憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

WADIA861 という検索ロゴから・・・(再掲載 )

2018年09月23日 | 検索から思ったこと

以前の861の検索に対して、

このようにLTD化で個性豊かな主張ができることをおもうと

861のスィフト・カレントの機構は

そこで、止まってしまうものでしかない。

と、書いているわけですが・・・。


860の購入相談の時に、

最初は、861の方が24ビットだからと

861を勧めたのですが・・・

よく調べてみると、

スィフトカレント機構というものが搭載されていて、

おそらく、この機構を変更することができないので

LTD化blue化の究極の音は望めないだろう。

と、860の方にされた方が良いということで

WADIA WADIA860 LTD-Blue

が、出来上がったわけです。

LTD 化までは

2016年7月8日掲載で、

すでに代理もスィフトカレント機構については、

多く望めないだろうということを

このブログで何度か書いたと思います。

そこに2017年の受付でWADIA861が入ってきました。

音がぼやけた感じがして、

どうもいけない。

と、おっしゃられていて、

LTD 化を希望してくださったのです。

 

正直、代理は

何度かブログで多く望めないだろうという(予測)を書いていたので

複雑な気分になりました。

LTD 化までもっていけば

それなりの代金になりますが

はたして、望む音になるかどうか・・・

その金額があれば

WADIA6を購入し

861をそのまま、売って

SPIRIT化(前期型)LTD化(後期型)に金をかけた方が良いのではなかろうか・・・

 

とは、言うものの

実際、どこまで触れるかわからないものではあったので

あくまでも、予測でしかないということであり

オーナー様もやはり、実際にやってみないと納得できないことであり

861のLTD 化(むろん、OH/音質改善・・と基礎があります)に踏み切ったのです。

 

ところが、


RIMG1128.jpg
スイフトカレントはディスクリートではなくICとして作成していたんですね。特許購入してICを新規で再作しているのでかなりの金額を投入したのでしょうね。
その反動か電源用のコンデンサがWADIA860の時のチップタンタルから電解コンデンサにランクダウンしているのは残念な事です。

RIMG1234_20170410130009952.jpg
表面実装の電解コンデンサの交換にかなりの時間を取られましたが、ほぼ完成状態です。

RIMG1247.jpg
素の音は一言で表せばWADIAらしくない音で、中低音が妙に膨らんで分離出来ていない音と成っています。
今回の音質改善でLTD-Blueに使った改善も実施してみましたが狙った音にすることは出来ませんでした。殆ど同じ基板構成のWADIA860はLTD化で十分聴き応えがある音に成った事より判断すると、回路の違いはスイフトカレントの有無なので此処がネックに成っていると思われます。
どうもセールスポイントのスイフトカレントSC1はオペアンプより性能が劣る様に見えますね。


*****

他の記事でも、書いていますが、

このスィフトカレント機構をオペアンプとかに変えられないのか?

と、高橋に尋ねたところ

ディスクリートで構成したらできるだろうということを言っていたのですね。

ところが

「それは、できないだろう」と、言うわけです。

さっき、できるといったのに、なんで、できないになる????

すると、

861の売りであるスィフトカレントを取っ払ってしまったら

手放すことになったときに二束三文になる。

と、言うわけです。

まあ、世間様の考え方がそうである以上仕方がないわけですが

それより以前に

ディスクリートで構成したら、手放せない音になるでしょうに・・・

と、代理は思うわけです。

それでも、仮に手放さなくてはならない事態になったことを考えると

よほど、高橋の音作りを知った人でないと高くは買わないというか・・・

いくら、音質改善・OH・LTD 化してあっても

(購入金額(現、オークションの落札価格)+(メンテナンス代金1/3くらい)の値段になってしまうわけです。

とことんやっていても、この状態なので、

少々のメンテナンスなどの追加代金は無いが如し。

例えば、

現状WADIA9が45万くらいですから

これにメンテナンス9万として

この1/3を足して

48万円行けばよいところ

メンテナンス内容によっては査定無し。

(たとえば9万の内、技術料が5万とかだったりしたり

例えば、当方なら5000円でできる修理に5万円とっているとか

内容と金額が一致しない場合)

実際の機器の部品?代としてはみなされないので実質の4~5万円?など

無視されるwww

この辺りを考えると

もしものことを考えるとディスクリートで構成はお勧めできないし

それよりも、WADIA6(前期でも・後期でも)のほうが

格段、良い音になっていくので

なおさら、LTD 化でもお勧めしにくい。

(売り払って、6を購入し投資したほうがよいのでは・・と思ってしまうし・・・)

 

けれど、いくらかかっても良いから

とことんやってくれ。スィフトカレントなど取っ払ってくれ。

と、言われたら、

高橋、また、超サイヤ人になってしまうので

またも、新機軸を生み出してくれるかもしれない。

 

そういうあたりのことを考えて

購入されることを祈るのであるが、

なかなかね・・・

オークションもOHの必要性やら

そのままではほかのWADIAの格下でしかない音であることなど

判っていても公表しないだろうし

どうしても、こちらに下調べに来る人が多くなるとは思うけど・・・

まったく、逆の意見を書いている人もいるので、

そちらにあたってみるのも一手だろう。

 

当方の評価は厳しい状態で

他の人のことも考えて

あえて、厳しい評価をブログに乗せることは

オーナー様にも報告している。

 

まあ、それだけの誠意というか、

活きた金の使い方で

より良い音を手に入れてほしいというところなのだろう。

 

そして、あくまでも、

代理の評価はOHをこえて、

音質改善まで考える人に対しての評価提供であり

素のままの音などについて問われるなら

861に限らず

そのままじゃあ、聴けたもんじゃない。

と、いうものです。

それは、

多く、まだまだ、伸びしろを持っている機器ばかり。

劣化状態の機器ばかりなので、

そのまま、良い音を知らずに終わってほしくない。

と、言うことなのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« B226 OH~blue化流用音質改善... | トップ | WADIA WADIA850 8台目 LTD ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

検索から思ったこと」カテゴリの最新記事