登山用品の専門店「ロッジ」のブログ

世界の一流品や新製品を、いち早くご紹介いたします。
毎日チェックしてください。よろしくお願いいたします。

ロッジ山行 寒風~赤坂山2013.03.01.

2013-03-03 17:01:15 | 5 山行報告

 この時期のマキノ高原はたくさんの雪がついており

スノーシューを楽しむのに最適な場所になる。

今日はどんなコース取りをするか、ブナ林は楽しみたい、

雲が無いから遠くまで景色が楽しめそう、

ふかふか雪を走り降りられるかな…わくわくするのだぁ。

P3010001

マキノ高原に着くと予測通り山には雪がベッタリついており

スノーシュー山行の面目がたもてると安心した。

P3010004

スノーシュー装着していざスタート。

P3010007

スキー場跡の斜面をグイグイ登っていく。

P3010009

自分が先頭でトレースを刻んでいく練習なんかもしてみる。

P3010010

寒風までは基本きつい登りの連続。

P3010016

いつきてもこのブナ林は気持ちの良い所。

P3010020

樹木が無くなり山頂が近い。

赤坂山、三国岳はおろか野坂岳まではっきり見えている。

P3010022

山頂直下で南側に雪尻が発達している。

いつも風の吹いているエリアに侵入。

P3010025

これから歩いて行く赤坂山までの縦走路が

はっきりと見渡せる、遠いなぁ。

P3010028

本日の台風並みの強風を避け山頂を

外して少し長めの休憩、着衣を整える。

P3010036

ショートカット、誰も歩いてない。

P3010039

フカフカ雪の斜面を走り降りる。

P3010044

「春いちばん」の日の赤坂山山頂にて。

強風のためじっと立ってられないくらい、

でも今日の風が冷たくない。

P3010045

頂上を後に一目散に下山開始。

P3010052_3

つづれおりの下山道は「しりせいどう」大活躍、

楽しく一気に時間短縮。

P3010056

ゴールの「温泉さらさ」はもう目の前。

縦走路では場所によって台風並みの強風に

煽られながら赤坂山迄の距離をどんどんつめていった。

いつもは日本海側からの風が吹いているが、

今日はめずらしく琵琶湖がわから、それも飛ばされ

そうになる位の強風が吹き荒れている。

そのせいかいつもは霞んでいる日本海の景色が

ハッキリとみわたせた。

健脚揃いの今回はもりだくさんにしたのにも関わらず

予測より早く下山してくることができた。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ロッジ「プレミアムショップ」 

↑ ハイグレードな登山用品のご利用はこちら! 

ロッジ「ウェブショップ」 ←ご利用はこちら!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆