goo

R6のストラップの処理

某所で話題になったCaplio R6の付属ストラップに
ついてです。

このストラップは長くて輪が大きいので簡単に
手首から外れてしまいます。

そこで、結んでみました。



二箇所結んでありますが、左は全体の長さを短くするため
右は手首サイズにあった輪を作るためです。

そして、この結び目はスライドできます。



あまり動いていないので、わかりにくかもしれませんが、
これで輪が少し大きくなり、手を通しやすくなります。
本当は左の結び目をもっと左にずらせば輪を大きく
拡げられるのですが、現状でも特に問題ないので、
このまま使っています。


さて、ではどう結ぶかと言うと・・・





これでわかりますかねぇ?
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )