登山用品の専門店「ロッジ」のブログ

世界の一流品や新製品を、いち早くご紹介いたします。
毎日チェックしてください。よろしくお願いいたします。

岩籠山2007.10.30

2007-10-31 18:49:46 | 5 山行報告

国道161をひたすら北に走り、県境を越えて間もなく敦賀に入るというとこらへんに登山口がある。開けた広葉樹に包まれた沢沿いの道を飛び石に幾度となく渡渉しながら詰めて行くという、楽しく心地よい山歩きができる。

5
(滑りやすいのできをつけて。)

12
(そろそろ紅葉してきてるなぁ。)

15_2
(沢の水量も大分減ってきて峠も近いな。)

25
(山頂に向う尾根路。)

26
(昼食はインディアン平原へ行こう。正面の山は湖北乗鞍岳。)

33
(ここは昼寝にもってこいの場所だね。)

39
(山頂からみたインディアン平原。)

天気も良くきもちの良い日だったので、お昼は昼寝したりボルダリングしたりしていつもよりゆっくりすごした。来たみちをそのまま戻り、下山後はマキノの白谷温泉で疲れを落として帰途についた。

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちらから!

他の人気登山情報はこちらのランキングからお入り下さい!
↓↓↓↓↓↓↓


日本山岳耐久レース~其の三~

2007-10-30 19:43:55 | 5 山行報告

第一関門の浅間峠(22.66km)まで本当に長く、

やっとチェックポイント(CP)に着いた~!と言う感じです。

しかも後、約50kmの道のりを考えると、少しペースダウンして

第二CPへ向かうことにしました。

6

この辺りからヘッドライトを使い始めました。

水は第二CPまで補給出来ないので、残量を確認しながら

進みます。

第二CPの月夜見山には、水かスポーツドリンク1.5Lを

補給出来ます。

CPは丁度駐車場になっていて、皆少し休んでいます。

とは言え、結構寒くじっとはしていれません。

この先、エマージェンシーシートに包まって道瑞で寝ている人を

ちらほら見るようになります。

御前山から先、大ダワと言う峠へ降りて行きます。

その後、最後の急登、大岳山へ。

7

山頂はもちろん真っ暗でした。

この先からは少しペースアップ!第三関門(御岳山CP)58km地点まで

頑張る。

CPではゼッケンを見せ、ICチップをハンドスキャナーみたいなので

「ピコッ」と拾って、通過。

その後は良く整備された登山道を快調に飛ばし、アスファルト道へ。

ゴールは間近だ!

「あ、電光掲示板かな?!」と思って見ていたら、ゴールだった!

「やったー」

長い長いレースが終わったあ~。

Tシャツと完走証をもらって、暖かい豚汁をいただき終了。

画像を撮ろうと思ったら、電池が切れていた。残念。

その日の昼過ぎ、一緒に参加したパートナーと

合流して帰路に着きました。

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちらから!

他の人気登山情報はこちらのランキングからお入り下さい!
↓↓↓↓↓↓↓


笠置ボルダラーの日々vol1

2007-10-29 17:00:01 | 5 山行報告

半年ぶりにやってきました。秋まっさかりで湿度も下がってきて

岩の状態もかなり良くなってきている、との噂にやってまいりました、

今シーズン1回目。天気は台風一過で雲ひとつない青空の絶好の

行楽日和‥‥に反して岩は昨日の雨でかなり湿っているというか

濡れている、うープチショック。まぁ、今日のところは挨拶代わりぐらいに

しといたろかいぐらいの気持ちでトライ開始。

1

(わたくし、ボルダーは今日、初めてですのよ。)

2

(めざすは、あのおむすびのような石かしら。)

4

(よいしょ、マットを開いて準備しましょう。)

5

(まずは簡単なカンテ沿いに。)

7

(右足から、左足に重心を移動させていきますのね。)

8

(今度は右足に乗り込んで、あっ、この右手と左手がよろしいですは。)

11

(ファーイ、できましたわよ。)

13

(あら、こちらはまっ平ですのね。)

16

(てっ、手も足も動かせませんわよ。)

17

(でも、ほら、なんとかできましたわよ、ニコニコ。)

19

(ん~、なになに。)

22

(これしき、手無しで行かんかい。)

というような感じで、今シーズンがはじまるのでした(笑)

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちらから!

他の人気登山情報はこちらのランキングからお入り下さい!
↓↓↓↓↓↓↓


スント 女性向き時計「ルミ」

2007-10-28 16:26:24 | 3 商品紹介

P1011843

お洒落なデザインの女性向け時計が入荷しました。

高度、コンパス機能を搭載で登山に使える時計をお探しだった女性の方は多いと思います。

今まで登山用の時計ってすごくゴツゴツして男性的なデザインが多かったからですからね。

このスントの「ルミ」は女性向けにデザインされております。

P1011844

搭載機能としては、定番の気圧・高度・コンパスの他に、日の出日の入り時刻の表示をしてくれたり、指定日まで(から)のデイカウントを表示してくれる機能が搭載されています。

あなたの腕に素敵な時計はいかがですか?

価格:¥39,600(税込)

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちらから!

他の人気登山情報はこちらのランキングからお入り下さい!
↓↓↓↓↓↓↓


雲ノ平より

2007-10-27 18:47:47 | 5 山行報告

8月から10月にかけて雲ノ平山荘で働いていた、ロッジ京都店スタッフの写真です。北アルプスの最奥で撮影した写真は700枚!どれもが目を引くものばかりです。その中からとってもきれいな「雲」の写真をご紹介いたします。

1

2

3

4

5 

6

7

朝夕に空が焼けたり、晴天に不思議な形の雲が浮かんだり。。。
3000m級の山々を背景に浮かぶ雲には迫力を感じます。
3ヶ月近くも山にいると、めったに見ることのできない雲や自然現象に遭遇することもあるそうです。
山の中での長期滞在、うらやましいですね。

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちらから!

他の人気登山情報はこちらのランキングからお入り下さい!
↓↓↓↓↓↓↓