まめ手帖日記

☆★☆★☆★☆★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引っ越しマス

2009-09-13 | つぶやき
ブログ、引っ越します。

9月から、テスト感覚で日記をつけていたのですが、新しい環境に、ようやく慣れてきたので、大丈夫そう。

続・まめ手帖日記
コメント

N.G.S

2009-08-31 | 音楽
この週末は、調子に乗って、かなり飲み過ぎたので、2日酔いなのだか、3日酔いなのだか、さっぱり分からないほどだったが、今日は、かなりつらかった。

肝臓よ、メンゴ。

今、スペシャで録画しておいた、NANO-MUGEN観てるんだけど、アジカンが、もーのすごいカッコいいね。

この人たちのLIVE、ながら観ってカンジで真剣に観た事なかったけど、ちゃんと観てみたい。

しかも、このフェス、楽しそう(というか、「NANO、たのしすぎる!THE YOUNG PUNX!と写真撮りまくりー!」などという能天気なメールが仕事中にバンバン届き、軽くムカついていたのだが、マニックスは残念だったね)。

もう1人のギターの人も、歌うんだね、しかも、なんだかとてもステキな歌声で、なにしろ驚いた。カッコいいだけの人じゃ、済まなかったのか!
コメント

ロボット歩きで選挙

2009-08-30 | つぶやき
「20」、聴けば聴くほどイイね、サイコー。

去年のツアーで演奏された「かっこいいジャンパー」は、あの狂った世界の中、唯一感動的な瞬間が訪れる、LIVEの肝ともいえよう曲として使われていましたが、kagamiのリミックスだったんですね、ああ、かっこいい。かっこよすぎるジャンパー。

20周年ライブ直前、物販を見ていたら、友人が、「この記念Tシャツ買う、しかもなんと、いま着てしまう」と、着替えていて、「あーなんか、わたしも欲しくなってきたなあ」と、指をくわえてみていたら、「ライジングのとき、これ着ていこうよ」などと、おおいに誘うので、「そうかい?」と、買ったんですわ、「しょうがないねえもう」みたいな風情で。

でライジング当日、それ着て、くだんの友人宅へピックアップに赴いたところ、ぜんぜん違うTシャツ着用で、しれっと登場したので、「いますぐ着替えてこい」と指令を出したら、「東京の家に忘れてきた」とかで、何プレイなのそれ、20周年プレイなの、この辱めをどうしてくれるの、と、車中で憤慨。
コメント

kiss

2009-08-27 | 音楽
さっき、鈴木蘭々をテレビで見かけて、「ああ、なんか昔、この人の曲で、すんごい好きなヤツあったな」と思ってYouTubeで探してみたら、「kiss」という曲だった。

iTunesになかったから、amazon中古で注文した。

こんな名曲なのに、1円だって、送料340円だけど。

短冊っぽいけどな。
コメント

やさしい気持ち

2009-08-27 | 音楽
ライジングのChara、後方に座って、弟子屈ラーメンを食べながら聴くことにしたのですが(チャラーメン、これぞ最高の贅沢也、とても美味しかった)、1曲目「やさしい気持ち」で、1コーラス丸ごとほど、一向に歌声が聴こえてこなくて、マイクトラブルか何かなのかと思っていたのだけれど、後日、職場で聞こえてきた話によると、感極まって泣いてしまい、歌えなかったのだそうだ。

この人の歌を初めて聴いたのは、なんか深夜に音楽番組の中でやってた、詩人の血とのライブセッションみたいなのだったんだけど、キャーーーーーーーーと、発した「声」にあまりの衝撃をうけて、なんとも言えない、泣きたくなるような衝動が生まれたことを、ずっと忘れられずにいるのです(そんとき歯ぁ磨いてたんだけど、そのまま固まったのも覚えている)。

女性アーティストって、今、もーのすごくたくさんいるし、聴き手の好みも千差万別だけど、要は、その人にとってのココ(左胸をドンドンと叩いている)に、どんだけ響くかってコトなんだなあ、と、しみじみ思いながら、胸、熱くした。

ラーメンすすりながら聴いといてなんなんだが。

Charaの歌って、音程がどうのとか、声量がどうとかいう話じゃないというか、昔、民生が「あの人の声は、日本人じゃないもんね」と発言しているのが雑誌に載ってたんだけど、何人とかそういうアレですらないとは思ったものの、言ってる事の意味は、とてもよく分かった。
コメント

ゲリラ園児

2009-08-24 | つぶやき
さっき、いっさいお伺いなし、アポナシの無礼さで、まさにゲリラってカンジの豪雨が降り出したんだけど、なんで気づいたかっつうと、公園から聴こえてきていた、近くの保育園児たちの歓声が、悲鳴にかわったから。

キャッキャッキャッキヤアアアアアという風に。

総勢20名ほどの園児たちは、近くの東屋に急遽避難したのだが、かけつけた保育士さんが持って来た巨大シートを屋根かわりにして、ウネウネウネーと戻って行く様が、もんのすごい可愛いくて、とても悪いとは思ったが、爆笑させてもらった。
コメント

ああ

2009-08-22 | つぶやき
そのニュースを聞いた時にも、「いーーーーーやーーーーー!」と叫んだぐらいでしたが、8月に入ったあたりから、31日に閉店してしまう西武デパート&ロフトに対する「なくなるの、ヤだなあ」という想いが、胸を突いて仕方ありません。

ホントもう、ここにいるだけで、切なくて切なくて、たまらないし、立ち読みしたり、無印パトロールをしながら、毎日ちょっと泣いている。

わたし、よく知らないんだけど、この建物って、壊されてしまうのかしら。

なるべく壊さないで欲しいんだけどなあ。

赤レンガで出来ている建物も、配管がむき出しになっている天井も、本当に好きなんだよ。

中小路も、とても好きなの、丸い郵便ポストも。
コメント

終わらない歌

2009-08-21 | つぶやき
いやー、それにしても、先週末は天気が良くて良かったねえ、近年まれにみる好天ライジングで。

RSR2日目、事前に決めておいた潮時コードは、「寒くなったら」だったんだけど、ぜんっぜん寒くなんないから、なんやかやで、朝方までいたもの。

ところで、帰りの車中で「ハッ」と気づいたんだけど、免許証忘れてたんだよ、この日。

「免許がない!」

って気づいてから、たちまち心もとないカンジになったんだけど、そいういうときに限って、前をパトカーが走ってたりすんのね。

あんときゃあドキドキした。

スピード加減が難しいよね、パトカーが前にいると。しかも早朝だから他の車がぜんっぜん走ってないのよ。

スピード下げて(時速20キロとかで)無駄に遠ざかるのも不自然だしさあ、なんか、いい感じの、ついていき加減に、全神経を集中させて、とにかく不審車両と思われないように気をつけた。動揺のあまり謎のパッシングをしたりしないように。

とかなんとかありつつも、無事に帰宅できたから、「ひとっ風呂浴びて、ちょいと寝ますかな」なんて思ってたら、家の前の公園がもんのすんごい騒がしくてさあ。どうやら町内会まつりの設営中で、今度、こっちでフェスがはじまるとこらしくて。寿町まつりが。KTFが。

まさか、家についてからもマイクチェック聞くハメになるとはなあ。そのうち、寿町のサンステージ(やぐら)でカラオケ大会がはじまって、素人が、次々と高らかに歌い出して。

結局、うるさくて寝られないから、大音量で音楽聴きながら床掃除とか窓拭きとか、汗だくでゴシゴシずっとやってたんだけど、アレって今思うと完全にナチュラルハイ状態だった。さすがに夜9時には死んだが。
コメント

カゴ

2009-08-20 | つぶやき
RSRから帰宅したら、「プレゼントです」の置き手紙と、この巨大カゴが、ソファに置かれていたのですが、コレは以前、妹とショッピング中に「欲しい、ああ、なんか、欲しい」と、ずっと考えあぐねていたヤツ。

オーディオラック横に、かけることにしました、

可愛い。毎朝、見るたびに、ニヤーとする。

LOOPA NIGHT、楽しかった。

「caravan SHANTI SHANTI」で物色する人間ウォッチングは飽きないし、会場入りする前に立ち寄った徳光珈琲が「MOONに、うちの珈琲を出してるのですよ」とのコトで飲んだ夜中の珈琲はサイコー旨いし、KAGAMIんとき前で踊っていた、微妙な距離を保っている男女が徐々に近づいていく様が、「モテキ」第一話みたいで、キュンとしたが、残念ながら男子にはその気がないようで、始終ポケットに入れた手が出ることはなかった。
コメント

緑のアーチ

2009-08-15 | LIVE・ART
「雨とか、寒かったら、無しだなあ、行かない」といったような心持ちの、ライジング初日でしたが、晴れたし、「ビール飲みながら、緑の中で、湯川潮音を聴きたい」一心で、サクッと、行ってきました。

「ビールは好きですか?わたしも、大好き」

歌声だけじゃなくて、喋る声も、いいんだな、コレが。

行って良かった、素晴らしいですね、彼女の歌声は。

最後の方、トイレに行きたくて行きたくて(スペアザが気持ちよくて、ビール飲み過ぎた)、くるしかったけど、本当によかった、お願いですから、また来てください、北海道に。

あと、bonobosが、相当よかった。

bonobosおわりで、速攻、吉川に行ったら、「レインダンスがきこえる」が終わった直後だった…(んだって)、ショーーーーーック!

この曲のみが、異常に好きなのに。「モニカ」も聴きたかったなあ。

でも、生吉川、生ホッピー、生弥吉が観られて、ありがたい気持ちに。

明日は、踊る日、盆踊り。

体感ですが、初日入場者数は、去年の半分程度。あらゆる全てのことに、待たなくて済むという、近年まれにみるスムーズさに、喜び半分、戸惑い半分。
コメント

STUDIO VOICE

2009-08-11 | 
STUDIO VOICEって休刊するんだね、NEXT ISSUEの頁に「休」って書いてあって、驚いた。

なんだよ、残念、寂しいなあ。

いい雑誌が、どんどん休刊しちゃうのね。

STUDIO VOICEは、ここ最近、立ち読みばっかで、買ってなかったけど(だからか)、好きなのになあ、このガチャガチャしたカンジと、紙質。

でも、なんとなく、ここ最近はマニアックすぎて、ダメだったのも確かなんだ、前はもうちょっとこうなんか、間口が広かった。

本棚をみてみたら、STUDIO VOICEの永久保存版は2冊。7~8年前の号だけど、今みてみても相当いい。
コメント

ブルーインパルス

2009-08-10 | つぶやき
シャービック食べたい。

昨日は、千歳基地の航空祭に行ってきました。

アクロバット飛行は、雲が多くて中止になりましたが、ブルーインパルスはやはり、格好良かったです。あのゴオオオオオオという音がまたね、興奮で、胃が持ち上がるよ、まったく。

ROOOOOOOCK!

と、叫びたくなりました。

それにしても、凄まじい人人人だし、ものすごく歩いたので、夜にはクタクタになったから、薄れゆく意識の中で、テレビを眺めていたのだけれど、ガキのチャドがおもしろすぎて、爆笑した。

人は、眠りに就く一歩手前でも、爆笑できる生き物なのですね。
コメント

シアタープロダクツ

2009-08-06 | 
今日は、「シアタープロダクツのメソッド」というリトルモアから出ている本を買いマシタ、とてもいい本。

リトルモアは、いいよね。

インパルス板倉の小説って、面白いのかな、リトルモアから出ているというだけで、気になる。

こないだ、羽田の「Tokyo's Tokyo」で(ここに行きたいがために、第一ターミナルから第二ターミナルに、循環バスでわざわざ通ったぜ、到着時と、そして出発時もな)、この本みつけて、欲しかったんだけど、帰ってからでも別にいいかとチラと思たまま、忘れてたのだが。

新刊でもないのに、贔屓にしている本屋が何故か3冊入荷していたので、思い出したのです。

あそこのバイヤーは、私の脳、読むね。ヨムヨムね。

「Tokyo's Tokyo」では、シアタープロダクツの制服を着用した店員さんが、とてもよくしてくれたので、楽しかった(まあ、ただ接客してくれただけなんだが、ハートウォーミングなひとときだった)。

ボールペンを、たくさん買った。
コメント

ビデオ

2009-08-05 | つぶやき
トモフブーム影響から派生したカステラブームにより、「ビデオ買ってよ」(このPV、鬼のように観てた、ビデオで)のPVをYouTubeで観ていたら、コメント欄に「ドラムの福田さんが子役の福田真由子ちゃんのお父さんと聞い て驚きました」と書いてあるのを見て、マジで?と、声をあげた本日は、気温が高くてビールが旨いし、蚊取り線香超いい匂い。
コメント

レコーディング

2009-08-04 | つぶやき
いまさあ、NHKで、1982年にOAされた「オフコースの世界」とかいう、主にレコーディング風景をメインとしたドキュメンタリーやってるんだけど、ちょっともう、これはイイですよ、時を超えて、ものすごく感動している。

小田さん、かっこえー。

去年の小田和正コンサートを機会に、久しく遠ざかっていたオフコースを再び聴いていて、いろいろ思ったのは、「哀しいくらい」が一番好きで、4つ打ち音楽を好む私の原点に「言葉にできない」、鈴木康博のコーラスが素晴らしい、ということです。

そして、愛だの、恋だの、君を抱いていいのだの、好きになってもいいのだの言ってる小田さんの歌声はいいなあ、好きになる前に抱いたっていいわそら抱いとけ抱いとけ、ということもつくづく思ったわけです。
コメント