Go The Distance!

地球が、自然が、人が、好き
走ること(Swim, Bike, Run)が大好き
ウッドキャビンの部屋にようこそ!

クリティカルトレーニングキャンプ(3日目)

2019-08-18 15:30:11 | トレーニング
クリティカルトレーニングキャンプ(3日目)



交感神経優位のせいか身体は疲れ切っているのに
夜中に何度か目が覚める
あと1日…今日のランが最後の仕上げ

3時起床
シリアルとヨーグルトで朝食を済ませ
暗闇の河川敷へ

キャンプ最終日
”Run Long”(2時間走)
河川沿いの道路1㎞折り返しを12往復(24㎞)

暗がりの中少しだけアップするも
脚が鉛のように重たく気休め程度にしかならない
ランどころかウォークでも2時間は長旅になりそうだ

1Lap目はスマホのライトで足下を照らしながら
足下がおぼつかないのは暗さのせいだけではないようだ…(^_^;
2Lap目からは目が慣れてきてライトが無くても月明かりだけで周りが見えるようになってきた

走り始めは28℃
それでも昨日の猛暑に比べたら充分涼しい
周回毎に水を一口と頚周りにかける

4Lap目あたりまではTRPペース+15秒前後でキープ出来たのだが
周回を重ねる度にピッチが落ちてくるのが自分でも分かった

股関節が油が切れたみたいにきしんでいる感じがする
大腿部が重怠く次の一歩が出しにくくなる



半分の6Lapを終え、真っ赤な朝日が昇って来る頃
YOMEがコンビニで大量の氷と補給を用意して来てくれた
心が折れそうになっていたので助かったよ…
途中2周はYOMEも一緒に走りすれ違い様エールを送ってくれた

tmp v4738213803967674862


ラスト4Lap
もう日は完全に登り気温も30℃越え
真っ直ぐ走っているつもりが少し蛇行し始めた
マズい!集中、集中

ラスト3Lap
YOMEが頭から氷水をかけてくれる
一瞬でもスッキリしたよ
歩いているように遅いけど
絶対に、歩かない!
気持ちだけで前に進む

ラスト2Lap
…でしたが、完全に放心状態で脚が止まってしまう
YOMEに
「あと2周!」
と言われて我に返る
コーラ投入
まだ行ける



ラスト1Lap
フラフラになりながらも
あと1周と分かると頑張れるから不思議だ
この景色のリピートも…これで終わりだ
動かない脚を体幹のみで前に進める



Run Long 2:09’22”、24.02㎞

やり切ったぁ〜💨
もう出し切って動けないよ
…をイイコトに全身水被せ状態を楽しむYOME
イヤでもマジで気持ちイイよ…それ



後で写真を見ると、事件現場のような写真が(左手に犯人の手が…σ(^◇^;))

3日間のトレーニングキャンプのメニューは全てコンプリート
この1週間で
🏊Swim Race Rehearsal(8月14日)3825m 1:12’51”
🚴Bike Race Simulation(8月16日)183.85km 5:46'23”
🏃Run Race Brick(8月16日)12.01㎞ 55’18”
🚴Bike Long(8月17日)183.32km 5:49’18”
🏃Run Race Brick(8月17日)6.04km 28’59”
🏃Run Long(8月18日)24.02km 2:09’22”

IMディスタンスの距離も完走
最終日の2時間走は後半ダラダラでLSDペースまで落ちてしまったが3種目…最後に迎えるランの疲労感と強度を感じながらのランは良い経験となりました

ここまで強烈なメニューはレース前にはありませんが
IM当日、余裕を持って迎える準備は出来たと思います

台風、猛暑、夜明け前と
充分なサポートをしてくれたYOMEには感謝の言葉しかありません
ありがとね



9月には必ず夢を叶えるから待っていてね

そして
このキャンプを共に過ごしたトライアスロン仲間に
ありがとう(*⌒▽⌒*)
皆さんと一緒だから乗り切れましたよ

帰宅後
トレーニングキャンプ恒例のバイク水洗い&ワックスがけ&注油



自分とYOMEのバイクのメンテを終えると…夕方まで泥のように寝てました



全身疲労感に包まれていますがそれもまた心地良い
明日の社内全体ミーティングでは睡魔との闘いが必須だな
コメント   この記事についてブログを書く
« クリティカルトレーニングキ... | トップ | 睡眠に勝る回復無し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トレーニング」カテゴリの最新記事