まめしばRocoちゃん

2007.12.31誕生☆Rocoちゃんの成長記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テリトリーの意識

2016年10月10日 | Weblog
すっかり朝晩が涼しくなって、お散歩には良い感じの秋らしい季節の到来でしょうか(^^


朝のお散歩の時、同じマンションの同じフロアーの方に廊下でお会いしました。

その方は毎朝ウォーキングをされていて、時々朝のワンポの行きか、帰りにお会いします。

お会いするたびに、いつもRocoに声をかけて下さいます。

『オハヨウ!!』『いってらっしゃい!!』『お散歩行くの?!』『どこいってたの!』等々、とても元気よく。

この声かけ、外でお会いした時は特に問題ないのですが…


マンションの廊下・エレベーターホール・エレベーター等で声をかけられると、Rocoがスゴク吠えるのです この方に限らず、飼い主以外の人だとそうなります。


建物内は、きっと自分の家と同じで ”テリトリー” だと思っていて吠えているんじゃないかと飼い主的には思っています。

なので、なるべく建物内でお会いした時は

笑顔で挨拶して、返事もそこそこに、なるべくササっと(Rocoが吠えだす前に)その場を去ります。


しかし、今朝はその方がマンション廊下の前方から歩いてきていてすれ違うかたち。こんな時に限ってRocoを抱っこしていませんでした。

ヤバイ、ヤバイ、早く通りすぎないと。Rocoの顔が今にも吠えだしそうに険しくなってきている Roco立ち止まり、引っ張っても動かず

その方は、そんなことは気にもせず(気付いてない)Rocoの方に話しながら近づいてきました。

私の焦りもRocoには伝わらず、その場に踏ん張ったRocoは、

その方に向かって、マンション内に響き渡る大きな声で大きな声で『ワン!!!』と一声

『すいません・・・』と私

慌ててRocoを引き寄せ立ち去ろうとすると、

その方に 『あなたが触らせないから吠えるのよ。いっつも触ってあげてるコは吠えないよ』 と。 

『違います!!ここテリトリーなので、飼い主以外には吠えるんですよ』と・・・言いたかった。でも、テリトリーとか言っても理解されるわけもないだろうから

『はぁ…』と私。





なんだか、私が意地悪で触れさせない様にしてるみたい。。(きっと、その方はそう思ってるのでしょうけど)

吠えるのはテリトリーの意識が強いからだし。しかも、別に私が触らせない…というつもりもない。触ってもらえるなら、触ってもらいたい。

でも、Rocoのテリトリー内だと、Rocoが安易に触れさせないし、そうしようもんならもっと怒って吠えまくるかも・・・

ドックシッターさんだって、初めは目を合わさないでゆっくりそ~っとRocoに接していたのだから。

愛玩犬の様なコ達だったら、人なつっこくてフレンドリーで触らせてくれるだろうけど…

本来、柴犬は飼い主にだけ忠実で…飼い主にだけ心を開いている…そんな血を引く豆柴なのであって、そこが可愛いのである





そんなことを心の中で悶々と思いながら、

秋の爽やかな朝、全然爽やかな気分になれないワンポをしました(-▽-;




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 歯磨き宣言!! | トップ | ☆2017☆9歳☆HAPPY NEW YEAR!! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mamehana)
2016-10-11 17:34:58
うちも少し前にテリトリーについて記事を書きました。
Rocoちゃん、マンション内だと少し遠慮なく入り込んでくる方に、いやん、って言ってるのかもしれませんね。
飼い主は思っても口に出せず、あいまいな笑顔でお茶を濁してること、ありますよね^m^

パパさんに寄り添う後ろ姿、かわいいです!!
Unknown (風ママ)
2016-10-15 22:19:03
犬種の特性ってありますよね。
柴わんこなどの日本犬は、洋犬と違って
警戒心が強い場合がありますもんね。

吠えにも、警戒吠えや、テリトリー吠え、要求吠え、主張吠えなどいろいろありますし、それによって対処も変わる・・・。
奥が深いなぁと思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事