沖縄ダイビング日記 ~LOCO MARINE SERVICE~

青い空 青い海 花や緑 そしてそこに生きるものたち… 
沖縄の様子を毎日発信!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タツノイトコ タツノハトコ 違い

2014年11月21日 | ■ 慶良間諸島
沖縄に現れた謎の生命体・・・

慶良間諸島『座間味島』の砂地ポイントに今年11月より現れたタツノイトコ?タツノハトコ?

いまいち違いがよくわからないので神奈川県立生命の星・地球博物館 瀬能宏さまに問合せすることに致しました。   (※【2014】  11/10海日記  11/12海日記  11/20海日記  に関連記事をUPしています)
回答がくるまで、『タツノハトイトコ』と中性的な名前をつけていましたが、ようやく答えが判明いたしました。
答えは「タツノイトコ」です。
すっきり解決~ 

なぜ、混乱するかというと、タツノイトコは沖縄にはいないとされてきたからです。有名な図鑑にも分布区域が
■ タツノイトコ→相模湾、長崎:インドシナ
■ タツノハトコ→沖縄島、宮古島、西表島
と、あるのでなおのこと。
だけど、海はひとつ、繋がっています。 なんせ那覇港でマッコウクジラが見れるくらいなんですから海は繋がっている!(2014.9/8)
沖縄にタツノイトコはいないとは断言できないですよね。

さて、瀬能宏さまよりご回答頂いた答えが以下の通りです。
……………………………………………………………………………………
背鰭基底が盛り上がっているので、「タツノイトコ」に同定されます。
……………………………………………………………………………………

では見比べてみましょう 

【タツノイトコ】                           【タツノハトコ】
  
見た目は違いが全然わかりません。 では「背鰭基底が盛り上がり」を見てみましょう。
ここの部分ですね。
  
分かりにくいので拡大してみると
  
うん。確かにタツノイトコは背鰭の根元の部分が盛り上がっていることがわかります。

ではブログTOPにいた謎の生命体の正体は・・・


「背鰭基底の盛り上がり」ここの部分ですね。


分かりにくいので拡大してみると・・・

背鰭基底が盛り上がっていますね。よって「タツノイトコ」です。

 沖縄で見れた他の個体でもチェックしてみましょう! 
…………………………………………………………………………………………………………………………
【タツノイトコ】
 
…………………………………………………………………………………………………………………………
【タツノハトコ】

…………………………………………………………………………………………………………………………
最後に、神奈川県立生命の星・地球博物館 瀬能宏さま、お忙しい中ご回答頂きありがとうございました 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« カエルアンコウ 3連発 ☆  ... | トップ | ケラマ諸島ファンダイビング... »
最近の画像もっと見る

■ 慶良間諸島」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事