憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

ノラとラナ(再掲載2)

2018年10月10日 | I LOVE M 

ノラ・ジョーンズが良いというおすすめを

一蹴りしたことがある。

簡単に言ってしまえば

声量がない。

と、感じる。

これは、マライアの聴きすぎかもしれないが、

声質は、ノラはたぐいまれなものを持っているのだが

声の成分?音として出したときに

厚みと幾重にも重なる音(声の音階他)が薄い。

声質でもっていると感じる。

 

とは、言うものの

一度はじっくり聞かなきゃいけないと

CDを調達してきた。

 

結果

あかん・・・

まず、懐古調をねらっているのか

ひどく、ぼやけた・・・

う~~ん。

たとえて言えば、真空管アンプできいているような

耳当たりは良いのだが

ひとつひとつの音の輪郭がにじんだような・・・

このパターンは確かに、響きが印象的になる。

おまけに、ノラのヴォーカルの音量配分が大きすぎる。

これが、いかにも、

声量?声質の重なり度がないのを

なんとか、ノラの独特の声色でごまかしている気がしてくる。

 

ところが、グラミー賞だったか、

総ナメにしているというのであるから、

代理、正直、グラミー賞もいい加減なものだと思ったし

そういうステータスに惑わされてしまいやすいものだと思った。

 

このあたりを高橋に話すと

「なるほど」と頷いた。

そのなるほどというのが、

先に書いた代理の評価の理由に相通ずる。

 

高橋も変に懐古調につくっていることで

かえって、音が悪くなっているといってたし

トラアンプできくより、

真空管アンプできいたほうが、

荒が見えないかもしれない。

 

が、高橋のいうところ。

アメリカ?人が好むところの音なのだと思う。

と・・・。

日本で言えば、演歌を好むというか。

美空ひばりが良いというかwwww

 

つまり、お国柄というか、

国民性というか。

その国民の長い音の歴史もあって

心を揺さぶってしまうというところがある。

ちょうど、そこにフィットしたのではないだろうか・・と。

そして、それを証明するかのような懐古調の変に誇張された編集。

 

これは、正直、高い金をだして買うほどのものでなかったと思わされるし

底力というより

ムードで聴かせている。

と、いう小手先感がぬぐえず

聴いているほどに

いやになってしまい

清涼飲料水というか

口直し(耳直し)が欲しくなる。

 

それが、妙なことに

例えば桑田君とかじゃなくて

無性に

ラナ・デル・レイが聴きたくなる。

 

素直に聞き直しに行ってくる。

(代理のシステムでwww)

高橋システムとは、かなり差があるが・・・

しかし、なにか傷ついた耳が正常に戻るような。

正統派だと思う。

 

むしろ、ラナのほうが、グラミー賞ものだと思うwww

ところが、

ラナの声質はところどころ

ノラににている。

ノラより、低域の声量・成分が多く

高域も同義。

そして、変にアレンジした編集も行わず

後ろの音と溶け合うような音量の良さ。

 

まとも音・声が

精神に均衡をとりもどしてくれた。

実際、ノラのアルバムで

PCAUDIO向け?と思われるCDをだしているが、

これが、WADIA6では受け付けない。

正直をいうと、

こんな市場の一般環境を無視した製作をしてしまうということは考えにくく

CD評価をみれば、うちのCDPでは、鳴らない。

などの言葉が多くあった。

 

グラミー賞までとったものが、

多く、一般に聞かせることのできないCDを製作することを

良しとするのかと、唖然としたのであるが・・・

逆を言えば、

ノラの驕りともいえる。

 

認めてほしい。

聴いてもらいたいと

必死な人間なら

一部の良いシステムのものしか聴けないCDを作るより

より多くの方の耳に届くCD(録音方式)を選ぶだろう。

 

どこか、

グラミー賞の私の歌を聴かせてあげるわ。

と、いう驕りに感じてしまう。

 

そして、CDを購入してみれば

(チョイスあたりもわるかったのかもしれないが・・)

とても実力ある人の構成ではない。

 

先行した評価をうなづかせようともがいているようにさえ見える。

 

こんなふうな、後ろ側の事情(勝手な推量だが)が、見えてしまうこと自体が

聴いていても、いやになってしまう要因かもしれない。

 

に、しても

ラナ・・が良い。

と、再認識させられたのも

ノラのおかげでもある。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 良い音だわあ~~終 (再掲... | トップ | 良い音だわあ~~2(再掲載2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

I LOVE M 」カテゴリの最新記事