goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

昨日のモトプランニング(4月20日)

2019年04月21日 | オートバイ

なんとなく腰は楽になってきた気がする。

まぁ 「なんとなく」なので、あくまでも「なんとなく」なんだけどね。

最初の痛みを100とするならば・・・

通院後の翌日朝は・・・80くらい

その日の帰宅時は・・・85くらい

その翌日の朝は・・・75くらい

その日の帰宅時は・・・80くらい

微妙な表現なんだけど、2歩進んで1歩下がるを繰り返してる?

順調に進めば改善されるはず。







DT125Mのお客さんから、プラグに火が飛ばなくなったとの連絡があった。

んで、昨日持ち込んでもらったんだけど、結論的にはコンデンサーだった(みたい)。

まずはハーネス系からチェックをはじめたが、特に問題はなさそう。

次にコンタクトブレーカーを確認したら、ギャップがかなり減っている感じ?

とりあえず適当にギャップを広げてキックしてみると、火花は飛ぶようになった!

んが・・・エンジンは始動しない。

もう一度スパークプラグを確認すると、火が飛んでいない。

あれ?

よく見るとかすかに火花が見える?

コンデンサーかなぁ

しかたがないので、コンデンサーの容量を測定すると、なんともおかしな数値だった。

(配線から完全に分離していなかったことも関係していたみたい)

コンデンサーは準備してあったので、早速交換してみると、元気な火花が!

もちろんエンジン始動!

さて・・・答え合わせをやらないと

ところがコンデンサー単体で測定しても、少し増えてるだけで火花が飛ばないレベルではない。

う~ん

ためしにテスターで抵抗値を測定すると、なんとも妙な挙動だった。

容量的なものではなく放電特性的なもの?

正常ではないことはわかったので、なんとなく安心したけど、微妙に納得できない?

GR君に取り付けて症状が再現するか確認してみるか? <きっと面倒だからやらないだろう





RD125角タンク白1のお客さんが引き取りに来てくれた。

遅い時間だったので走らせはしなかったが、エンジンを始動させると、排気音が変わったとのこと。

確かにお預かりしたときに比べると、スロットルのレスポンプも良くなってると思う。

やはりキャブレターの同調は重要だ!





昨日の帰宅時は、かなり腰の具合がよろしくなかった。

確かに点火系の作業って座ったり立ったりを繰り返すもんなぁ

完治してないこともわかってるので、無理しないように注意して行動してるが、やはり無理はかかる?

んで、あまり日曜日は休まないようにしてるんだけど、今日はおとなしくしているつもり。

と言っても、見積もりや報告書を書いてるんだけどね。





週明けの火曜日に1台車両を引き取る予定だ。

モトプランニング的には久しぶりの車種で、ちょっち楽しみ。

メンテナンスの依頼ではなく、モトプランニング所属になる予定。

年代的にもかなり旧い車種なので、どうなることやら。







YA0018
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 業務連絡(4月21日は休業日と... | トップ | キャブレタークリーナー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オートバイ」カテゴリの最新記事