登山用品の専門店「ロッジ」のブログ

世界の一流品や新製品を、いち早くご紹介いたします。
毎日チェックしてください。よろしくお願いいたします。

棚卸し休日のご案内

2010-09-27 17:31:20 | 1 ロッジ店舗のご案内

Tanaorosikyuujitu

ロッジ「第四ビル登山店」と「京都店」は棚卸しの為、、9月30日(木)はお休みさせていただきます。

10月1日からは通常通りに営業しております。

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちらから!

当ブログはランキングに参加しております!
↓↓↓↓↓↓↓


ロッジトレッキングスクール(大阪50山シリーズ)第6回「歌垣山、妙見山」

2010-09-20 16:04:21 | 5 山行報告

9/15(水)ロッジトレッキングスクールにて歌垣山、妙見山へ行って来ました。

朝は薄曇の天気でしたが、日中は時折日の差す陽気に恵まれました。

気温もこの4,5日でぐっと過ごしやすい気候になり、

秋の気配が近づいて来た事を感じました。

能勢電、妙見口駅より阪急バスにて約30分程、歌垣山登山口に到着。 

Dsc02801

バス停に到着。

Dsc02803

準備運動で身体をほぐします。

Dsc02804

バス停すぐ南に登山口の石碑があります。

Dsc02807

しばらく、つづら折れの登山道を登ります。

Dsc02809

舗装路に出たら、左手に山名碑、右手に三角点の2峰のピークがあります。

Dsc02811

北側の山名碑、大きな山名碑です。

Dsc02815

三角点にて。

Dsc02817

その後、舗装路が続きます。

Dsc02823

妙見奥の院へ。

Dsc02838

「階段がとても急ですので、足元にご注意下さい。」

128段ありました、お客さんと一緒に思わず数えてしまいました。

Dsc02847

妙見山、お参りの方で賑わっていました。

Dsc02851

妙見山山頂、三角点にて。

Dsc02855

新滝道より下山。ケーブル駅にて。

Dsc02858

すっかり秋の気配です。

Dsc02859

妙見口駅までもう少し。お疲れ様でした。

次回は、10/20(水)高代寺山です。

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちらから!

当ブログはランキングに参加しております!
↓↓↓↓↓↓↓


ロッジ山行「虚空蔵山」

2010-09-14 19:37:47 | 5 山行報告

9月6日月曜日に、兵庫県・三田の北域にあります

「虚空蔵山」に行って来ました。

201096kokuzou1

JR藍本駅よりすぐの酒滴神社に登山の安全祈願しました。

201096kokuzou2

のどかな田んぼのあぜ道を歩きます。

田んぼの周りには、いのしし避けの電気柵がめぐらせてあります。

201096kokuzou3

30分ほど歩くと虚空蔵山登山口。

ここで一休み。ここからいよいよ登山道です。

201096kokuzou4

参道とも登山道ともうかがえる道を一登りすると、

聖徳太子開祖とも伝わる「虚空蔵寺」のお堂に到着。

201096kokuzou5

傾斜が少しずつきつくなり、参加者の皆さんの息づかいも荒くなります。

201096kokuzou6

振り返ると、ふもとの町や

六甲山系の豊かな展望が望めました。

201096kokuzou7

山頂にて、お楽しみにの昼食。

こじんまりした山頂は日陰が少なかったです。

201096kokuzou8

592mの山頂にて、参加者の皆さんと記念撮影。

201096kokuzou9

心地よい風の吹き抜ける尾根道を北上します。

201096kokuzou10

送電線の鉄塔を縫うように歩き、登山道は次第に高度を下げます。

201096kokuzou11

酷暑の影響なのか、干上がって水の無くなったため池。

201096kokuzou12

下山口近くでは、大型の稲刈り機で稲刈りをしていました。

暑い日が続いて来ましたが、季節の移り変わりを感じた山行でした。

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちらから!

当ブログはランキングに参加しております!
↓↓↓↓↓↓↓


ドロミテより

2010-09-06 17:35:12 | 5 山行報告

近藤邦彦ガイドよりドロミテからメールが届きました。

「皆さんお元気ですか?日本はまだ暑いでしょうね。こちらは寒くて困っています。あさは2~3度です。山の上は何度か雪が降りました。クライミングのほうは7ルート程登りました。」

100901_112802

100901_112701

100901_140901

青い空の中のクライミング、楽しそうですね。

ロッジ各店では近藤ガイドのガイドプランのチラシを配布しております。

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちらから!

当ブログはランキングに参加しております!
↓↓↓↓↓↓↓


北穂岳山行 8/16~18vol2

2010-09-01 14:57:32 | 5 山行報告

北穂への登りはガレ場や梯子、鎖場、簡単な岩登り連続する一般路としては難度の高い登山道と言えるがかなり整備がゆきとどいていていた。

78

とはいっても参加者の3女性には初めての経験なので慎重に歩けるよう、かなり細心の注意をはらった。

94

中間歩の長い鎖場を超えたところで休憩するが目的地とほぼ同じ高さにある前穂高岳がまだまだ見上げる位置にありこの先を思いやられる。

90

そこからはジグザグの登山道でたまに簡単な岩登りを交えながら高度をどんどんかせいでいき2時ごろに山頂に到着。

102

夏の天気らしく午後を過ぎると雲が湧き上がりテラスの大かたは白い世界にくるまれた。

108

小屋にチェックインした後もテラスで、生ビール、名物の五一ワイン、コーヒー等を口にしながらのんびりとした贅沢な時間をすごした。

116

夜が近づくに連れてガスの勢いも弱まり、遠くの山々や星空を臨むことができた。

119

あくる朝は見渡す限りの雲海が広がり厳かな空気の中でご来光ショーが始まった。今回の山行の主目的である北穂のテラスで贅沢な時間を過ごすという目的はほぼ達成できた。

134

朝食を摂った後、6時半に小屋を出発するが、涸れ沢ヒュッテ迄たっぷり3時間を要してしまい皆の膝の負担を軽減するあまり時間をかけすぎたように思う。

167

その後のパノラマコースでも時間がかかり下り短縮コースの用をはたすことができなかった。

176

結局上高地に5時過ぎの到着になってしまい今回のメンバーには少しきつい最終日となってしまった。

185

上高地でタクシーを値切り、最近できた松本駅近くの温泉に直行、山の汗と疲れを流しさり、駅前の「こばやし」で蕎麦をかき込み最終の「しなの」に乗り込み帰途についた。

141

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちらから!

当ブログはランキングに参加しております!
↓↓↓↓↓↓↓