夢いっぱいの幼稚園

園生活の日常をつぶやきます

温かい気持ちで...

2013-11-30 16:51:01 | こひつじアート

イエス様の誕生をお祝いするクリスマス降誕劇・ページェント。

来週は第2アドベントを迎えます

今週はそれぞれ4グループが見せ合いっこをしました。 

真剣に演じている子どもたちとそれを見守る先生たち!

感動です

先生が保育室で演じるテーブル劇から始まり、役決め、日々の練習を重ね

クリスマス祝会を迎えます。

『大きなきれいな声よ!』『やわらかい本当の天使の羽のよう!』

『セリフをよく覚えたね!』『堂々としてかっこいい博士!』など、

教師と子ども達のやり取りの中に共感が生まれ、演じる緊張が次第に自信に変化して、

楽しくなってきて、演じる喜びも少しずつ育っているように思います。

当日は、保護者の皆様も一緒にページェントの世界に入っていただき、

神様が私たちにお与えくださったクリスマスを喜びと感動いっぱいで祝福できることでしょう

Photo


はないちもんめ

2013-11-27 18:25:14 | こどもの森(運動場)

Img_3100中庭から元気な声が聞こえてきました

『負け―て悔しいはないちもんめ!』

この季節こども達は

よく花いちもんめをして遊びます。

どうしてでしょうか? 謎です...

福岡では下の歌詞だそうです。
皆さんの出身地ではどうでしょうか?

「勝って嬉しいはないちもんめ 負けて悔しいはないちもんめ あの子が欲しい あの子じゃわからん 相談しましょ そうしましょ。 あらよ ばいばい あっかんべー(あらよ しっしっ ベー の場合もある)」

こどもの頃、『あらよ、あばよ、あっかんべー』と言っていた記憶があります。

花いちもんめは地域でいろいろ違うことばになるようです。


嬉しいお手紙

2013-11-26 19:13:24 | インポート

嬉しいお知らせです!
なんとあのサンタさんから各グループにお手紙が届きましたよ
子どもたちは大喜びです

Img_2025















祝会の日には幼稚園に遊びに来てくれるかもしれませんね。

楽しみ楽しみ


第一アドベント

2013-11-25 19:23:51 | ごあいさつ

今日は第一アドヴェントの日。この日からクリスマス祝会を迎えるまで一日一日を数え、

イエス様のお生まれになった日を楽しみに子どもたちと過ごします

ページェント衣装もスタンバイ

___4_3

___2_11

こどもの森では昨日の大風のせいで落ち葉が大変

___1_12_2

落ち葉を集めてリーフペインティング

Leaf_painting


葉っぱの一生

2013-11-22 20:11:15 | インポート

Img_3086
毎日こどもの森の変化が楽しい季節です。

風が吹くと、たくさんの葉が一斉にひらひら舞い落ちるのがきれいでもあり、

どこかせつなくさびしい気持ちにもなります。

Img_2984

春は花を咲かせて目で楽しませてくれる。

夏は子どもたちにたくさんの木陰を作ってくれる。

Img_2168

秋になると、こどもたちは紅葉したきれいな葉を集めて花束をつくったり、

落ち葉遊びに夢中。

Img_2223

Img_2169

もうすぐ、こどもの森の葉もほとんど落ちていきます。

葉っぱは土の上に落ち、冬の間ゆっくり土の栄養となりまた春に花や木の芽を咲かせる準備をするのでしょう。

自然の流れ、四季の移り変わりは、どこか人の一生、いのちの繋がりと重なる気がします。

こどもの森で毎日遊ぶことができるのは幸せなことかもしれませんね。

「葉っぱのフレディー~いのちの旅~」

という絵本が好きで、この季節になると「生きている」ということについてあれこれと物思いにふけるのでした。


玉ねぎ植え いちょうさん

2013-11-22 19:50:21 | インポート

昨日と今日、2日間に分けていちょうさんが玉ねぎ植えに挑戦しました。

芋ほりをした畑へ、散歩がてら出発~!

Img_2998

Img_3001

「この赤い実はね、ザクロだよ。」

Img_3064

弁当を食べたあと、30人ほどでのんびり歩いて行きました。

畑に到着~!

Img_3009

そして、和先生の玉ねぎ講座が始まりました。

Img_3013

ふむふむ、お母さん指で穴をあけて、

根っこの方を穴に入れて、

優しく土のお布団をかけてあげるのね。

Img_3037

Img_3041

Img_3044

Img_3072

Img_3079

Img_3027

Img_3052

最後はみんなで美味しい玉ねぎができるようにお祈りをしました。

そして、先生がみんなに質問をしました。

玉ねぎが大きくなるためには何が必要かな?

太陽の光と、土の栄養と・・・

「水~!!」

ということで、また今度はみんなで水をあげに行くことに決定!

みんなが、ぽぷらさんになったときに玉ねぎを収穫します。

ぽぷらさんになる楽しみがまたひとつ増えたね♪


しいの実炒り

2013-11-21 18:44:58 | こどもの森(運動場)

Img_2985

Img_2035_2

紅葉したいろんな葉っぱを拾いかわいいカチューシャ作りましたよ!

Img_2037

竹ぽっくり制作中です! 結構上手にのこぎり引けています。 

微妙な力の入れ方とバランス感覚は経験からしか学ぶことはできませんね☆

Img_2039

藁あそびを楽しんでいますよ!

屋根を作ったりしています

馬小屋も作ってみよう!

Img_2042

今年のしいの実は猛暑だったせいか実入りがちょっとわるかった...

でも、炒ると甘くて美味しいです

Img_2001_2

読書の秋です。みなさん絵本を読んでいますか?

秋や冬の季節の絵本を中心に貸し出しています。

絵本の部屋は今年度から来年度にかけて

さらにアップグレードする予定になっています お楽しみに


玉ねぎの苗

2013-11-19 13:35:06 | こひつじ食育

今週末、いちょうさんが玉ねぎの苗植えに畑へ出かける予定です。

きれいに畝も出来上がり、2,000本の苗植えにチャレンジします

来年初夏に収穫予定しており、給食で新玉をたくさん使えるように育ってほしいです。

寒いけどガンバレ~ いちょうさんたち!

Photo

Photo_2


何の種?

2013-11-15 17:28:34 | こひつじ農園

___1_9

ほら見て! 種だよ!

報告に来てくれました!

でも、それ何の種???

___2_9_2

詳しく調べると、ある先生のご実家(ヒント:くまモン)で育てた花オクラ?の種だとわかりました 

来週は椎の実を炒ってたべたり、玉ねぎの苗(ズバリ2000本!)

植えに畑に出かけたりしますよ


冬の気配

2013-11-14 20:32:23 | インポート

Img_2137

先週は祝会グループのみんなで、イエス様が生まれた時の物語をテーブル劇で見ました。

Img_2140

Img_2139

そのころローマの王様は~♪

ひつじかいのところへ~天使が来てしらせた~♪

取組み前にへやで少し歌い、思い出した子どもたちはバスの中や、土間で歩きながら歌っています。

へやの王冠をかぶり、布をまとって王様の歌を歌っている子もいましたよ。

去年の記憶でも、子どもたちの心の中にはしっかり残っているようです。

今週から取り組みが始まっています。

しかし、急に寒くなり、体調を崩している子も多いようです。

園でも徹底していきますが、家庭でも手洗い・うがいをして、夜は十分に睡眠をとり、

体調管理に気を付けてくださいね。