つるや連合(盧武鉉前大統領の遺業を記憶する勝手連)

通常時:李明博の国策捜査を批判する座間市民会議

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【歴史】大戦中に「ビルマ」の土に埋められた英戦闘機スピットファイア、70年ぶり発掘へ

2012-10-25 03:43:55 | 鉄道・車・軍事・国沢氏




【歴史】大戦中に「ビルマ」の土に埋められた英戦闘機スピットファイア、70年ぶり発掘へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350644553/

1 名前:締まらない二の腕φ ★[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:02:33.56 ID:???0
第2次世界大戦中、英国の統治下にあったビルマ(現ミャンマー)で、英空軍の単座戦闘機スピットファイア(Spitfire)がひそかに地中に
埋められ、日本軍の目から隠された。組み立てられないまま木箱に入れられ、英軍の手でミャンマー各地に埋められたこのスピットファイア
を70年ぶりに掘り起こそうというプロジェクトが、ミャンマー政府と熱心な航空機愛好家の協力の下で始まろうとしている。
スピットファイア発掘プロジェクトは、これまでに目撃証言などを集めた調査結果に基づき、旧首都ヤンゴン、北部カチン州、中部マンダレー
州の3か所で行われる予定。プロジェクトに参加するミャンマー人実業家のトゥー・トゥー・ゾー氏によれば、今回は2年かけて約60機を掘り出
す計画だという。
発掘に成功したスピットファイアのうち何機かは、英国に返還される見込みだ。「英国とミャンマーとの絆を強めたい。世界中の何百万という
スピットファイアのファンにも楽しんでもらえればいい」と、トゥー・トゥー・ゾーさんは話す。
ビルマは1948年のビルマ独立まで、英国を宗主国としていた。1942~45年には日本の占領下にあり、その間に英国はビルマから撤退している。

>>2以降へ続きます。

▽AFPBBnews(2012年10月19日 19:27)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2908055/9705548
▽画像
http://photo.sankei.jp.msn.com/~/media/essay/2012/09/0930spitfire/Z20120930TTREU00728G3000000.jpg?mh=635&mw=950




2 名前:締まらない二の腕φ ★[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:02:55.85 ID:???0
>>1より。
■熱心な航空ファンの努力が実を結ぶ
スピットファイア発掘が決定するまでには、ある英国人男性の10年以上に及ぶ尽力があった。熱烈な航空機愛好家のデービッド・カンダルさんだ。
レーダー技術を用いてミャンマー国内の旧英空軍基地をしらみつぶしに調査して回ったのだ。
「僕はしがない農民で、億万長者でもない。(スピットファイアの探索は)とても大変だったよ」と、カンダルさんは今年、英紙デーリー・テレ
グラフに語っている。「15年以上かかった。でも、ついに探し当てたんだ」
1938~48年に、英国ではおよそ2万機のスピットファイアが製造された。第2次世界大戦中の1940年には英本土防衛をかけた英独軍の空中戦バトル
・オブ・ブリテン(Battle of Britain)で活躍し、今でもファンが多い。
「スピットファイアは美しい。外国の地で朽ち果てさせてはいけない。バトル・オブ・ブリテンで英国の窮地を救ってくれた戦闘機なんだ。絶対
に保護するべきだ」とカンダルさんは訴えている。

以上。


7 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:05:38.66 ID:zYlccGVf0
お~い、水島~! 一緒に日本に帰ろう!

9 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:06:33.42 ID:x/+/5Xll0
やはり・・・自分は・・・日本に帰る訳にはいかない・・・


13 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:07:34.11 ID:KyGpJ68o0
なんだっけ
沼地に水没した古い戦車を引き上げて起動させてみたら
普通に動いたってエピソード

22 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:11:24.04 ID:Tdi+w7JtP
バトル・オブ・ブリテンといえば独メッサーシュミットと死闘を演じた戦いだよね?
なぜか太平洋では活躍できていない。運用が違うとダメなんかね?

23 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:12:20.19 ID:ZvDco03BO
MkⅤをもってして零戦22型に完敗とかゴミすぎるだろ>スピット


25 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:13:37.10 ID:BkB46OyDO
懐かしいな
子供の頃、駄菓子屋で買って飛ばしたもんだ


28 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:14:37.77 ID:10P3ZFdd0
日本軍が見つけても、全部ぶっ壊しただろうな。
じっさい、日本がインドネシアを占領した時、港にはアメリカから送られて来たオランダ向けの
A-20攻撃機が20機分未組み立て状態であったそうだが、1機だけ日本へ送り、あとは全部破壊した
そうだからな。

29 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:14:59.98 ID:xVr4xgIE0
>1-2
苦労して掘って、出てきたのは車輪が一個、というオチかな・・・

30 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:16:18.47 ID:rpQd3aa60
>>22
欧州機は総じて航続距離が短い
長大な航続距離が必要ないからな
太平洋では海にドボンw

>>23
イエロージャップ相手なら米軍から貸与されたバッファローで
十分とかほざいてたんだぜw

32 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:16:42.87 ID:GdO8s9Jn0
>>25
ああ・・同年代かな
「トイレット」とか「ハンバーガー」とかもあったなあ
あれメーカーどこだったんだろう・・


39 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:21:34.70 ID:Kxoh3PPm0
>>26
足以前に、運用だろうな、防空システムが構築されていたイギリス本土との差だろう。
レーダーなどで事前に察しして待ち受けるのと、
襲来してから飛び立つのとでは雲泥の差があるからね。


41 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:23:55.63 ID:Y7/Jh7rp0
一式戦や二式複戦も埋まってないのだろうか?



42 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:24:07.16 ID:ByIF5h8I0
BoBの真の主役はハリケーン



47 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:31:57.73 ID:/0pGC94k0
>>25
薄い発泡スチロールの板をくり貫いたヤツ?
よく飛ばしたなぁ
機名なんて気にしてなったけど、こんなグレーのヤツもあった気がする


49 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:33:26.00 ID:rh8KLSFq0
ゼロ戦も北海道の地下基地に完全装備で4機保存してたらしいが、見つからず。



51 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:34:57.16 ID:3/4UNOY4O
隼にも勝てなかったんだろ?


54 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:36:08.24 ID:VWGAno130
>>51
隼にもって
なんか隼が劣っているような感じだけど
隼ってゼロ戦よりも優秀な戦闘機だったんだろ?
そう聞いたけどな


58 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:38:22.45 ID:VcljPl/T0
>>54
隼は名機だけど豆鉄砲なんや・・・


63 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:42:17.93 ID:Tdi+w7JtP
隼は大戦末期でも低空格闘に持ち込めばP51とも戦えたと聞いたことがあるな


69 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:44:34.24 ID:AmHPZtPI0
しかし、エライ中二なネーミングだよな。
パイロットも乗機名を言うのが恥ずかしかっただろうに。


73 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:45:43.55 ID:omsfDNvu0
>>69
空母に無敵とか名前付ける連中だぞ。


77 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:48:26.21 ID:XHKYbNmx0
バットルオブブリテンはハインケル爆撃機Vsスピットファイヤー・ホーカーハリケーンだろ。
メッサーシュミットは航続距離が700キロほどしかないから無理じゃないの。

80 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:50:29.67 ID:VcljPl/T0
>>77
Bf110っていう素晴らしい戦闘機があったらしいお!


83 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:51:04.04 ID:WcPOlajc0
スピットファイアでも日本機と戦ったのはMK5、MK8、MK14なんだけど
隼が勝てたのはMK5までだからな、零戦にフルボッコされたオーストラリア空軍のもMK5


86 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:51:31.79 ID:MTmGsaZL0
アラスカの氷の中から出てきたP-38は美しかったな

87 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:51:47.26 ID:CPkZddTIi
低高度の隼三型は運動性も加速・上昇力もP-51に勝るからな
対するP-51は突っ込みききすぎて地上に激突するからダイブで逃げるやり方が通用しない
日本機とナメて下手に喧嘩売ったら返り討ちにあう


92 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:53:13.79 ID:VcljPl/T0
>>87
米軍ペロハチのスーパーエースも自分の力過信して低空域に誘い込まれて地上にダイブしたしな~

98 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:57:10.78 ID:BqcpjD4s0
>>80
ゲーリング乙


102 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:58:55.39 ID:V3fQJfQ50
>>47
ワシらがご幼少のころは、経木の胴体にボール紙の翼、
ノーズには鉛の重りがついとった。
ゼロ戦はすぐ売り切れで、B-29ばっか残ってた。
スチロール製の軟弱機とはワケが違い、全力で投げると
1分近く飛び回ってくれた。


104 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:59:21.41 ID:WcPOlajc0
特にビルマ戦の末期に登場したMK14は強すぎ
隼ではどうにもならない

106 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:59:58.68 ID:VcljPl/T0
あと、アジアの気候は液冷エンジンは結構ケアしっかりしないと見事に整備不良起こすしねー

108 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:00:45.24 ID:CrCGeX8J0
>>88
日本機の足が長いのは運用上それが必要だったから
その代償に防弾が・・・訓練積んだ優秀な操縦手ならそもそも弾がなかなか当たらんからそれでもいいんだが
燃料不足で訓練もまともにできずに戦場に出された新兵たちには・・・
もっとも、ドイツでもそうだが多少防弾したところで根本的に飛行時間が少なすぎるから、どにもならんかったかもしれん。

109 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 21:02:21.76 ID:Ko1YDvfHO
>>88
あの開戦直後の台南空の比島空襲が不可能だったら序盤の戦局も怪しかったな。

アメリカは日本空軍の力を過小評価していた。
マッカーサーは比島を攻撃した日本軍の空襲隊が空母から飛び立ったと信じていたし、
しかもドイツ人がドイツ機を操縦していたと信じて疑わなかったらしいな。


119 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:08:55.73 ID:ejRqB8VY0
やっぱ「ビルマ」って響きは良いよなぁ、早く民主化して国名戻さないかな。





135 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:20:28.90 ID:d1Xf0cr50
英国機は性能で優劣を語るのは邪道
王道は変態性で選ぶ

よってWW2の英国戦闘機ではデファイラント
http://atomictoasters.com/wp-content/uploads/2011/02/Boulton_Paul_Defiant.jpg



武装は後部回転銃塔(四連装7.7mm)のみ。正面兵器は全く無く「前部機銃?なにそれ美味しいの?」という無謀…いや潔さ
500km/hにも全く届かない速度のくせに、「敵を追い抜いて多連装機銃で弾幕を張り、敵戦闘機を圧倒する」という構想で作られた
実戦配備の戦闘機(!)

一体何を考えてたのか、止める奴はいなかったのか、正気の沙汰とは思えない変態ジョンブル魂の結晶


139 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 21:23:18.47 ID:XHKYbNmx0
>>135
斜め銃が後ろを向いているw


143 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:26:44.17 ID:qBmok0sx0
>>135
間違えてたまに垂直尾翼撃っちゃいそう

144 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 21:27:20.42 ID:nxfenKhf0
>>1の写真で、風帽の前上に付いてる後ろ向きのライトみたいなものはなんだろう?

146 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 21:28:05.53 ID:omsfDNvu0
>>144
バックミラー

いや、マジで

147 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:29:00.79 ID:6lLTfr8YP
>>144
後方視界が悪いのでミラーを付けている

148 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:29:26.85 ID:VcljPl/T0
>>135
欧州最高の雷撃機

http://www.mysticrealms.org.uk/airbrush/images/fairey-swordfish.jpg



戦艦5,6隻ほど沈めてるで


152 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:32:32.34 ID:d1Xf0cr50
>>148
霊撃の他にソードフィッシュさんの隠れた本領はロケット弾装備での制圧攻撃と
急降下爆撃だな
それに操縦性が高くて速度が遅かったから対潜哨戒任務でも役立った

153 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 21:33:24.89 ID:PazujX5Z0
箱を開けたらチハたんが


155 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:34:52.74 ID:d1Xf0cr50
>>153
お前さんで思い出したんだが、
浜名湖に四式中戦車が沈んでるんだよな。

160 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:38:11.59 ID:OoRIzIcO0
ハリケーンだってちょっと身はモダンな戦闘機に見えるけど
それは見かけだけで、複葉機の上部の翼をとっただけの代物だからな。

モスキートにしてもイギリス長年の木材加工技術の結晶だったりして
こいつらのイノベーションはどこかずれてる。

161 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 21:38:14.98 ID:XHKYbNmx0
インパール作戦で、いざという時には食料となる理由で牛を運搬用に連れて行ったが、スピットファイヤーの爆撃で
全部の牛が逃げたそうだな


164 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 21:40:41.76 ID:E2WWl1GT0
>>119
民主化しても戻らないよ
ビルマは外国からの呼称で、日本で言うならジャパンに当たる名だから
ミャンマーは彼らの自称で、ミャンマー人は昔から自国のことをミャンマーと呼んでいた

165 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:42:16.33 ID:BqcpjD4s0
>>148
独伊の戦力を見極めた上であえて「ソードフィッシュで必要十分」という結論を導きだした英国海軍の英断は素晴らしい。
そして結果論として、その結論は間違っていなかった。

166 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:42:53.80 ID:qBmok0sx0 [3/8]
あれ、当時空母運用できてたのってもしかして日米だけ?

172 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:49:01.52 ID:d1Xf0cr50
>>165
しかしそんなソードフィッシュを退役させようと
1940年期の新造の癖に何故か複葉機のアルバコアを開発してソードフィッシュと更新したら
あまりの性能の悪さから現場のの海軍パイロットから「ソードフィッシュを返せ」なんていう歌まで作られた挙句
結局アルバコアはソードフィッシュより早く退役してしまったというドタバタを英国海軍は演じてるのですw


176 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:52:34.97 ID:itnZKU2c0
メッサー・シュミットは直線、スピットファイアは曲線、飛燕はその中間的な格好良さがあるね

178 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:55:14.25 ID:dezv257/O
スピットのあの滑らかな曲線を見ると、妙にセクシーに思えてしまう



184 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 22:03:59.51 ID:z4CbkgUaP
没落のスーパーマリン社

スーパーマリン・スピットファイヤ

↓スピットの翼を層流翼に、トレッドが狭くて事故の多かった主脚を内側引き込み式に

スーパーマリン・スパイトフル
(大戦に間に合わず極少数生産、失速特性がヤバい)

↓これからはジェットの時代だしスパイトフルの層流翼を流用すれば簡単に作れね?

スーパーマリン・アタッカー
(ジェットなのに尾輪式。時代遅れの直線翼。下向きジェットが空母の甲板を痛める。)

↓では最新式の後退翼に

スーパーマリン・スイフト
(いろいろと駄目すぎて戦闘機になれず。偵察機として少数使用)



スーパーマリン・シミター
(なんかぱっとせず消える)

ヴィッカースに併合


199 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 22:16:21.80 ID:xW4U82UD0
>>166
フランスも持ってたが上手く運用して居たのは、日本、アメリカ、イギリス位だよ。
因みにドイツのグラーフ・ツェッペリンは爆破自沈。


250 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 23:16:37.26 ID:CrCGeX8J0
>>199
フランスは1隻持ってただけで、これが戦艦改造の低速空母で開戦時には航空機輸送艦としてしか使えない代物だった。
これが戦後にはイギリスが正規空母あきらめたのに、フランスは半ばむきになったように正規空母を保有し続けてる。
第二次大戦の頃こそ空母が必要だったが、今はそうでもないんだが、何かずれてる。

241 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 22:59:16.12 ID:ROT6XedVO [3/4]
>>199
フランスは空母の運用以前に海軍の運用からやる気無しなのが。
やる気有るならダンケルクの時に例え数隻でも
突っ込んでドイツ軍に打撃を与えるなり、
降伏後に連合国に逃げ込むとか、
逆に枢軸国に付くとかなんらかの行動するだろうし。

どっちつかずの態度にキレたイギリスに一方的にボコられたって
どんだけ優柔不断なんだよフランス海軍は。

267 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 23:42:34.79 ID:9UiRHWPZ0
逆さ福がマーキングされたティーガー戦車も埋まってないか

272 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/19(金) 23:50:35.79 ID:XHKYbNmx0
エルアラメィンなどの砂漠に埋まった頑丈な戦車と違い、またシベリアのような寒帯ではなく高温多湿の
ビルマに埋まったスピットファイアでは原型を留めていないだろうな



350 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/20(土) 03:08:11.40 ID:7W7qa3970
>>272
そのまま埋められてるわけじゃなくて木箱に(おそらくは輸送時の分解状態のまま)収納されていて、金属部品には防錆の油も塗られてるらしいので保存状態はいいと推測されてる。
あと>>1では日本軍の襲来に備えて埋められたと書いてあるがこれは間違い。
機体は1943年に製造された5枚プロペラのMK-XIV(14)で、ビルマに持ち込んだものの終戦後に使い道がなくなって埋められたものらしい。

357 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/20(土) 05:58:24.60 ID:efQwflgj0
>>49
本別のじゃないか?


362 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/20(土) 06:43:01.49 ID:M3mq13Qi0
>>357
陸上自衛隊美幌(びほろ)駐屯地を調べたらいしいが
零戦があるかどうかは分からなかったらしい。
地下格納施設と思われる空間は発見したみたいだが
埼玉県・坂戸など地下施設だけ掘って終戦した例もあり
中身が入ってるか保証するものはない。



372 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/20(土) 08:38:15.98 ID:E+uh00z80
スピットファイアは見た目がかっこいいもんな

391 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/20(土) 12:11:52.57 ID:OZUmQBgaO
>>379
源田実なんて実戦経験無いのに戦闘機に防弾など不要、
敵の弾に当たらなきゃいいと言い放ったからな。

源田を重用した山本五十六も大概だわ。

395 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/20(土) 13:23:09.88 ID:Z4uRt0jT0
>>391
一方陸軍は97戦の頃から防弾を検討し、
99式襲撃機、97式重爆、隼で防弾装備を実用化した

400 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/20(土) 16:27:18.73 ID:M3mq13Qi0
>>395-397
そりゃ対米・開戦時から防弾があるということは
それだけ精度の低い装備になるのはしかたない。
夢の完全防弾を求めて零戦みたいに何時までも裸でいるか
効果が限定的でも思い切って装備するか、の選択になる。


昭和12年(1937年)9月、防弾タンク(漏れ防止燃料タンク)は
・角の部分に被弾すると漏れが止まらない
・12.7mm弾、3発くらいまでしか防げない(20mm弾や12.7mm一斉射には効果なし)
・ゴム部分の剥がれると効果が無い
・ゴム厚(8mm)の分、小型のタンクになり、搭載燃料が減る
(鋼材質などはかえって穴の拡大や発火を引起こし不適当ともある)
という課題が、実験から判明していた。

これを分かった上で、先の陸軍機は搭載した。
地上からの対空砲・破片への備えでもあった。
99襲/軍偵は急降下爆撃機の性質上、床下の鋼防弾まで付けた。

403 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/20(土) 17:15:01.24 ID:M3mq13Qi0
>>400
海軍機も、高射砲を受ける陸攻は切実だった。
旧式の96陸攻はもちろん
17年(1942年)2月20日は四空の一式陸攻ですら13機も撃墜されている。
一式陸攻はインテグラル・タンクなのでゴムが貼れない!
仕方なく燃料水密区の位置・主翼の下方に直接厚さ30mmのゴムを貼った。
火災に対しては炭酸ガス噴射による自動・消化装置を追加する。


そして昭和18年(1943年)一式陸攻34型や、防弾が放ったらかされていた零戦(雷電・紫電は低能防弾タンク)に
タンク内側にゴムを貼った、アメリカ機並みの防弾、内袋式防弾タンクの計画が始まるが
これが時間ばかり食って間に合わなかった。
アメリカには「ネオプレート」、ドイツには「ヘルプナン」というガソリンで腐食しない
合成ゴムを使った。
日本はゴムを樹脂でコーティングしてガソリンの腐食から守る方法を採用。
鐘淵紡績のカネビアン樹脂を使い「カネビアンタンク」を開発。
零戦のタンクで実験すると、ブローニング13mm弾6発命中しても発火しない高性能タンクになった。

ところが、それまでの焼きゴムと生ゴムをタンクに被せる工作から、
「焼きゴムと生ゴムを羽布で包んでタンクの中に入れる」っつー高難易度の工作になり
全然量産が進まなかった。通説では、搭載して戦闘した機体は無いとされる。
銀河も雷電も紫電も外張りの防漏れタンクのままだった。

404 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/20(土) 17:15:59.90 ID:ruK4UaBN0
>>135
旋回銃なら前も撃てるじゃないかw


406 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/20(土) 17:51:54.25 ID:OZUmQBgaO
>>404
デファイアントの旋回機銃は後部座席に付いてるから、
物理的に前方には撃てん。

416 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/20(土) 18:34:02.94 ID:UPngCDFp0
スピットファイアって曲線が美しい戦闘機だよな
ttp://www.tangmere-museum.org.uk/wp-content/uploads/2012/04/Defiant-4.jpg



ttp://farm8.staticflickr.com/7017/6587235009_820e10bb4f_z.jpg



ttp://www.rafmuseum.org.uk/images/online_exhibitions/ch884LG.jpg



ttp://www.hawkertempest.se/res/default/ESS_PasteBitmap000310.png





429 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/20(土) 19:54:32.35 ID:thng+1c40
>>416それポールでファイアントという変態機だということはしってのネタだよね?
まあそんな機体でも500キロ近い速度を出してたのは驚かされるが。

433 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/20(土) 20:47:39.28 ID:Z4uRt0jT0
>>429
1030馬力のマーリン積んで500キロ出なかったらそれはそれで問題のような

駄作に負けた駄作のホーカー・ホットスパーですら、
最高510km/hだし



439 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/20(土) 23:31:27.40 ID:APYCQc/N0
【レス抽出】
対象スレ:【歴史】大戦中に「ビルマ」の土に埋められた英戦闘機スピットファイア、70年ぶり発掘へ
キーワード:ロック
抽出レス数:0

ここまでデファイアントを超える駄作機の話題なし。




446 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/21(日) 09:46:24.72 ID:6EOKthCp0
>>439
おい、英国の名門ブラックバーン社の悪口は許さんぞ
日本の航空隊も黎明期はブ社の機体を買って乗り回してた恩を忘れたか

453 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/21(日) 16:17:47.83 ID:Hq9IRIF40
雷電は迎撃特化のインターセプターとして設計されたから対戦闘機戦は苦手ってだけなんだが・・・


464 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/22(月) 00:08:37.17 ID:r5O33vQa0 [1/5]
>>453
雷電は決して、対戦闘機戦が苦手ではない。
日本の失速ギリギリまで減速しながら、高いGをかけて旋回する
やり方に合わなかっただけ。
急降下する敵を追いかける戦いなら急降下時に追撃不能になる零戦より
上手く戦っただろう。翼面荷重も甲戦扱いの紫電と大差無い。

悪評が多いが、そもそも扱った人間の数が少なく
オスプレイみたに初期不良や取り扱いミスによる事故が過大に語られている面がある。

現に海軍は雷電のテストが進み、飛行性能を把握した昭和18年度において
(J2M1が17年3月20日、J2M2が10月13日より飛行テスト開始)
昭和19年中に3695機作る計画を三菱に指示し、19年中に月産500機を目標とし
名古屋の零戦のラインは閉じられる予定だった。
J2M2のエンジン振動が収まらない中で、零戦の生産計画が復活してしまう。

昭和20年2月以降はB-29は夜間爆撃が多くなり、
昼間は艦載機空襲や、硫黄島からのP-51戦闘機飛来が増えていった。
昭和20年2月以降の302空などは雷電で戦闘機を邀撃しており
2月16日には坪井庸三大尉などがF6Fを撃墜した例もある。

だが日本正式機の中でも恐ろしく数が少ない機体のうえ
紫電改のような集中運用もされていないため、大規模な戦闘機戦は未経験。


470 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/22(月) 00:38:13.36 ID:Bcf/y/hn0
>>464 克服して対等に戦闘したのは赤松さんぐらいじゃないの?

471 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/22(月) 01:44:49.16 ID:r5O33vQa0 [2/5]
>>470
対・戦闘機の戦果は

1945年2月16日 
・302空 坪井庸三 大尉が単独撃墜1(F6Fの撃墜・千葉と茨城間の上空)
・同 坪井庸三 大尉と春川正次 飛長が共同撃墜1機(三浦半島上空)

1945年6月23日
・302空 赤松貞明 中尉と西条徹 上飛曹が共同撃墜1機(千葉県上空)
があるけど、
雷電の対戦闘機に限定すれば、坪井庸三大尉が撃墜1、共同撃墜1の計2機でトップになる。
坪井大尉は雷電でB-29、F-13(B-29偵察型)も1機ずつ撃墜している。

赤松さんは第17期操練で日中戦争からの古参なうえ、
302空ですら苦手意識のあったP-51Dを追い込んで撃墜した腕前を褒めて
「雷電を乗りこなせるのは~」と言われているのだろう。

2月16日は、坪井大尉・春川飛長のほか、寺村純郎大尉という方が戦闘機を探して飛び
F6F四機を発見。撃墜には至らなかったが、二機のF6Fの連携をかわして生還した。
坪井大尉は1機撃墜の後、春川飛長と2機で再発進し、F6Fをもう一機撃墜。

坪井大尉は4月1日にF-13を撃破(撃墜ではない)したが、千葉上空で墜落し戦死。

472 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 01:56:26.79 ID:E6c6L3SC0 [1/2]
坪井大尉は、302空があった厚木基地近くの砧撮影所の女優にえらいモテたそうな・・・
ので、映画フィルムを借りに行くのはいつも坪井大尉でした。

>471
赤松中尉らのニュースフィルムは、ユーチューブに上がってますね。
「雷電」の機動方法を説明してます。

473 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 02:55:51.86 ID:IxE+OPUT0
「スピットファイアを掘る」ならば金は集めやすいだろうな。
ほかにRAFといえば変な機種ばっかだから。

籠構造で製造が大変なウェリントンとか、
どう見ても単発じゃ苦しいだろのバトルとか、
前に撃てないデファイアントとか、
木製のモスキートとか、
現在の車並みの速度のフードフィッシュとか、
オスプレイよりも事故が怖いタイフーンとか、むしろそういうのが好きだけど、一般ウケはしないだろうし。
こんなのばっかなのに活躍した名機が出たのも面白い。


487 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/22(月) 17:51:11.13 ID:r5O33vQa0
>>473
タイフーン、トーネ―ドは構造がフレームなんだよな。
半モノコック当たり前の日米機ファンだと信じられないが、
イギリス機の他、ソ連Yak1、Yak9、Yak3など
第二次大戦・新鋭戦闘機にも、まだまだ金属管フレームが使われていた。
(LaGG3やLa7は木製ではあるがモノコック)

タイフーンなんか液冷24気筒・2000馬力なのにフレーム胴体。
同機を再設計したテンペスト・2400馬力ですらフレーム胴は変わらず・・・。

しかしタイフーンの脆弱さは、もちろん設計ミスが根本ではあるが、被害が拡大したのは、
機体を壊すまでGを掛けようとする、イギリスパイロットの気質も影響したことだろう。
Gが掛けられないよう操縦桿に重りなどつけても、外したり、
重りに似せて作った軽いコルク材に変えて、引けるようにしてしまうのだと。

488 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/22(月) 18:20:00.68 ID:r5O33vQa0
>>472
俺はこれに驚いた。
世界の傑作機などで詳細な写真は紹介されたが、まさか動画が見れるとは。
樫村氏の96艦戦、片翼が折れて帰還
http://youtu.be/5QmFNa49_90

雷電の解説をする赤松さんはこれだな。ニュース映画向けの撮影と思われる。
最初が疾風で、雷電は2分45秒から、
赤松さん解説は4分25後くらい。「ハーフロール」というのは180度ローリング=スプリットSの意味らしい。
(背面飛行になるまでロールをするが、旋回せず、鋭角に急降下せよと指導)
http://youtu.be/FCfKUOj9ojI

491 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/22(月) 22:28:16.04 ID:bjFcObXj0
>>489
おおすげーw隼の動画もよく残ってんだな
有名な海軍の飛行機と米軍視点の動画ばっか見てたから驚きだわ
よくこんなクルクルヒラヒラ飛べるもんだ

509 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 23:58:32.77 ID:zbG1Zx5S0
>>488
雷電の強制冷却ファンの音に脳汁出たw


511 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/23(火) 00:40:24.22 ID:9CxMK9My0
土の中に埋まってたんじゃ、腐食してぼろぼろじゃね?


513 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/23(火) 00:55:07.72 ID:qr4EIe1eO
>>511
直接部品が土に触れてたらマズいが、箱に入れてたら大丈夫じゃね?

そう言や旧ソ連のT34は池から引き上げられた奴が、普通に動いたらしいなw

520 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/23(火) 11:20:25.64 ID:PipxfWJq0
>513
ロシアとか東欧圏の沼や池、川には沢山のドイツ軍やロシア軍車両が沈んでいます。
泥の中に永らく埋まっていた車両は全く腐食が進んでおらず、驚くほど良い状態で見つかります。
エストニアで見つかったT34(ドイツ軍捕獲仕様)は、引き揚げられたそのままで牽引されてました。

ので、せっせと発掘してまして、高値で取引されています。



532 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 02:33:46.35 ID:25fj6B5+0
四式戦闘機が二手に分かれて模擬空戦をしていたら、
味方がやられていると勘違いしたP-47が近寄ってきたりとか。

533 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/24(水) 02:57:22.43 ID:JXJf2lLT0
大戦中の戦闘機が60機も出てきたらすごいな
まあ70年も埋めとくつもりなんてなかっただろうから保存状態は良くないだろうけど

535 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/24(水) 07:11:29.89 ID:vdERqyg+0
当時のエロ雑誌も出てくるかもよ



コメント   この記事についてブログを書く
« 「シンプソンズムービー劇場... | トップ | 【野球】ソフトバンク、宮崎... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道・車・軍事・国沢氏」カテゴリの最新記事