登山用品の専門店「ロッジ」のブログ

世界の一流品や新製品を、いち早くご紹介いたします。
毎日チェックしてください。よろしくお願いいたします。

棚卸し休業のご案内

2011-03-30 20:43:04 | 1 ロッジ店舗のご案内

明日3月31日(木)は棚卸しの為、休業させて頂きます。

4月1日(金)からは通常通りに営業しております。

ご迷惑をおかけしますがご理解の程、宜しくお願い致します。

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちらから!

当ブログはランキングに参加しております!
↓↓↓↓↓↓↓


謹んで震災のお見舞いを申し上げます。

2011-03-14 20:32:26 | 1 ロッジ店舗のご案内

このたびの東北地方太平洋沖地震におきまして、

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、

被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。


ロッジトレッキングスクール(大阪50山シリーズ)第11回「竜王山」

2011-03-05 12:29:23 | 5 山行報告

2月23日(水)に北摂の竜王山とポンポン山に行ってきました。

Dscf1185

忍頂寺バス停を降りて忍頂寺に向かう。

Dscf1205_2

重廣先生のスクールらしく 登山道を外れていきます。

Dscf1209

コンパスの進行線の使い方を初参加のお客様にていねいに説明。

Dscf1211

竜王山山頂です。

Dscf1216

竜王山山頂には大きな展望台がありました。

Dscf1223

竜王山をおりて摂津峡に向かう。

Dscf1224

途中道路工事で迂回道を探す。

Dscf1226

地図読みだけでなく、歩き方やルートのとりかたのレクチャーもありました。

Dscf1235

摂津峡の河原を歩く。

Dscf1240

ポンポン山への登り途中で愛宕山を地図で確認。

Ca3f0055

川久保に下山したのが18時。

超ロングトレイル、ご参加の皆様御疲れ様でした。

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちらから!

当ブログはランキングに参加しております!
↓↓↓↓↓↓↓


ニューシステムの最新トレッキングポール

2011-03-04 17:39:51 | 3 商品紹介

春の新商品のご案内です。

テントポールのようにゼット型に折り曲げて収納できるトレッキングポールです。

その名も「Z-POLES」!!

P3040037

写真もゼットに撮影してみました。

P3040038

伸ばすとこのようになります。

従来のスクリュー式トレッキングストックよりデコボコが無くて、スッキリとスマート&ライトウェイト!

P3040039

収納サイズはなんと37cm!!

トレイルランニングの競技用のテントポールのようなストックを、この「Z-POLES」はウォーキングからランニングまで幅広く使えるように、シャフトを太くして強度をあげています。

Dscf1243

先日ロッジのツアーで使って来ました。

素早く収納や組み立てがきくので、登山道と林道が繰り返される状況でも、すこぶる快適に使用できました。

ザックの写真中央が収納ケースです。

先端のチップはラバーチップと金属チップの交換が出来ます。

これを使ったら、もう今までのストックには戻れませんよ!!!

ブランド:ブラックダイヤモンド

品名:「Z-POLES」 ディスタンスFL

サイズ:105cm~125cm(収納時37cm)

重量:445g(ペア)

価格:¥11,550(税込)

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちらから!

当ブログはランキングに参加しております!
↓↓↓↓↓↓↓


ロッジ山行「権現山~小女郎谷」

2011-03-02 16:35:20 | インポート

2011年2月28日権現山から小女郎谷

先日京都店山行で比良山系の権現山方面に行ってきました。
2月中旬までの積雪のおかげでスノーシューを楽しめることを期待していました。
けれど、中旬以降急激に春の陽気に見舞われ雪解けが進み、おまけに山行当日は大雨。
下山に利用予定のびわ湖バレイロープウェイが営業中止という最悪の天候。
そんな状況にもかかわらず申し込みしていただいた全員の方々にお集まりいただき、権現山--ホッケ山--小女郎谷を下るコースを皆さん無事歩いていただきました。

Dscf0262
雪解けの登山道。平--アラキ峠の途中。

Dscf0268_2
スノーシューをはいて権現山。

Dscf0272
まだまで雨です。

Dscf0275
小女郎ヶ池でランチ。ツェルトで温まります。

Dscf0282
後は下りだけ。小女郎ヶ池前にて。

Dscf0288
小女郎谷は急な下り。

Dscf0294
勢いのある水流を渡る。
スタッフお手伝い。

Dscf0296
悪天候、むずかしい雪の状況などハードな山行を終え、達成感が得られました。
登山道を下り終えるといつの間にやら雨も上がり、琵琶湖の景色が迎えてくれました。

Gps1
コースタイム
平バス停9:00--登山口9:15--アラキ峠10:00--権現山11:00--ホッケ山12:00--小女郎ヶ池12:45(ランチ)13:15--アイゼン脱ぐ14:25--東屋15:30(ティータイム)16:00--16:20蓬莱駅

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちらから!

当ブログはランキングに参加しております!
↓↓↓↓↓↓↓