のんびりと糸を垂らして。。。

海が恋しいルアーマンの戯言ブログ~釣り関係話題のあれこれ~只今、管釣り修行中!(ー"ー;)

2017年9月17日、あづみ野フィッシングセンター♪

2017-09-27 18:23:00 | 釣行

 大学時代の友人と9月17日にあづみ野フィッシングセンターへ行ってみました。

 朝マヅメに間に合わずの10時近くのスタートとなり苦戦必死かと思いきや、友がいきなりポンポンと釣るので焦りました。

 まあ、それには訳有ります!

 師匠に参戦してもらえ、サポートして貰えたから釣れたのでした!f(^_^;

 そう、今回は師匠と友と三人で釣りをしました。

 Azu.も少し遅れてスタートしてみたら、師匠の的確なサポートのお陰でポチポチ釣れてきます。

 流石は師匠です♪

 あづみ野フィッシングセンターって、大物釣り場ですのでAzu.レベルだとこう簡単には釣れないです。

 それをポチポチと釣れてくれるのは、師匠様々なのでした。

 その師匠はというと、かなり良いペースで釣りまくっております!

 同じルアー使って、何故釣果に差が出てしまうのか?

 この悩みは、夕マヅメに更に深くなることとなるのでした!

 ここあづみ野フィッシングセンターの魚は、夕方俄然活性が上がります!

 その時間帯に師匠の必殺技を繰り出すと入れ食いとなる筈なのですが・・・

 師匠は、凄い入れ食いモード!

 なのに、こちらシーン!(T^T)

 同じルアー,同じカラー,同じウエイト,同じ速度,同じ棚刻むようにしている筈なのですが、師匠10匹釣る間にこちら1匹弱のペース!ρ(・・、)

 凄いショックを受け釣り場を去る羽目となったのでした!orz

 いや~、Azu.相変わらず管釣り下手です!(ToT)/

 なんで、こんなに下手なのやらです!orz

 師匠の爆釣謎だ!(ー"ー;

 と、ショックな釣行だったのですが、その後更なるショックちょっと忌めることあり、もう忘れられない釣行となったのでした!

 ショック×ショックでかなり閉口してしまって、帰りの道中一緒だった友に悪いことしてしまいました!

 あと、そうそう、師匠にナイロンライン 2.5lb 0.4号は否定されてしまいました!orz

 ナイロンライン、細い糸に変えたくて前回VARIVAS スーパートラウトエリア マスターリミテッド SVGというライン買うぞと記事書いたのですが、それは実行しない方が良さそうなのでした!(; ̄ー ̄A

 嗚呼、悩み多き秋なのでした!(ToT)/

 この日の写真、添えときます。

 

 

 

 

 

 

 

追記

 この日は、台風前の雨で来場者少なく下池解放してもらえませんでした。

 その為か、あづみ野フィッシングセンターにしては釣れるサイズ小さくて残念でした。

 サイズが小さい言うても40cm前後あるのですが、ここあづみ野フィッシングセンターだと物足りない大きさなのでした。

 釣れる魚が小さい小さい言うてたら、チョウザメ(小結サイズ)が釣れちゃい焦りました!((((;゜Д゜)))

 師匠と友の協力で、タモ2つ使ってのダブルランディングでした!Σ(´□`;)

 焦り強く、写真撮るの忘れちゃいました。

 けど、レインボー釣りに来ていたので、チョウザメ外道ですから惜しくはないです。

 ただ、ちょっとしたハプニングもありましたってとこです。

コメント

VARIVAS スーパートラウトエリア マスターリミテッド SVG

2017-09-13 23:03:00 | 釣り関連あれこれ

 またまた、自分記録用記事です。

 細強糸フェチAzu.です。

 釣りの嗜好が管釣りに向きつつある様になってきて以来PEラインに沼っていましたが、ナイロンラインのこと良く知らずナイロンは強さと太さあまり変わらないと思ってしまっていました!f(^_^;

 Azu.、管釣りにはナイロンラインは2.5lbを使っていますが、ナイロン2.5lbの太さは0.6号以上だと思ってしまっていました!orz

 しかし、技術は進歩していたのですね!

 暫く釣りから離れていましたから、浦島太郎状態でした!orz

 ナイロンライン、ダイワのプレッソ タイプN 2.5lb 0.6号で満足していたのですが、師匠からちょっとグリーンカラーラインを勧められネットでナイロンライン物色していたのです。

 そしたら、2.5lb 0.5号なるナイロンラインを発見してしまい、カルチャーショックを受けることとなったのでした。

 で、驚きいろいろ調べたら2.5lb 0.4号なる糸まで存在することを知るに至ったのでした!

 ただ、自分の見つけたナイロンラインの2.5lb 0.4号なる糸は、クリアカラー限定でした。

 やっぱ、ラインは塗料混ぜると弱くなるのでしょうね。

 うち、管釣りは師匠の元で勉強中の身です。

 で、師匠からカラーラインでのラインを読む釣りを勉強させられています。

 なので、細強糸フェチなのですが、2.5lb 0.4号 クリアは悩ましいところなのでした。

 カラーラインでAzu.が見つけた最細糸は、2.5lb 0.5号でした。

 う~ん、ここは悩めるところなのですが、クリアラインですが一回VARIVAS スーパートラウトエリア マスターリミテッド SVG 2.5lb 0.4号を試してみようかと思い自分記録用として書き残した次第です。

 VARIVAS スーパートラウトエリア マスターリミテッド SVGに行かなかったら、カラーラインの山豊テグスのファメルトラウト サイトエディションの2.5lb 0.5号って奴に挑戦したいです。

 只今悩み中ですが、多分VARIVAS スーパートラウトエリア マスターリミテッド SVGに行ってしまいそうです。

 近いうち、一回試してみたいです。

コメント

Fishing Fighters AIR BRAID(フィッシングファイターズ エアブレイド)

2017-09-10 18:27:00 | 釣り関連あれこれ

 自分記録用記事です。

 細強糸フェチAzu.です!f(^_^;

 で、PEライン沼りました。

 管釣りでは、このところDUEL アーマードF+ Proに落ち着きつつありました。

 しかし、PEライン色々あるものです。

 暫く釣りから離れていましたから、浦島太郎で知らない情報一杯です。

 Fishing FightersのAIR BRAIDと言う糸も知りませんでした。

 この糸、スペックを見て驚いちゃいました!

 0.05号で、なんと6.1lb!

 その代わり価格がえらい高いです!orz

 が、耐摩性能が高いらしいので元取れそうな気もしています。

 まあでも、Azu.下手者ですから0.05号は細過ぎて使いこなせないことでしょう。

 なので、管釣りではなく海用に着目。

 0.3号12lbとか1号23.9lbなんて海に魅力的な感じです。

 ジギング用には、AIR BRAID WILD EIGHT Vertical PEと言うコストと強度が下がるカラーPEラインも出ているようです。

 ただ、こちら現在も販売しているのかな?!

 流通で見つけられませんでした。

 AIR BRAIDしかないのかな?!

 でも良いや、多分そのうち買っちゃいそうです!f(^_^;

 その時まで、製品名覚えていられるか自信ありませんでしたから、自分記録用に記事にしちゃいました。

コメント