3816(統計の猿)

統計家を目指して 写真付きで日記や趣味方式で 記載しています。

R 統計解析の入り口 探しています。

2018-05-22 20:46:10 | 日記

R 統計解析の入り口 探しています。

まずR統計ソフトのダウンロードの実施方法から 頑張ろうと思い 図書販売店を一巡しています。時系列での内容吟味の 探索は大仕事です。

Rソフトの入力には成功しましたが・・R関数の学びは EXCEL関数のように 専門書が少なく さてどうしたらよいものか??思案中。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

入り口で分かった箇所のみ報告します。

デモの出力 何とか わかりました。御覧ください(楽しいR:の23ページの上から2つ目)を確認してくだされば詳しく書いていました 株式会社翔泳社 ¥2200円でした。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ダウンロードのプログラム 表です。 意味がさっぱり解りません。Excel関数を学んでいてよかったと思います。R関数はさっぱり「意味が分かりません」。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

確かに グラフの種類は 豊富にあるようです。この様式は 6枚のうち1枚報告しています。

この分布図は、箱ひげ と呼ばれているものです。5つの統計量と外れ値で分布を表現しています。

①一番下の〇は -離れ値 ②最小値   ③25%値  ④中央値(平均値ではありません)  ⑤75%値    ⑥最大値     ⑦一番上の〇は +離れ値

大阪城を断面で例えれば、④ はなんと言っても大阪城天守閣 ③⑤お堀でしょう  一般に正規分布(山の例えが?)最近経済新聞ではグラフで説明が多くなりましたね!!。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

今日の疑問

①自分で調査した標本のサンプルは R統計言語にするには どうしたら 良いのでしょう???

②サンプルを読み込め・・とは  どうしたら 読み込めるのでしょうね???

学びの 統計の猿より

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« R統計の学びを開始しました。 | トップ | データは 何を 語るのでし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事