Loop通信 ♪ありがとう♪

Loop研究所からのお便りです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Loop通信♪ありがとう♪第《209号》

2015-07-27 09:56:46 | Weblog
みなさん・・・こんにちは

真っ盛り

養生をしながら、この暑い夏を乗り切っていきましょうね


人は、いつ・・・誰と関わるか・・・で人生が決められていくようなことを最近、またまたしみじみ感じているところです。

運命とは、

『この命を自分がどのように運ぶか』と、私なりに定義づけています。

その時、自分が何を思い、何に共鳴したか

自分の思いが、道理的に間違いでなければその共鳴は正しく反響し、その後の自分を心豊かにしてくれます。

しかし、どう見ても道理的に間違いである場合、それは違う意味の共鳴で、共に泣くことになります。

その先は、ただただどん底に落ちていくばかりです。


誰かの唄の文句に

「だからいったじゃないの」という言葉をありますが、心ここにあらずの時は、その言葉は聞こえないのですね・・・

コメント

Loop通信♪ありがとう♪第《208号》

2015-07-09 08:45:03 | Weblog
みなさん・・・おはようございます

前号の続きになります。

それは、思ってもいなかったことでした・・・


研修後の手続きで分からないことがあり、電話をしました
そこで、実は・・・と切り出しました。

ジャックナイフで私の心を刺した彼女に、研修後、情動が現れたとのことでした。

何かを感じ、何かに気づかれたのなら・・・
この痛みは、受けて立つしかないか・・・と



私も含め、避けて通れない苦しみというものは誰しもあります。
避けて通れないことは、避けてはいけないのです。

生まれたままの、純粋無垢でいられたらどんなにからくでしょう。

ところが、生きていくと言うことは純粋無垢でいたら傷つくばかりです。

生きるすべを学ばなければならないのが、現実のように思います。

思えば・・・生まれてからどれだけ学んだかがその方の価値のように感じています。

苦しみも、学べば感謝の心が生まれます。それを生むために、人は、一生、学ぶんですね。

ありがとう
コメント

Loop通信♪ありがとう♪第《207号》

2015-07-06 10:11:55 | Weblog
みなさん・・・おはようございます

毎日・・・雨が降り続きますね

各地において、被害に遭われていらっしゃる方々の、ご苦労をお察しいたします。


2週間ほど前に、どうしても受けなければならない研修があり、一泊で行って来ました
ホトホト疲れました・・・

疲れの根拠を自分自身を内観していくと

その環境に、身を置かなければならなかったと言うことと、人間関係からであると明らかに自覚が出来ました。

同じ、立ち位置での研修ですので、「それはないんじゃないの」と言う言葉で、一気にが~んでした

これを、言葉の「ジャックナイフ」と、Loopでは称しています。

その、ジャックナイフが私の心に突き刺さったままでいました。

抜くことも出来ずに・・・



過去、ジャックナイフを突き刺された経験があるにもかかわらず・・・
成長していないなぁ・・・と・・・

いちいち傷ついていてどうするんだ・・・と、自分に

こういう経験を通して、伝え続けなければならない事にも、気づかされ

それはそれで、ありがとうです。

ジャックナイフを放った方を内観すると、そこに観えてくるものは、ごく当たり前の「日常の五心」の足りなさを感じます。

人間の、基本的な心です。




コメント

Loop通信♪ありがとう♪第《206号》

2015-06-04 09:07:46 | Weblog
みなさん・・・おはようございます


昨日は、久しぶりに雨が降り作物もきっと、喜んだことでしょうね


蓮ちゃんの子育て日記

もうすぐ、蓮は2歳

ママ友たちの悩みを聴いていると、始めから私にはなかったことばかりの内容で、驚いている

私が特別なのでも、蓮が特別なのではないと、お母さんが言ってた。

「それが、普通で当たり前なんだと・・・

だけど、その、普通が普通でないから悩むんだ・・・と・・・

普通でいられる自分に感謝をするとともに、蓮に感謝

蓮を授けてくれた亮君に感謝

家族に感謝

を、忘れてはいけない」と言われた。


ホントそう思う。

この間、山梨に帰り川越に戻ってきてからお母さんからメールをもらった。

ありがとう

みーちゃん・・・しっかりとした子育てをしているね嬉しかったよ
蓮ちゃんの成長は、みーちゃんの母親としての成長だね。
蓮ちゃんは、凄い力を持っているね。

7月に帰ってくる時を、楽しみに待ってるよ


嬉しかった
凄く、嬉しかった

山梨に帰ると、蓮に言っていることをお母さんが聞いていて、そういう言い方ではなく・・・と耳打ちしてくれる時がある。真似して蓮に言うと、なぜか、それが伝わる。不思議

じぃじも、ばぁばも、蓮にメロメロだけど、なんか・・・正しく蓮に接してくれてストレスがない

メンタル良好


『胎児は知っている母親のこころ』

トマス・バーニー著より

「精神疾患のルーツ」

『もちろん、虐待や育児放棄を受けても、大多数ののこどもが暴力的にはならない。しかし、虐待や育児放棄は、その頻度や程度によって、さまざまな精神疾患の引き金になる。』


私が、一番に注目をしているところが
「引き金になる」

と、いうところです。







コメント

Loop通信♪ありがとう♪第《205号》

2015-05-30 09:31:41 | Weblog
みなさん・・・おはようございます

朝は、とても清々しいですね

今、とても気になっている事案があります。
どうしたものか・・・と、思いながらその時を待っています。

ご紹介でLoopに来られた母子です。


あと一息

大事なこと

これさえ伝えることが出来

伝わったと確信が得られれば

きっと、善くなる

認められ、愛され、望まれて生を受けたこと

この単純ではあるけれど、もの凄い大事なメッセージを早く、母から子へとLoop出来たらと願ってやみません
コメント

Loop通信♪ありがとう♪第《204号》

2015-05-29 09:45:19 | Weblog
みなさん・・・おはようございます

昨日、久しぶりのブログ更新でした。
夕方、待っていてくださっていた方からメールを頂きました

ずーと、心配をしていたとのことでした。
嬉しいですね


ここ、2.3ヶ月の間で同じようなご相談内容が3件ありましたloop

それは、夫の不貞行為でした

悲しいですね
結婚をするときは互いに約束をしたはずなのに・・・
その約束を、簡単に破ってしまうんですから・・・

約束事は、守るもので破るものではないと私は思っているので悲しさがこみ上げてきます。

夫、相手に怒りをぶつけることである意味、自分の感情のコントロールをせざるを得ない状況に心を痛めます。

私が、常日頃・・・言い続けていることがあります。

人間の身体の7割が水だと言われています。
『水は全ての情報を記憶する』という事から言うと、相手に向けた怒りの感情は全て、自分の身体が記憶してしまうのです。
ぶつけても、ぶつけても怒りが収まらないのは理にかなっているのです。

そこで・・・
相手を許すことなどとうてい出来るわけないし、その必要はないと私は、言います。

そして、怒っている自分を自分自身が許していかないと苦しさが増すばかりだと、補足します。

夫は妻を、一番泣かせてはいけない相手です。また、その反対もですね・・・

私には、娘が3人います。
だからこそ余計に、思うのかも知れません
コメント

Loop通信♪ありがとう♪第《203号》

2015-05-28 09:22:33 | Weblog
みなさん・・・こんにちは

長いこと、ブログを休んでいました。
ご心配の、お問い合わせを頂き感謝をするとともに、申し訳ありませんでした。

「メンタルヘルスケアLoop研究所」からの、お便りを再開させて頂きます。
どうぞ、よろしくお願いします

蓮ちゃんの子育て日記

もうすぐ、2歳になる蓮ちゃんの成長はそれはそれは素晴らしいです

『胎児は知っている母親のこころ』

トマス・バーニー著より

親が子どもにどのように接するかが、子どもの脳の発達に大きく影響する。
言語能力、認知力、知性は、たがいに強化し合う能力であり、それらは、親と子どものかかわり方が適切で愛情深いものであるかどうかに左右される。

脳に酸素が必要であるように、子どもの心には、温かい言葉がけとやさしい抱擁が必要なのである。




私の心に響いたところは、

育児のポイントとして

『親と子の直感的な心のつながりがとだえたときは、親がすかさず修復し、状況をもとに戻すこと。
くずれかけた関係の修復こそが、子どもの発達の鍵である。』

というところです。

親子で調子が合わなくても、いつもすぐに修復されていれば、子どもは自分の調子を整えることや、気持ちが動揺しなくてもすぐに
立ち直ることを覚える。

そして、相手との関係は、一度うまくいかなくなっても、もとに戻すことができるのだと理解するようになり、それによって安心感をもつようになる。

この安心感が、ポジティブな気持ちの基盤となり、自分と他人との境界を明確にする。子どもは将来、このモデルをもとに、ほかに人とも親密な人間関係を築き、自信をもって世界に踏み出すことができるのだ。』




親子にとって、二度とない一瞬のこの時を本当に大事にしていただきたいと蓮ちゃんをみていてしみじみ思います。

先日、東京まで送って行った時のことです。
別れ際・・・蓮ちゃんはパパと手をつないであるいていました。

「ばぁばここで帰るからね」と、言ったら、パパの手を離してぐっと抱擁をしてきました。
蓮ちゃんの、言葉ではない言葉を感じ、また、ばぁばの言葉ではない言葉を蓮ちゃんも感じたと思います。











誰が教えたわけでもない行動

コメント

Loop通信♪ありがとう♪第《202号》

2014-12-13 09:17:50 | Weblog
みなさん・・・おはようございます

ずいぶんと・・・ご無沙汰をしてしまいました

地域の行事、家庭の行事など度重なりダウンしてしまいました。
中々、体調が基に戻らないでいます。

元々、食が太くなく、よく言われていた言葉は「病気になった時、体力がないとその病気を克服出来ないよ」でした。
今回は、本当にそうだなぁと、思いました。

何年か前に、人生において、この上ないストレスを受けて以来、身体のバランスを調えることの困難さを知りました。
また、そのストレスによって自分自身の細胞を自ら傷つけてしまっていたことも知りました。

知ったところから、『自分を許す方法』を知りました。

本来なら、学んだ・・・と、言いたいところですが、その学びである教科書はページを開いても学び得るものではありませんでした。
ただ、知ったという意味では、必須だったのかも知れません。

以来、同じようなケースの相談事にぶつかったとき、はっきり言えることは・

『自分を許すこと』ということでした。


今年も、2週間あまりになりましたね。
何かと気ぜわしいこの時期です。どうぞ、お身体を大事にされ、年越しをなさってくださいね



蓮ちゃんの子育て日記

一歳六ヶ月になりました

蓮ちゃんのママが今の心境にあった詩を送ってくれました

「不自由な幸福」

キミとずっと仲良しでいたいなんて思わない。
キミはいつか私の手を離し、
まるで一人で大きくなったかのような
口をきく日が来るだろう。
こんなにも毎日くっついて
わたしがいないと何もできなかった日があったことなんて
すっかり忘れてしまうだろう。

それが、大人になっていくことで
それが、自立ということで
だから、
親にいえないヒミツを持つことも
親の知らない世界で
別人のような顔をすることも
むしろうれしいことなのだ。

だからこそ、だからこそと私は思う。
こんなにも毎日べったりと
抱っこしたりわらいあったりしている今日を
この不自由だけど幸福な今を
とことん、じっくり味わいつくさないと
もったいないと思うのだ。

コメント

Loop通信♪ありがとう♪第《201号》

2014-11-05 17:20:43 | Weblog
みなさん・・・お疲れ様です

秋の紅葉を我が庭で楽しませてもらいましたが・・・だんだんと葉の色も透明感がなくなってきています。
夕方から・・・雨になっています

6時からのヒーリングの前にと思い、ふと思ったことを書かせていただきます。

研究所を立ち上げて来年で12周年になります。

来年、はからずも還暦を迎えます。
60年が一サイクルとすると、来年は新たなる一年の出発になるわけです。

開業からの念願だったことに着手しようかと思っています。

林先生の言葉を借りるのなら・・・「いつやるの」・・・「今でしょ」

だんだんと、構想もできつつあります。

応援をして下さる方も固まりつつあります。


蓮ちゃんの誕生によって、原点に戻ることが出来ました
コメント

Loop通信♪ありがとう♪第《200号》

2014-10-22 09:11:59 | Weblog
みなさん・・・おはようございます

はっきりしない天気が続いています・・・みなさん、お元気でしょうか

Loop通信ありがとうも、始めてから200号になりました。
思いつくまま書かせていただいていますが、だんだんと読んで頂ける方が増えました

とっても嬉しいですまた、それが励みになっています。
これからも、どうぞよろしくお願いします。



蓮ちゃんの子育て日記


『胎児は知っている母親のこころ』

トマス・バーニー著より

暴力と脳

中略

この答えを見つけるために、ブルース・D・ペリーは自らの研究を含む膨大な数の研究を統合し、暴力が脳で発達するしくみについての理論を提示した。
彼はこう説明している。

「人間の脳には、*使われ方しだい*で発達するとという驚くべき能力がある。つまり、人間の脳は、発達の過程で体験したことに応じて、成長し、組織化し、機能するのである。このことからいえるのは、人間のあらゆる行動をもっとも強力に支配しているのは、体験だということである。脳が順次、断層的に発達していく過程では、脳のより複雑な部位である大脳皮質と辺縁系が、脳のより原始的で、*反応的*な低次の部分を、調整し、抑制し、*支配*するようになる。こうした脳の各部位は、それぞれ子ども時代の違った時期に発達し、組織化し、完全な機能をもつようになる。

中略


良くも悪くも体験したことは潜在意識に記憶されます。

キーワードは体験です。















コメント