MAHALO MUSIC

好きなものを紹介していきます。
エネルギーや癒しをくれる音楽に感謝!
時には毒を吐いてストレス発散します。。。

初めてのファンミ♪

2018-03-12 21:29:36 | 音楽
いやもうお腹いっぱいでした。
ご飯も美味しかったし
音楽もみっしり堪能。
カフェ貸し切りで昼から夜まで
好きなアーティストさんを囲んで
音楽や食事を楽しむファンミーティング。
コアなファンだけが集うから
和やかで家族みたいな空気感。

こちらは5月にもう少し駅の近くに移転との事。

事前にみんなで集まって色紙を書くために
駅のそばのスーパーへ集合。
カナダから駆け付けた友達から
本場のメープルリーフのお土産

なんとハート型の穴が
イートインコーナーの一角で
各所から集まったみんなが
お土産交換タイム。。。
これがすごいボリュームで
いつもなんかすいませんって感じですが。

二か月遅れの誕プレとか。恐縮デス。

そしていざLive会場のカフェへ。

まずはオーガニック素材にこだわったランチ。

インテリアもフランスの片田舎みたいで
いちいちオサレなの。
トイレの床のレンガがchoiceのビスケットみたいだったり。
洗面台のそばに置いてあった
編みぐるみです。


当日は私達より早く着いてリハのはずだったのに
拓矢さん栃木から車なもんで
渋滞にハマり到着が私達のランチタイムだったというね。
長時間運転して疲れてリハ無しで
しかもマイクホルダー忘れてガムテ固定
それもプライベート感あっていいよね。



一時間ほどのLive。
ちょうど3/11の前日だったので
鎮魂歌として作った「桜」という曲をやって。
不覚にも涙ぐみましたね。。。
是非you tube動画をご覧下さい。
泣く準備をしてからね



ティータイムはハーブティと
甘酒で甘味をつけたスイーツ3種。


甘さ控えめで上品な味でした。

そうそう、よく外国のドラマでみかける
赤い棒みたいなお菓子。
ファンの子があれが食べてみたいというので
カナダの子が買ってきてくれて。

あまりのマズさに拓矢さんも悶絶

その後もずっとギターを離さず
アンプラグドの生歌でずっと歌ってくれました。



私が作ったお揃いのリングもしてくれて。

私のデザインのオリジナルTシャツも
着てくれるというのでプレゼントしました。
いつインスタアップしてくれるかな?


拓矢さんのメガネ度がきつくて
目がちっさくなっちゃうよー。
本当はコンタクトにしてくれた方が
お目目パッチリでイケメンなのにな。

貸し切りなのでやりたい放題だったんですが
みんなで拓矢さんのギター弾かせてもらったり。
いや弾いてるフリですけどね。

実は大好きなスパボの
原点ともいうべきおうちカフェ。
その同じ場所でギター持って
写真が撮れたのがめっちゃ嬉しかったっす。

コレですね。


で、夜はグリーンカレー。

なんか食べてばっかでお腹キツかったー。

オフィシャルグッズの企画会議をして
シリコンバンドとハンドタオルを作るって事に。
無事決まって良かった。

そして来月お誕生日って事で
サプライズでお祝いしちゃいました

さすがにビックリしてたねぇ。
みんなから沢山プレゼントもらって。
私はプロテインにしたけどね

そしてメインイベントともいうべき
拓矢さん私物放出フリマタイム。
フリマって言ってたのにみんなから
こんな沢山頂いちゃったからって無料にすると言い出して。
結局ほしいものに挙手して一人しかいなかったら
その人のモノになってしまうという
あり得ない企画に。。。



拓矢さんとお揃いのシルバーイーグルも
欲しかったんだけど先にピック型の
ペンダントヘッド出されたから
ついハイって言っちゃった。
誰も希望しなかったので
めでたく私のモノになってしまいました。

早速チョーカーにしてみました。

スワロフスキーがちりばめられていたり
メンズアクセサリーなのに
とても繊細さがあって良いわねー。
でもお高いんでしょう?
本当はお高かったんでしょう?
他にもウクレレとかポンとくれちゃったりして
マジで申し訳ないわー。。。

なのでみんなでカンパして
次のオリジナルグッズを作る
資金に当てて頂く事にしましたん。
やっぱりタダじゃ恐縮しちゃうし。

思わず大変なお宝を頂く事になり
本当に嬉しい一日となりました。
毎日身に着けてお守りにしたいと思います。

お帰りはテラスからお見送り

あまりに盛り沢山すぎて
まだ浮遊感なんですけど。
次週はjiroさんのカバーLive。
気持ちを切り替えませんとね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 三寒四温の悩み。 | トップ | 音楽のちから♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

音楽」カテゴリの最新記事