憧れのAudio☆お知らせブログ☆

メインブログアドレス⇔http://longingforaudio.blog.fc2.com/

臨時募集がありえるので・・(再掲載2)

2017年10月29日 | 代理のつぶやき

6月に10台限定でメンテナンスを受けたのだが、

やはり、CDM-1搭載機種が来る。

独特のきめ細やかさがあり

CDM-1の人気が高いのはわからないでもない。

早いうちから、CDM-1は入手不可能になり、

あげく、ダイオード載せ換えピックアップが

横行して、

さらに、不具合が続出している。

そんな中、CDM-1ピックアップの入手は困難であるため

お客様自ら入手していただくという措置になった。

それでも、ずいぶん前に購入したものだから、

まさか、ダイオード載せ換えピックアップではなかろうと考えるのと

比較的、CDM-1は寿命が長い。

と、いうことで、ほかの場所が破損していると考えられるのだろう。

 

結局、ダイオード載せ換えピックアップだったということがあり

正直をかけば、

CDM-1だけでなく、CDM-4等ほかのCDM系統のピックアップは

非常に入手しがたくまず、当方では手に入れられない。

1台正常な動作品を手に入れるために

20万、30万という投資が必要になる状態では、

たぶん、どこの修理屋さんでもお断り状態に成るだろう。

 

そして、ダイオード載せ換えCDM-1 は今までの検証結果から類推(あくまでも、類推)すると

下位機種、廉価版などに載せるときは

問題なく動作するようである。

この下位機種から上位機種にそのピックアップを載せ換えると

曖昧なフォーカスはうけつけなくなり

まともに動作しなくなる。

 

この時に思うのは、

下位機種のピックアップが本物で、

調整でなんとか、あと10年位はもつ。

と、いうものだったとしても、

ダイオード載せ換えに改ざんされてしまっている場合が有りえる。

と、いうことと

お客様が動作品だと言う事で下位機種を購入して

上位機種に載せ換えようとしても

どうにもならない。

と、いうことになる。

 

このCDM-1をお客様で探してくれは、酷なことだと思う。

アイパターンで判断すれば、逆に発光ダイオードを載せている分、

新品以上に高い数値が出る。

この検査方法もCDM-1の場合はあてにならないということになる。

 

それでは、下位機種で辛抱する・・www

と、なったとき、

フォーカスがあまく、まともに音が出ていなくても

メリハリが効いているので

一見、良い音に感じる。

 

下位機種自体が緻密な音、信号を要さないので、

元から、緻密な音は出ていないと思うが

さらに、メリハリ感に耳がごまかされて

この音が良いという

逆エージングが進んでしまう。

 

この先、まともな物が手に入らず

まともな物が載っていても、

機器本体は

音質改善などをしても、伸びしろが無い。

 

良心的に考えると

もっと良いものを勧めることになる。

 

そんな状況で

募集したものの、修理不能やら

自力でCDM-1を探してみる

検討しなおす。

などで、何台か、受付台数から、数が減ってしまった。

 

このため、以前から問い合わせが有った方

並びに、WADIA系統を主体に臨時募集を掛ける事に成った。

 

(時折、臨時募集を掛けることが有るので、

問い合わせをしてみてください。と、書いたことが有るけど

本当、完璧に手が空くかどうか、わからないけど、

本業が流動的な場合(予定が伸びる、仕入れ部品の納入に時間が掛かる)

ぽこりと、時間が開く時が有る。

この時に1~3台くらいなら、かつ、WADIAなら、

対応できるということがある

ー部品・在庫もそろっている関係と不具合場所の対処もほぼ全対応できる

他メーカーの物に成ると、そのあたりが難しく

ひどいときにはアイパターンの信号測定場所を探しまくるなど、

非常に時間がかかることがある)

 

と、いうことで、

受付再開は、たぶん、本業あけの10月近くになるのではないかと

(これも本業の入り方次第でかわる)

思っているのですが

臨時募集ということも有りえますので

WADIA系統をお持ちの方でOH前提の上での不具合箇対応~をご希望の方は

問い合わせをしてみて下さい。

あまり古い問い合わせの時は、間に受付再開を挟んでいますので

臨時募集の際にはお声をおかけしません。

今回の臨時募集は、すでに決定しておりますが、

状況によっては、

さらに募集することも有りえます。

 

なおかつ、WADIA系リピータさま、

いろいろ、さらなる向上が出来上がっていますよ♪

******

上記、2016年の記事であるが、

2017年度第3回受付再開もまた10月あたりを、予定していた。

ところが、本業、プログラム(シーケンサー)の仕事をおえたあとで、

追加変更(新規変更)が入ってきてしまった。

それでも、10月中に、受付を開けられると踏んでいたのだが

追加変更の日程が延びてしまった。

こうなると、受付を再開できないながら、

1~3台なら、なんとか受けられるということで、

WADIA21・CDX10000を受けさせてもらった。

既に、WADIA21 は、ブログに掲載している。

その間にリピーター機器 ルボックスB226がやってきた。

かれこれ、6年前にOHしたもので、

ほぼ、部品は(コンデンサなど、OH部分は正常)正常であったが、

***当方、OHは30年くらいもちますので、当然、大丈夫なのですが***

劣化が著しくなった部品を交換・修理した。

(そのうち、ブログに揚げると思うのだが)

そして、ノイズの出ていた860LTD- blueも、

今期の湿度異常のせいであることと、

オーナー様の設置環境の改善をおこなえば、

問題はないと判断し、返却した。

そして、懸案(プロジェクト)として

16iに16のVRDSアルミ円盤を移植して

16iLTD- blueを作る事に成っている。

 

16は、ほぼ860の基盤に近いのだが

16iは、850の基盤。

850LTD1704換装―blueは、

屈指の出来といってよい音をだしていることもあり

850にWADIA6のピックアップを移植して

信号回路があわないため

う~~ん、なんというのだろう?

850i?

を、完成させることができなかった。

 

この850i、あるいは、6iといってよい

16iを

LTD・1704換装・blue化にもっていこうというのである。

 

本業待ちの間は、臨時募集はありえるし

今のところ、WADIA6・WADIA21と臨時募集も絞ってきていたが、

ここにCDX10000も入ってきている。

 

11月半ばに受付再開と考えてはいるので、

おそらく、もう臨時募集はない・・というか

受付再開時にと言う事に成ると思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (L-580 押しかけ女房・・3... | トップ | Q&A アンプのメンテナン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

代理のつぶやき」カテゴリの最新記事