 

しばらく飼い込みましたが、独特の赤い色にはなりませんでした。

 

 

あと、最大の特徴である、

 

 

尾ビレの先端の切れ込みもないみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

 

 

 

 

こんにちは。うりです。

間違えました。

 

 

これはダイソーで買ったクッションですね。

 

 

うりです。

2月17日に7歳になりましたよ。

 

 


ますます巨大です。

元気でいて欲しいですね。

 
 

(ω)

 

 

craft

 

 

Comments (8)

アロワナ描き始めました。

2018-02-12 | ロリカリア亜科

 

Hemiloricaria sp Paruで購入したロリカリアですけどね、

 

 

 

hasemaniに似ていると思うんですよ。


 顔だけ見るとfallaxそのもの。
 
 
でも、背ビレ、尾ビレは1本ラインですからね。
 
 

標本そっくりです。

 

 

謎のロリカリア。

Hemiloricaria sp 'immix'です。

 

 


ランケのバリエーションという意見や未記載種という意見があります。

それにしても、カッコイイロリカリアです。

(^-^)

 

 

1回しか繁殖に成功しませんでした。

 

 

しかも、人工孵化。

 

 

輸入もほとんどされないけれど、増やすのも難しいです。

 

 

うちにはHypoptpomaが3匹います。

そのうちの1匹、gulareです。

 

 

元気です。ジャイアン見たく威張っています。

 

顔アップ。

胸のラインがカッコイイです。

 

 

あと、Thoracatumが2匹います。

ジャイアントオトシンは非常に水を汚しますね。

 

 

なので、うちでは少数飼育を心がけています。

 

 

Falowella vittataのオスです。

 

 

 

生まれた稚魚はほとんど里子に出しましたが、

 

 

居残り組を親と同居させています。

 

 

で、

 

 

ファロウェラ稚魚がいた水流の強い水槽に、

 

 

Hemiloricaria parvaの幼魚を入れています。

大きくなるにつれ、ポツポツ落ちてきたんですよ。

 

 

なので、水流の強い環境でどうなるか様子見ているところです。


 

 

 

でもって、イラストです。

 

 

バジス3匹描きました。

 

 



 



 



 

 

で、

 

 

ようやく9匹になったのでA4サイズに印刷しましたよ。


 用紙はケント紙に印刷することにしました。

 

 

でもって、

 

 

アロワナを描いています。

 

 

ノーザンバラムンディ。

アロワナも9種類描こうかと考えています。

 


1匹が大変なので、じっくりやってきたいと思います。

 

(ω)

 

 

craft

 

Comments (5)