Like a dream

不動産全般に関すること、猫のこと、日々の感想など。

平成三色

2016-12-31 15:07:54 | そら・もこ・ゆず・うめ・あんず

年末の豚まんじゅう

2016-12-30 22:04:20 | スライドショー









(おそらく)練馬一早い順位予想

2016-12-29 00:04:16 | モノ申す
昨日を以って各球団とも、新外国人の獲得もほぼ終わりましたね。
これで2017年の戦力が確定しました。

1位 東京ヤクルトスワローズ
→これは毎年こうするしかないでしょ(笑)
実際、投手陣はドラフトと新外国人で、オーレンドルフ、ブキャナン、ギルメット、寺島、星、梅野、中尾、菊沢の補強を行い、そして2年目原君の成長、杉浦や石山の飛躍、館山や成瀬の復活も期待しつつ、まあ何とかカタチになったんじゃないでしょうか。
野手陣はバレンティン残留、グリーン獲得、畠山の復帰とプラス要素しかなく全く心配しておりません。

2位 金満大巨人軍
正直大本命だと思ってます。混戦になればスワローズ始め他のチームにもチャンスがあるペナントレースですが、巨人が春先から独走したら、どこも追いつけないと思います。
【投手】
・吉川→正直大田が居ても居なくても巨人は痛くも痒くもありません。ただしそのトレード相手吉川が10勝くらいして当たった場合は、プラスしかありません。万一外れても損害もなし。
・カミネロ→これはクルーンやマシソンに匹敵する超剛球投手ですよ。コントロールは良くないですが、ハマった時は日本では無敵でしょうね。
・どすこい山口→まあ、最低でもプラスになるでしょうね。うまく行けば10勝しますし。
・森福→貴重な左の中継ぎとして大きな戦力ですよね。
【野手】
・マギー→これにより村田、阿部、マギーで一三塁となり、誰かが代打になるという贅沢な布陣に。岡本の入る隙は消滅しましたね。
・陽岱鋼→巨人の弱点の一つセンター(&1番打者)が埋まるわけです。

3位 カープヒロシマ
ここは投手陣では野村、ジョンソン、中崎筆頭に今年がキャリアハイで出来過ぎでしょ。
打者も鈴木誠也は2年連続こんな打てる天才かどうか分かりませんし、新井も菊池も丸も田中も出来過ぎです。
来年はここまでみんな調子良くないですよ。
あと、黒田抜けたの意外と大きいですよ。大黒柱が一本無くなったわけですから。

4位 金本タイガース
阪神は若手を育てて戦う世代交代の時期ですから、そんなにすぐには優勝など出来ないですよ。
最低でも今年を入れて3年かかるんじゃない?
つまり来年はこのくらいの順位かと。

5位 名古屋ドアラ
スワローズと一緒で地力はあると思っています。歯車が噛み合えばAクラスでも全く驚かないと言うか。でも世代交代がうまく出来てないね。あと数年は苦しむと見ています。
平田、大島が残ったのは大きいですが、そんなスペシャルな選手ってわけではないですからね。

※あえてルーズにさせてもらうとしたらこの4位と5位は阪神と中日どちらでも可能性あります。

6位 ラミちゃんペッ
筒香というスーパースターはいますが、投手陣がどすこいが抜けてかなり苦しい感じですよね。
中日、阪神、ヤクルトはなかなか最下位にはならないですよ。横浜が1番確率高い気がします。

シャープ セラミックファンヒーター プラズマクラスター搭載 人感センサー付 ブラウン HX-FS1-T

2016-12-28 00:04:56 | 自分
うちの1階には洗面と浴室があるのですが、戸建の冬は寒いので、とうとう電気ファンヒーターを購入しました。





廊下、洗面室を瞬時に暖めてくれるスグレモノです。
お風呂の水を貯めに行くときに電源入れて、お湯が貯まってから入りに行ったら、もういい感じに暖まってました。

しかも空気清浄機として年中使えますから、シーズン毎の片付け不要です。

防空壕

2016-12-27 23:50:33 | 歴史・社会・文化
江戸川乱歩の『防空壕』、良かったです。


サヨナラジャイロキャノピー

2016-12-27 22:09:50 | ご報告 お知らせ

昨日、天照健二氏と、シャンパンと交換しました(笑)!!

サヨナラ、ジャイロキャノピーちゃん。
可愛がってもらってね。

絶品の素材

2016-12-27 19:45:55 | ハッキリ言うと
竹内力








進むも地獄、退くも地獄

2016-12-26 06:06:37 | アクシデント!
こないだ会社で、綿棒でガシガシ耳を掘ってたんですよ。
毎日の日課で、かなりハードにやるタイプのアホ人間なんですが、黒い綿棒で、もう粉すら付かなくなるまで、それこそ10本/1回くらい使いながらね。

それがポキッと折れちまったんですわ
((((;゚Д゚)))))))

しかも大変ビミョーなところで、ポキッとな
((((;゚Д゚)))))))
摘もうとすると、摘めず奥に押してしまう、
大変ビミョーでキケンな位置なんです。
やればやるほど少しづつ奥に押してしまうのです。
おう?コラ?

横にヘッドバンキングして、少しでも綿棒の先をこっちに出そうとしても、奥にピッタリ挟まって止まってるので、全く出てこないんです。

振ってもダメ。
つまむことも出来ず。

最初は笑っていましたが、
結構な状況に焦りを感じてきました。

最終的には毛抜きで人に抜いてもらいました
(^_^;)

ハードな耳掘りには気をつけましょう!って話でした。

遭遇

2016-12-25 09:54:02 | アクシデント!
最近、アンズ先生もキャッキャキャッキャお外に出るようになったので、
毎朝出勤前に5分くらい、ウメ公とアンズ先生をビルトインガレージ内中心ですが、外の刺激に触れさせて遊ばせています(^_^;)

外は刺激がたくさんあるので、ウメはニャアニャアニャアニャア、アンズはキャッキャキャッキャ鳴きまくりで、本当に楽しそうです。
鳥やカラスが飛んでくると大興奮です。

そして、意外や意外、一度お外に出てからというもの、アンズ先生がキャッキャキャッキャ言いながら、マサカの結構素早いし行動範囲も広いので、ちょっと怖いのです(笑)
しかもビビりだから、万一野良猫と遭遇したら、俺の手の届かないとこ、他人の敷地に逃げちゃうんじゃないかとね。

そんな今朝、例のごとくアンズ先生が家の裏側にキャッキャキャッキャと行ってしまったのです。
で、連れ戻しに行くと、その塀の上を野良の三毛猫がアンズに気づきながら(地上のアンズと塀上の三毛猫なので高さこそ違いますが)ソロソロとすれ違っていくじゃあーりませんか
((((;゚Д゚)))))))!!!
三毛猫は上から俯瞰して見てますから、アンズに完全に気づいて、止まってアンズを監視しています。ライオンがシマウマに飛びかかる前に、身をひそめてタイミングを図るアレです。
一方アンズ先生はただのデブですから、キャッキャキャッキャ地上を堪能しとりましたが、さすがに戻ってくる為Uターンしたら、三毛猫の存在に気づいたようです。
パパが間にいたから、猫の大げんか(アンズ先生弱そうだからケンカにもならずリンチか?)には発展しませんでしたが、素早くアンズを小脇に抱え回収して、事なきを得ました(^_^;)
今後、気をつけよーっと。
2匹同時に出すと、あっちこっち行くから危険ですね。胴リードつけてお散歩させようかしら。


アンズ回収(撤収)後も、ずっと私の方を見てる三毛猫ちゃん。
この子、うちの塀が通り道なのは知ってました。
ビルトイン車庫にも雨宿りしたりしてます。
うちのと仲良くしてねー(笑)

welcome!! Japan!

2016-12-24 10:00:12 | ヤクルトスワローズ
デビッド・ブキャナン投手の投球&打撃




プレストン・ギルメット投手の投球





ロス・オーレンドルフ投手の投球





ディーン・グリーン内野手、ホームラン集まとめ!

俺の従兄弟

2016-12-23 20:20:39 | 身内の話
それはコタロー


静岡県立美術館とコタローやがな!

マタマタイッチャッチョーネ

2016-12-23 17:31:19 | 食べる 飲む
こないだエステの2人との忘年会の二次会で。




後は生ハムとかオリーブとか頂きました!

やはりサイコウッチョーネ。

秀子ちゃんありがとう!

2016-12-23 08:38:11 | 御礼 感謝
母親の友人の方より、大量の静岡みかんを頂きました。
毎年ありがとうございますm(_ _)m

静岡を出て早25年。
もう静岡弁も忘れちまいましたが、
やはり故郷からの贈り物は嬉しいものです。

【速報!!】メジャー30勝右腕オーレンドルフ獲得へ!!

2016-12-23 07:06:44 | ヤクルトスワローズ
ドアラやジャビットが争奪戦を繰り広げていた、メジャー30勝右腕オーレンドルフですが、まさかのうちが獲得(笑)!?
完全にノーマークでした。

ってかブキャナンで打ち止めだと思っていたので、すごく嬉しいです。

ものすごいクリスマスプレゼントだ。

誤報でないことを祈ります。

これで
打者はバレンティン、グリーン。
投手はルーキ、ギルメット、ブキャナン、オーレンドルフ。
うちにしてはヤル気満々の6人体制です。
ハイレベルな外国人枠競争を繰り広げて欲しいですね。

背番号1

2016-12-22 19:39:52 | ヤクルトスワローズ
若松勉(1972年~1989年)
説明不要、僕の中ではダントツのミスタースワローズであり、過去全ての選手の中で、1番大好きな選手です。

池山隆寛(1992年~1999年)
池山は1番よりも36番のイメージが強い。
1番は晩年のイメージですね。

岩村明憲(2001年~2006年)
岩村も池山同様、48番のイメージが強く、1番は晩年のイメージです。

青木宣親(2010年~2011年)
すみません(笑)青木も完全に23番のイメージです。1番はたしかラスト1年だけでしたもんね。

山田哲人(2016年〜)
しかしこの山田は1番を背負った時点でしっくりきてた。単純に似合ってる。
もう前の背番号忘れちゃうくらい。
正にミスタースワローズになる為に生まれてきた男です。


以上ミスタースワローズ、背番号1の系譜ですが、
若松と山田が、1番以外は考えられないくらい似合ってますね。