Go The Distance!

地球が、自然が、人が、好き
走ること(Swim, Bike, Run)が大好き
ウッドキャビンの部屋にようこそ!

殻を破るキッカケ

2019-08-24 23:37:24 | トレーニング
4時半起きで朝イチライド
外に出ると路面が濡れていたのが気になりましたが
江戸川CRは大丈夫だろうと走り出す
一般道の方が水溜まりが多いくらいで
江戸川CRからの道はほとんど乾いてました
流石に先週、洗車してワックスがけまでしたばかりなので
2週続けて丸洗いは避けたかったからね

さて本日は
”Long Challenge Ride”
ですが、先週のトレーニングキャンプの疲労を考慮してコーチからは
”5時間までのライド”
という限定付

いつもなら週末は180㎞ライドですが
今日は途中ショートカットの140㎞ライドで
そして強度は
いつもの”ゆっくり”と先日のトレーニングキャンプで”プッシュ”した(ややオーバーペース)の
中間ぐらいで

レースまで4週間で情けない話ですが
未だにレースペースを上手く刻めない…(^_^;

コーチに言われているレース当日の強度(ペース)は
AVP179

何てこと無い強度…だと
最初聞いた時は思ったが
これを180㎞続けて行うには
ゾーン2.5ぐらいを維持し続けないといけない

楽にゆっくり走る(〜ゾーン1)は何度も行ったので
180㎞を150〜160Wぐらいで完走する感じはよく分かった

180㎞という距離を完走するだけなら全く不安はないのだが
毎回のラングライドでは後半まで抑えすぎていて150㎞以降ペースアップする…というパターンが多い
この場合は、ランの脚も充分残っているのでブリックランも問題無い

目下の課題は
ランの脚を残しつつ
緩すぎず、頑張り過ぎない…丁度イイペース=レースペースを見つけること

フルマラソンなら35㎞まで巡航でそこからネガティブスプリット…というパターンが多い

IMバイクの場合は、5時間以上に及ぶ適切なペーシングと、
その後のランで、いかにスローダウンせずに走り切れるか

今日はそのあたりを考えながら
コーチにアドバイスされたサイコンの表示も変更
(3秒AVP、LapNP、WOkm、WOTime、Lapケイデンス、心拍)



スピードは気にせず
出力のみ集中
ラップも5㎞のオートラップにし、5㎞毎のNPをチェック



江戸川CRに入ってエアロポジション取ってからは
165NPあたりをターゲットに淡々と回す
今日は少し向かい風であるぐらいで先日までの猛暑がウソみたいに涼しい
とは言え、掛水は絶やさず
補給も定期的に
三郷でボトル給水
関宿で頚、腕に掛水と給水…していると
猛者Yさんと颯爽と走ってくる
せっかくなのでご一緒させて頂き野田のファミマまで
Yさんメッチャ速い!
ドラフティングしないように10mはあけて後ろを走るが…
気を抜くとあっという間に見えなくなりそうだ(;゜ロ゜)
この時のAVPが190〜200Wくらい
これがKona常連の走りなんだなぁ…と

完全にオーバーペース気味で
一度は離れてしまいそうだったが
猛者の走りをじっくり観察出来る機会
ここは多少オーバーペースでもしっかり付いていく!
と少し出力を上げる
何とか後ろに付き無駄のないフォームとペダリング
時折脚を休める動きとか、定期的な給水など
じっくり観察

ふと思う
今のペースが200W前後
でもこれってゾーン3の下限
今まで散々、ゾーン3で90分とか練習してきたことを考えたら驚く速い訳ではない
自分でレースペースを160Wとか…限界を作っていただけなのかな
勿論、このペースで5時間走り切れるとは思わないが
自分で創り上げた壁で自らを縛り付けていたような気がした
そんなことを思いながら走っていたら、このペースも段々慣れてきた
レースで舞い上がって最初から飛ばしてはいけないけど
たまには”気持ちイイ”速さで走ってみるのもいいものですね



野田ファミマで猛者と歓談(*^_^*)
話し込んでいたら冷房効き過ぎて寒くなってきちゃいました
(掛水でウェアが濡れているせいもあるけどね)

いつもはここからUターンして180㎞ですが
今日はここからショートカットして利根運河を抜けて江戸川へ
ここで猛者とは別れて帰路へ
あまりメーターも気にせず楽に進む
…と自然とAVP180Wとか出ているから不思議だ
気候が良かったということもあるのでしょうね

一般道出てからはアッという間に自宅まで

流石に先週180㎞を二日連続やっていると
138㎞は短く感じますね
脚もまだまだ余裕ある





江戸川&利根川:4:32’43” 138.1km AV157W NP168W 80.2rpm 140/164bpm 187.3TSS IF0.64 2556.4KJ 48.5/51.5%

帰宅後はすぐに着替えてブリックラン
先週のレースシュミレーションでは心拍を気にして
ペースを抑えてましたが
今日は身体が楽に動ける(動きたい)ぐらいのペースで時計も気にせず走ってみる



自宅から皇居までの往復10㎞



Brick Run(皇居Jog1周+α) 44’17”、10.12㎞

気温はあがって32℃ほどでしたが
湿度がそれほどでもないせいか楽に動けた感じ
心地良い疲労感で終えられたのも良かったぁ

来月には
レース前最後のレースシュミレーションがある
この時は、強度もペースももう少し気にして実施するつもりだが
今日のようなトライ&エラーが無ければ
何が最適なのか…なんて分からないのだろうな

今日はそんな殻を破るキッカケを与えてくれた猛者に感謝

そして、ラン後は
シャワー浴びてこれまたすぐに着替えて出勤
本業も頑張らねばσ(^◇^;)
コメント   この記事についてブログを書く
« ブリックランの課題 | トップ | Run Long再び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トレーニング」カテゴリの最新記事