ほんとうの自分探し…

いつもココロうきうき暮らせるように...
ヒーリング・カウンセラーのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

The Arthur Findlay College での Trance Healing コースに参加して

2015年05月07日 | 日記

コースに参加したロンドンからメキシコシティに帰ってもう1週間になります。本当に時間のたつのが早いです。

トランスヒーリングのコースでは、トランス状態でヒーリングをする技術を学びました。グループの人たちが経験豊かな人たちばかりだったので、初めは心配でした。このコースには、主にヨーロッパの国々からの参加者が多かったです。

日本からも私以外にも二人素敵な日本人の女性が参加されていました。彼女たちのお陰で、食事を一緒に楽しくとることができたのですごくよかったです。Hさん、Iさん、ありがとうございました。そのほかにも、若いドイツからの参加者、Hさんのお友達と一緒にのテーブルでした。

コースの中で、私に欠けていると思えたのは観察力でした。もっとすべてに注意を払う習慣を身につけようと思います。

最後のほうでリーディングを30分、講師の一人のSandieさんにしてもらいました。録音したつもりが、できてなくて忘れていることも多いですが、言われたことで記憶に残っているのは次のようなことです。

You have been a healer.

You are a dedicated person.

You should start teaching a spiritual path to people and you will be successful. We need people like you.

自分に都合のいいことしか覚えていないのですが、悪いことは何も言われなかったような気がします. 教えることは大好きなので、まずは自分が理解しているヒーリングを小さいグループで教え始めようかと思っています。

もっともっと勉強する必要があるので、また来年参加することに決めました。アイスランドのオーロラを見に行くのもかねて。また楽しみができました。

コメント

James と Tony の Mediumship セミナーに参加して 

2014年05月19日 | セミナー

コメント

さてさて…

2013年01月03日 | 日記
今日は珍しくメキシコは曇りです。
こんな時にはお日様のありがたさを身にしみて感じます。日照時間の短い国はうつ病が多いのも納得できます。たった一日お日様が見えないだけで気分がちょっとちがうのだから。

そんな日には瞑想・気功をお勧めします。
今日は午後から授業がなかったので休養を兼ねて、気功・瞑想をたくさんすることができました。体が温まり、内臓の不快感も消えていきました。特に瞑想は本当のじぶんとつながるいい機会をもたらしてくれます。


穏やかな気持ちで毎日がおくれますように!

ヒプノセラピーとカウンセリングサービスを始めました。もしよかったら、見てみて下さい。
ヒプノセラピー&カウンセリング


人気ブログランキングへ
コメント

2013年も二足のわらじで…

2013年01月02日 | 日記
昨年に続き今年も英会話教師とカウンセラーとして頑張りたいと思っています。

フェイスブックもこのブログも去年は全然活用していませんでしたが、このブログを見られた方からカウンセリングや退行催眠療法のお申し込みを受けたりしたので、今年はまじめに更新をしようと決めました。


いつも英語を習われる方には、「継続が一番大切です。」と言っていますが…
でも本当に何かをするときには継続するしかないんですよね。なので、頑張って今年は書いていこうと思います。

2013年は内面が変化する年です。
毎日の終わりに「今日もいい一日だったね」と思えるように!


ヒプノセラピーとカウンセリングサービスを始めました。もしよかったら、見てみて下さい。
ヒプノセラピー&カウンセリング


人気ブログランキングへ
コメント

潜在意識に働きかける

2012年01月11日 | 日記
起きている時間は、もちろん意識が自分をコントロールしていますが、コントロールしていると思っていても自分で処理したり、受け入れたりできない感情は潜在意識のほうにスルリと入ってしまいます。傷ついたりしたことが退行催眠の中で出てくるのはそのせいです。すっかり忘れていたと思っていても、受け入れることができなかった気持ちが残っていたのでしょう。

催眠療法がいいのは潜在意識に働きかけることができることです。
うとうととした状態なので意識も完全にはなくなっていないため、両方に働きかけることができます。体重を減らしたり、たばこをやめたりすることにも利用ができます。変わりたい、変わりたいと意志だけで頑張ろうとしても、潜在意識に働きかけなければ変わることはできません。ただ、基本的に意識のほうが「こうしたい」と思わなければもちろん変われません。

瞑想によって無意識の領域に近づく事もできますが...

瞑想であれ、催眠療法であれ、潜在意識にも働きかけて本当の自分らしい生き方をしたいものです。

ヒプノセラピーとカウンセリングサービスを始めました。もしよかったら、見てみて下さい。
ヒプノセラピー&カウンセリング


人気ブログランキングへ
コメント

アメリカのパワースポット、Sedona に行ってきました

2012年01月10日 | 日記
かねてから行きたいと思っていたセドナに行ってきました。
思っていたよりもずっと小さい感じがしました。でも、やはりそこから受けるエネルギーはかなりの物がありました。アメリカインディアンの人に二か所でインディアンの笛と太鼓を使った瞑想・ヒーリングを受けました。ペルーのシャーマンやメキシコのシャーマンから受けたのと同じくらいエネルギーをもらい、浄化された気がしました。人の浄化をするばかりでなく、自分にも浄化が必要だなとつくづく思いました。

セドナは乾燥しているのでメキシコシティと同じく皮膚にはよくありませんが、それでもちょっと若返った気がします。すごい!!! 体、心、魂の調和がとれてこそ穏やかな、充実した生活ができるのに、どれかがおろそかになっている事が多いです。特にからだが...

今年は気功を毎日の生活に必ず取り得れてみようと思います。エネルギーの流れをスムーズにできれば、病気にかかることも少ないし。

人気ブログランキングへ
コメント

2011年最後のセミナー「臨床催眠療法セミナー」に参加して

2012年01月10日 | 日記
今年ほどセミナーに参加した年はありませんでした。

今回のセミナーはワイス博士の過去生セミナーとNLPプラクティショナーセミナーに参加してみて、催眠療法の技術をきちんと学んだほうがいいと思って参加しました。すでに7月から催眠療法の練習はかなりしているので、ほとんど理解している事ばかりでしたので、今回はあまり疲れませんでした。メキシコからアメリカへ行くのは疲れますが...


2012年は実践の年にしたいと思っています。練習、実行あるのみです。
シャーマニック・ヒーリングでも瞑想療法でもかなり結果を出せるようになってきたので、そろそろヒーラーとしてのお仕事も開始しようかなと思っています。

先日は何とスペイン語で、過去生催眠療法を騒がしい喫茶店で行いました。結果はOKでした。
どんな状況にでも対応できるヒーラー、カウンセラーになりたいです。

人気ブログランキングへ
コメント

NLPプラクティショナートレーニングに参加して

2012年01月08日 | 日記
実はトレーニングを受けたのは8月でしたが、レポートや訓練をするのに3カ月以上かかったので終わったのは11月末でした。日本でもNLPを習う方々が増えてきていますが、習う価値はあると思います。潜在意識(無意識)の助けを借りて行動パターンを変えるものです。催眠療法の基本も同じですが、NLPの手法では短時間で済むのが特徴だと思います。

このコースは1週間、朝から夜までのコースだったので結構疲れました。テキストも分厚く、見ただけでも気が遠くなりそうな気がしました。でもこのコースでよかったのは、セミナーを受けるだけではなくレポートと実践が含まれていたことです。かなりの時間を実践に取られましたが、やっぱり習っただけでは意味ないし、身についたのでよかったと思いました。でも疲れた!!!

人気ブログランキングへ
コメント

ブライアン ワイス博士の退行催眠療法プロフェショナルセミナーに参加して

2011年07月31日 | 日記
ニューヨークのラインべックにあるオメガインスティテュートで行われた1週間のセミナーに行ってきました。ニューヨークとは言ってもオレゴンのようなのどかな環境にあってとてものびのびできました。

ルームメイトはサンフランシスコから来ていたサイコセラピストでした。自力で大学、修士、博士コースを取ったという頑張り屋さんです。彼女のようなプロが7割ぐらいで、その中にも結構いろんな分野のお医者さんがいました。年齢は40、50代の人が多かったようです。中にはもちろん20代の人もいましたが。

ワイス博士は、精神科医の参加者がご自分が思ったより多かったので、冗談をまぜながら喜んでおられました。白髪でとても穏やかな人柄です。ユーモアのセンスがあって、何度笑ったことか!!!

参加者は世界中から来ていて、驚くばかりでした。日本からも催眠療法を職業としている人を含めて19人もの参加者がありました。英語でのセミナーでしたが、みんな何とか理解できたのではないかと思います。


催眠退行療法の目指すところは、その人が直面している症状、問題の原因となった時点に戻ることにより現在の症状を改善することです。さらに、霊的な視野が開かれて人生に新しい意味がもたらされるようになります。

ワイス博士は実際に何人かの人に壇上にでてもらいクライエントになってもらって、催眠慮法を見せてくれました。参加者どうしてはビジョンの見えなかった人たちも、ワイス博士ははっきりとビジョンが見えるように導入していきます。水に対する恐怖を持っていた女性は過去生に水死したことがあり、それを映画のように思い出しました。そのことと今の恐怖を結び付けることによって、水に対する恐怖がなくなるか、薄れていきます。思い出すことによって理解が生まれ、癒されるのです。実際に見てみて、そのすごさに驚くばかりでした。

テクニークもいくつか習いましたが、実際にそれをセラピーでどうやって使うかを学べたことは、すごい収穫です。後は、たくさんたくさん実際に試みることでしか、習得できないと思います。

来年も行こうかなと今から考えるくらいいいセミナーでした。

自分自身に関しても気づくことが多かったです。

人気ブログランキングへ
コメント

うまくいく人生を生きるには

2011年05月17日 | 日記
とにかくすぐ実行に移すことです。

「今やるべきことはすぐにする習慣」を身につければ、思いのほかスムーズに事が運びます。何がしたいのか、何を手に入れたいのか一年後の自分を想像することで、今しなければいけないことがわかってきます。そして、すぐすること。あれこれ考えて、しない理由を見つけるよりはずっと簡単だと思います。

毎日、5分でもいいので1年後にこうなりたいイメージを思い描く練習をすると、必要な事をすぐにする習慣がつきます。だまされたと思ってやってみてくださいね。毎日の生活にハリが出てきて、充実した時間が多く持てるようになります。

人気ブログランキングへ
コメント (3)