goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

昨日のHS1青6(5月21日)

2019年05月22日 | オートバイ



報告書を書いて見積もりをやらないと先へ進まないので・・・





お約束でオイルポンプの確認から開始した。

ケース内に微妙にオイルが溜まっていたので、漏れがあることは確かなようだ。 

それにしても不思議な色のオイルだなぁ





って言うか、オイルポンプの調整がメチャクチャ!

ワイヤーの引き代がまったく合っていない。

いやな予感しかしないなぁ

ここをいい加減に調整しているということは、ほかも心配になっちゃう。

まぁ すぐに不調になったので不安要素はたくさんありそう。





何気なくワイヤーの取り回しを覗き込むと、キャブレターへのワイヤーが左右間違ってつけられてる。

分岐のシリンダーを分解した形跡がないので、ワイヤーがクロスしてる・・・





悲しそうにシクシク涙を流している点検窓。

ここから流れ出てくる涙も不思議な色?

いやな予感しかしない・・・





あいや!

オイルタンクからのホースを抜いてみると、ドロドロとジェリー上の液体が出てきた。

しかもとても芳醇な香りがする?

う~ん

あまりほかのショップさんの悪口を言える立場ではないと思うが、さすがに酷すぎるでしょう。

作業明細書に「ヤマハ2ストオイル」って記載があるけど追加しただけか?

なんども書いてるけど、車両入手時に最初にやることは、油脂類の交換だから!

キックするとか、火花を確認するとかはその後だからね。 





シリンダーヘッドを外した状態での確認だけど、シリンダー内壁は意外にきれいだった。

これにはちょっち安心した。





ブリーザー付近がオイルっぽく湿っているのが気になる?





ブリーザーキャップは、微妙にやわらかさを保ってるけど、ユルユル・・・





コンタクトブレーカー周りを確認すると、左右とも点火時期が狂ってる。

右側コンタクトブレーカーは、ギャップが妙に小さかった。





さてと・・・

報告書と見積もりを書かないとなぁ







YH0021
コメント   この記事についてブログを書く
« 5月22日は休業となります。 | トップ | 昨日のYSR80白1(5月21日) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オートバイ」カテゴリの最新記事