goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

んでもって、ぷろふぇっしょなる?

2011年02月14日 | 僕とSONY



さて、思いがけず手に入れてしまったWM-D3だが、再生と早送りは動いたが、巻き戻しが動いたり動かなかったり・・・





せっかく僕のところにやってきたんだから、動くようにしてあげないとね!

でも、このシリーズって分解が大変なんだよなぁ

とにかく、カセットカバーを外し、いつものように分解して行く。





ここからが大変で、配線を固定している粘着テープを慎重に剥がして、基盤を持ち上げるんだが、これが大変!

さすがは「ぷろふぇっしょなる」で、シールド線が使われていたり.意外とビスが多かったりで気を遣ってしまう。





なんとか基盤を持ち上げると・・・





あ~ぁ

ギアが欠けてるぞ!

う~ん

こればかりは、代用品がないだろう?

ミニトレのミッションから流用するわけにいかないしなぁ

それにしても、さすがに駆動系にベルトを使っていないんだなぁ(カウンターはベルト駆動)





そう言えば・・・

ふと思いついて、WM-2を引っ張り出してきた。



なんだか似てる?

もしかしたら、ギアも流用できるかも?

もし、設計上の欠陥だったらこの子のギアも同じように欠けている可能性があるんだけどね?



以下、適当に撮影会を・・・



基本はウォークマンなんだけど、録音レベルもしっかりとマニュアル操作ができるし、レベルメータも装備している!





恐ろしいことにライン系の入出力も装備!





こっちかしにはゴム足があったりする。

たぶん据え置き?での録音を考えているんだろうなぁ



やっぱ、直したい!

ソニーサービスにギアの在庫を確認してみるか?



コメント   この記事についてブログを書く
« 今日のAS1(2月13日) | トップ | また雪ですかぁ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

僕とSONY」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事