goo

カキタベナイト!

「カキタベ!」のtakapuさんからカキタベナイト!への
お誘いいただき、雪が谷大塚の食堂廣田
行ってきました。

廣田というと、ジャンボ特大bigカキフライで有名なのだ
そうで、これを中心にカキ尽くしを味わおうという企画
です。

まず、出てきたのはこちら。



3種類、全て外国産のカキです。どれも小振ですが
味はしっかりしています。そして当然ながら味も
それぞれ違うのですが、カキは産地や養殖方法で
かなり味が変わるので、これだけ食べたのでは
それぞれの特性はわからないですね。

殻はこんな感じです。



左上のが最近ブームになりつつあるクマモト
オイスターです。この殻からすると、岩か何かに
べったり付いた形で養殖しているのかな?
残りの二つの名前は忘れてしまいました。


続いてグラタンです。



当然カキが入っています。



熱々のをハフハフ言いながら食べるととても
美味しいですねぇ。


そして、ここで真打登場。



大きな大きなカキフライです。
これをナイフで切ってみると・・・



うーん、この写真ではわかりにくいですねぇ。
小粒のカキが沢山入っているんです。10個位かな?
普通のカキフライは衣をかじると中からジワッと
エキスと共に実が出てくるのですが、これは割った
中からカキを拾って食べるようになるので、食感が
随分違います。とても面白い感じに仕上がっています。


お次はこちら。



実は今回一番気に入ったのがこれです。
ふろふき大根の上にカキが乗っているのですが、
このカキは大根と一緒に煮たのではなく、別に
焼いたのだそうです。これがプリプリしていて
とっても美味しいのです。火の通り加減が絶妙。

そうそう、今回は最初の生牡蠣以外は全て
しっかり熱を通したカキになっています。熱を
通すことによって出てくる旨みを味わうという
趣向だそうです。実際、いい旨みが出ています。


そして最後の料理はこちら。



カキの身は上の白いソースの中に隠れています。
下のパスタは肉が入っていますが、味付けには
カキのエキスを使っていると言っていたような
気がしますが、記憶違いかもしれません。


最後はコーヒー。



このお店はコーヒーも自慢だそうです。
ということで、数年ぶりにコーヒーを飲んで
みました。ご存知の人も多いかと思いますが、
私、コーヒーを飲むと頭痛が起きる体質なのです。
好きなんですけどね。だから、美味しいコーヒーが
あって、なおかつその後に何かする予定がない
時に限って飲むことがあります。
そんな私なので、コーヒーの味についてはよく
わかりませんが、美味しくいただきました。


さて、こんな感じカキ料理を満喫したカキタベ
ナイト!でありましたが、正直な感想を言うと
主役はカキではなく料理人だったような感じが
します。勿論、カキの味を存分に引き出して
いるのですが、カキを食べているというより
料理を食べているという感じなんです。まぁ、
これはこれで十二分に満足なんですけどね。

ちなみに、食堂廣田は決してカキ専門店では
ありません。このコースも通常では扱っていない
ものです。そんなコースを企画して誘ってくれた
takapuさんに感謝です。

ちなみに、つきじろうさんの記事はこちらです。
そして、
「バンド・オブ・トーキョー☆」のロレンスさんの記事はこちら
「Tokyo Diary」のromyさんの記事はこちら
「東京のむのむ」ののむのむさんの記事はこちら
皆さん私のよりずっと詳しくて正確です。


最後に番外でおまけ。



こんなポッドを使っている人がいました。
私は例によってウルトラポッドです。
コメント ( 12 ) | Trackback ( 2 )
« テーブルウェ...  »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ちはやまこと)
2008-02-03 11:26:14
廣田のお料理、どれも美味しかったですね♪ 私は牡蛎のグラタンが一番好きでしたが、牡蛎とふろふき大根もとても良かったですよね♪
あのカメラのポッドって、タコ足みたいですよね~。
 
 
 
Unknown ()
2008-02-03 12:58:14
本当、どれも美味しかったですね。カキという枠を取り外すと
また別の素晴らしさを味わえるのではないかと興味津々です。

あのポッドはゴリラポッドといって結構ファンが多いんですよ。
ただ、一眼レフ用の大きなのを使っている人は初めてみました。
 
 
 
Unknown (romy)
2008-02-03 16:06:33
先日は、ご一緒させていただきありがとうございました。
カキ料理の数々、おいしかったですね。
そしてやはり、ろさんのお話は詳しくて興味深い~。

そういえば、テーブルウェアフェスティバル行かれたのですね!
私も頂き物のチケットがあって、期間中に行こうと思ってるんです。
ろさんの記事、参考にさせていただきます♪
 
 
 
Unknown (ロレンス)
2008-02-03 20:23:36
先日はありがとうございました。
やっぱりあの牡蠣が一番おいしかったですね。
同じメーカーのカメラを使っているブロガーに
初めてお目に懸かることができました(笑)

ところであの後、頭痛は大丈夫でしたか?
 
 
 
Unknown ()
2008-02-04 00:26:05
romyさん、こんにちは、

本当に美味しかったですね。まさかあんな所にあんなお店が
あるとはビックリです。話は・・・暴走してしまったかな?

テーブルウェアフェスティバルは何回行っても飽きないですね。
今年はもう1回行きたいなと思っています。


ロレンスさん、こんにちは、

こちらこそ、ありがとうございました。GRD2とR5の2台が
出てきたのには驚きました。R6は若干癖はありますが、
使っていて楽しいカメラです。買ってからまだ1年経って
いませんが、もう12000枚撮っています。

頭痛のご心配ありがとうございます。お蔭様で極軽症で
済みました。
 
 
 
ゴリラです(笑) (takapu)
2008-02-04 23:01:30
 ご多忙のところ、金曜日の一夜にご参加いただき、誠にありがとうございました。

 確かに、私もカキフライや色々な料理のフィルターを通して、猿渡氏のセンスというか技術というか、スタンダードなのに遊んでいて、クラシックなのに新しい料理を食べるのを楽しむ感じです。とはいえ、やはり一番好きなのはカキフライなんですけどね(笑)。

 次回は2012年開催予定です。また、よろしくお願いいたします。
 
 
 
Unknown ()
2008-02-04 23:07:12
takapuさん、面白くて楽しい会をありがとうございました。

次回は4年後って、オリンピックじゃあるまいし・・・
 
 
 
Unknown (にんじん)
2008-02-05 20:03:40
こんにちは。

魯さんというのは、
本名ですか?

私の本名も魯です。



 
 
 
Unknown (のむのむ)
2008-02-05 22:14:16
遅ればせながら、先日はご一緒頂き、ありがとうございました。また、お目にかかれてうれしかったです。

廣田さんの料理、調理方法がどれも興味深くて、大変興味の沸く会でした。なかなか出向かないエリアですので、こういう機会に参加できてよかったです。

頭痛が極軽症ですんだようですね。ほっとしました(笑)
 
 
 
Unknown ()
2008-02-05 22:43:06
にんじんさん、こんにちは、

残念ながら本名ではありません。パソコン通信時代に
lophiusというハンドルを使っていたのですが、これが
読みにくい。で、loとかロなんて呼ばれていたので適当に
漢字を当ててみました。


のむのむさん、こんにちは、頭痛の心配ありがとうございます。

ちょっと席が遠くてあまりお話ができないのが残念で
ありました。またの機会によろしくお願いします。

実は廣田が出来る前はあの場所を何回も通ったことが
あるんです。今度は別の料理を食べに伺ってみようと
思っています。いつになるかわからないけど・・・
 
 
 
Unknown (にんじん)
2008-02-07 00:33:13
そうですか。
通りがかりで、すみません。

岐阜に住んでいます。
どうぞ、よろしく。


 
 
 
岐阜ですか ()
2008-02-08 21:50:20
つきじろうさんのところで、ハンドルをお見かけしました。

岐阜はいいところですね。多治見とか飛騨とか遊びに行きたい。
これからもよろしくお願いします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
田園調布本町「食堂廣田」のカキタベナイト (バンド・オブ・トーキョー☆)
今宵は警視庁田園調布署に近い「食堂廣田」でカキタベナイト!
 
 
 
■食堂「廣田」田園調布 で (馳走に屋号に意匠あり)
再びやってきました、寒空の雪が谷大塚。 初めて訪れる時は、こんなところにそんな珠...