goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

SONY TFM-3710

2018年07月17日 | 僕とSONY
なんだか久しぶりのソニー製品の話題?

もう何ヶ月も前から事務所に机の上に「TFM-3710」が転がってる。




1973年頃の製品で、個人的に大好きなラヂオだったりする。

何台も持ってるのに、見かけると欲しくなる。

外観的に正方形に近い形状で、一般的なラヂオとしては珍しいかも?

選曲表示も贅沢な構造で、内部は複雑な糸掛になってる。







こんなサイズなのに、製造コストのかかる設計をしたもんだ。

おかげで選曲ダイヤルにトラブルのある個体をよく見かける。

基板単体にするのは、さほど困難ではないのが助かるけどね。







アンテナは、背面に対角線状に収納している。

おそらく長さを稼ぎたかったんだろう。







アンテナ先端の「赤ポッチ」が大好き!

赤ポッチがあるから感度が良いわけぢゃぁないけど、妙に可愛いと思う。





この個体は、選曲部分を手直ししてあるので、普通に使える。

「普通に使える」って言うのは、僕的にもんげー重要!

ラヂオもオートバイも、普通に使えることが最重要課題と思ってるから。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日のモトプランニング(7月... | トップ | 珍しく早朝?からスクーター... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

僕とSONY」カテゴリの最新記事