ログハウス21日記

『北海道ログハウス建築日記』の旧ブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シバレ

2006-04-11 22:00:23 | ログハウス

Kiso 雪が溶けても寒い日が続きますね。

今日は最高気温10度だっていうのに、風が強く体感温度は氷点下くらいに感じました。でも、こんな日が続いてだんだんと暖かくなっていくのでしょう。

先日から着工している安平町の現場では基礎工事が進行中です。ここの現場も弟子屈町と同じで、凍結震度が1mもあり、この状態で見ているとちょっとした高基礎のように見えるのですが、実はこの2/3が土中に埋まってしまうんです。

凍結震度が1m、と言う事は、そこまでの深さで基礎の底板を作れば大丈夫、と言う深さなんですが、それでも50~60cmくらいまでは平気で凍ります。土が凍るとどうなるかと言うと、まず、スコップでは掘れません。機械でも厳しいときがあります。しかも「シバレアガル」のです(凍って膨張して土が盛り上がる)。つまり、凍結震度を守らないと家が盛り上がっちゃうのです。恐ろしいですね。

このがっちりとした基礎の上にはマシンカットが組みあがる予定です。

この記事についてブログを書く
« 無垢の木 | トップ | 温泉。 »
最新の画像もっと見る

ログハウス」カテゴリの最新記事