アジア専門・ロングステイヤーのメモ帳

アジアでの日々の出来事をメモってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バンコクでCOCO壱カレー

2011-06-01 | 2011バンコク

2011年 3月8日

セントラルワールド7Fの「COCO壱カレー」

 

 

店内はさすがにきれい。だが、椅子が座りずらい。客は、わてらのほかに1組のみ。イセタン6Fのとんかつ屋?さぼてんは、タイ人に大流行りであるが、ここは閑古鳥か?

 

いかリングのカレー 150B 

辛さは、2にしようと思ってたのに、3にしてしまった。ちょっと辛かった。味は、高いわりには、えっ、こんなもんだっけ?ってな感じ。日本のCOCO壱はどうだったかわからないが、高級な味がしない。近所の日本食屋とかのカレーの味と大差がないような気がする・・・。

 

カレードリア 160B 

これは、はっきり言ってしょぼいし、高いわりに、おいしいとは言えない。しかも、ただでさえ高いのに、10%のサービスチャージまでとられ、水も20Bと有料である。タイには、ほかに安くて、もっとおいしいものがたくさんあるのに、割高すぎるわ~。リピートはなしです!

コメント (2)

縁日?

2011-05-31 | 2011バンコク

2011年 3月8日

今回のバンコク滞在はじめて、近所の朝市へ行く。夜とは違って、人がごったがえしていた。托鉢グッズなどがたくさん売っていたが、また仏教のなんかがあるのだろうか???1品20バーツの格安おかずと、いつものカオマンカイを買って帰る。朝は、お兄さんじゃなく、パパ・ママがやっている。それにしても、最近のバンコクはめちゃ暑い。

 

わてら的世界一うまいカオマンカイ。 朝は、お兄さんじゃなく、パパ・ママがやっている。

コメント

タイのアロエベラ・リキッド

2011-05-30 | 2011バンコク

2011年3月8日

前から気になっていた、タイ自由ランドのアロエベラ・リキッドを思い切って購入してみた。1本430B。部屋まで無料配達。家でアロエを育てていたことがあり、ちょっとした口角炎や、湿疹などに使うとすぐに治った。このアロエベラリキッドは、化学成分は配合されていないらしいので、純粋なアロエベラの効能が期待できると思われる。指先のアレルギーや、湿疹に効果があるか。あとは、白髪対策にも使えるのか。しばらく使って効果があれば、買い増ししよう。

コメント

バンコク・グリル

2011-05-29 | 2011バンコク

2011年3月7日

ランナム通りにある、ステーキハウス「バンコク・グリル」に行く。2度目であるが、チキンステーキが69Bと安い。味は普通。屋台と違って、清潔で、エアコンが効いているのがナイス!

チキンステーキ それぞれ69B まずまずの味である。

 

スパゲティ 69B  これは、しょぼくて味ももひとつか。

コメント

タイの美容院で髪を切る

2011-05-29 | 2011バンコク

2011年 3月7日

去年の9月に敦煌で髪を切って以来、伸び放題になってしまった。中国は、床屋代が安く、15元も出せば切れるので、珠海で切ればよかったが、いきそびれ、本日、センチュリー3Fの美容院に行く。前も1回行ったことがあり、まずまずの出来であった。カット・シャンプー・ブローで120バーツ。中国よりは、高いけど、バンコクで切るほうが安心感がある。

人気店にで、客がたくさんいる。ヘアカタログも、日本の雑誌から切り抜いたものがたくさんあって、これまた安心。気に入った髪形の写真を指し、シャンプーのあと、タイ人のお兄ちゃんにカットしてもらう。このお兄ちゃんは、ローカルヘアサロンには珍しく、英語が話せる。しかし、写真とはぜんぜん違う髪形になってしもうた!が、もっと、ここをこうしてくれとか、言えないし、なんかプライドの高そうな兄ちゃんだったので、妥協する。

まあ、120バーツだし、くせ毛なので、日本でも、へんな髪型にされることがあったし。高いのに。安いから、気軽に、また、そのうち行けばいいけど、また違う髪形にされたらかなわんけどね・・・。ローカルヘアサロンは、ある意味ロシアンルーレットである。

 

コメント

原因不明の奇病再発!?

2011-05-28 | 2011バンコク

2011年3月5日

2日ほど前から、連れの左手が腫れてきた。去年のカジノでなった、原因不明の足の腫れに似ている。病院に行ってもしょうがないので、鎮痛剤内服で様子を見ている。本当は、今週末、バンコクを脱出する予定であったが、もう1週間延長する。

 

コメント (1)

スシの名づけ親

2011-05-27 | 2011バンコク

2011年 3月4日

久々に、ポイペトカジノ仲間のカナダ人と会う。このカナダ人は、ポーカー(テキサスホールデム)のフィッシュこと「スシ」の名づけ親である。まあ、フィッシュのことをスシスシ言ってたのが起源?である。それから、フィッシュがスシに定着したのであった。

このカナダ人は、事情があって、現在2人の子供を一人で育てている。そのうち1人は、まだベビーである。で、最近俳優業の仕事もなく、ポーカーもいまいちで、金がほとんどないらしい。NGOなどの施設に行って、助けを求めたり、住んでいる村の人々にほどこしをうけながら生活しており、まともに食事もしてないと言うことだ。

そこで、わてらは、5年の旅で、たまっているバスタオルや、せっけんなどがあるので、あげることにし、取りに来てもらうついでに、食事をおごることにした。彼の村も、スラム街らしく、みなに配るらしい。

メールでのやりとりはあったが、彼に会うのは1年ぶり以上か。早速、宿近くの、おいしい麺を食べに行くが、かまぼこが嫌いみたいで、大量に残していた。次に、カオマンカイへ行くが、一人だけ勝手にアイスコーヒーを注文している。わてらは、無料水なのに。カオマンカイはおいしいと言ってた。当然のごとく、わてらが全部支払う。

その後、うちの部屋に来るが、なんと!深夜3時まで、彼は喋り続けていた。言わなければ、いつまでもいそうだったので、帰ってもらうことにする。バンコクは24時間バスがあるし。っていうか、彼は、一言もお礼も言わずに去っていった。食べ物に関しても、とても明日食べるものがないという感じではなかった。本当に困っているのなら、好き嫌いを言っている場合じゃないと思うし、嫌いなら、最初から言えばいいのに。結局、メールに書いていることが大げさで、まだそれほど困ってないのかもしれない。

でも、基本貧乏バックパッカーなわてらとしては、誰かにおごってもらったら、めちゃうれしいし、当然、、礼は言う。まあ、こっちが勝手に、助けた気分になって、(おせっかい)自己満足になってたのかもしれない。ボランティアというか、こういうことは、本当に必要な人にすべきだと言うことが身にしみた。と、思うと、中国の乞食は、お菓子とかあげると本当に喜んでいた。屋台で食べているものを、くれ!とまで言うおじいさんもいたし。

ちなみに、このカナダ人は、「パーフェクトプレイヤー」である。

コメント

バンコクのおいしいカオマンカイ

2011-05-27 | 2011バンコク

2011年 2月28日(月)

 

宿の近所のカオマンカイ屋台。ここ1週間、お兄さんが体調を崩し、店がやってなかったので、久々に食べる。

 

お兄さんのカオマンカイ30B

 

以前は、25Bで値上げしてしまったが、やはりおいしい。先日、バンコクの名店、ピンクカオマンカイを食べに行ったが、やはり、それよりもおいしい。ごはんにスープの味がしっかりしみこんでいて、スープの味も濃厚だし、生姜が効いたタレがかなりうまい。わてら的には、世界一のカオマンカイである。

 

コメント (2)

MBKでショッピング(バンコク)

2011-05-26 | 2011バンコク

2011年 2月27日

MBK3階のバンコクバンクで定期預金をする。最初は、ワークパミットがなく、断られるが、本店で作った普通預金の口座が、6ヶ月以上経っているので、定期預金口座の開設もできる。バンコクバンクの定期は、バンコク市内ならどこの支店でも、解約ができるらしい。

その後、ビックサイズな連れのいきつけ?の店、MBKの3階にある「XL for MEN」で、ポケットつきのTシャツを買う。この店は、大きいサイズの服が、安価で買えるので、何度か買っている。メイドイン、カンボジアであるが質もなかなか良く、客も結構入っている。

コメント

MBKで食事(バンコク)

2011-05-26 | 2011バンコク

2011年 2月27日(日)

MBKの5階にある、ステーキ屋。安いためか、混みこみである。ちなみに、そばにある高級そうなフードコートには、ファラン客が数人しかいない。59Bのパスタと、69Bのチキンステーキを食べる。パスタは値段相当の味だが、チキンステーキは、量も多く、なかなかおいしい。

 

   

コメント