無限の可能性!日本版LLP(有限責任事業組合)の鼓動

LLPによってビジネスモデルの選択ワクが大きく広がります。そんな日本版LLPに関する情報を発信していきます!

2007年のLLP

2007-01-01 19:11:14 | その他

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2005年8月に開始された有限責任事業組合(LLP)も、早くも1年半が経とうとしています。いまだブレイクの兆しのない(笑)LLPですが、予測としては目立つことなく、ビジネス界に認知&浸透していくのが今年のように思います。 日々相談を受ける中、感じていることは、ビジネスに活用するという観点でLLPを正確に捉えることができる方が少ないということです。難しいところは、

1.構成員課税という名の税務

2.組合という名の会計

3.パートナーシップ(共同事業)という名のビジネス

です。

1は専門家のアドバイスを受けないと処理は非常に困難だと思います。

2は決算処理のみ専門家のサポートがあれば良いのではないでしょうか?

3は事業家の方々としては、正確に理解して頂きたいところです。


では今年も不定期ブログですが、宜しく!

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 消費税処理の難しさ | トップ | 資金提供者をLLPで口説く方法 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事