くろすわーど-Cross Word-

日常を徒然語りながらユーモアと情報の発信地となることを目指すブログ。
毎日午後11時頃発信(予定)!

人形町の喫茶店

2017年08月30日 23時09分09秒 | 日想
ども。こんばんは。
Liquidmoonです(=_= )

日本橋・人形町というと和の街のイメージが強く
実際にもそういう店が多いのですが、
一方で200年続く喫茶店があったりします。

今日の写真はそのお店のミルク入れ、。コーヒーカップのデザインをしています。
このサイズ感、可愛いですねー
ただ、注ごうとすると脇からドバドバ漏れます(笑)

▶︎喫茶店RON
コメント

迷惑メール

2017年08月29日 23時09分16秒 | 日想
ども。こんばんは。
Liquidmoonです(=_= )

迷惑メールにもいろんな種類があるけど
最近、「宿泊予約確認メール」を語った(?)以下のようなメールが来ました


もうすぐご出発ですね。へせむたんゆさみえる。
旅の準備に役立つ情報をお送りします。へせむたんゆさみえる。
ご確認の上、お気をつけて行ってらっしゃいませ。へせむたんゆさみえる



((((;゚Д゚)))))))こわ


単なる文字化けなのか
何かの呪いの1種なのか
判断がつかずにメール内のURLは押してません。
そもそも、近い日程で宿泊する予定なんてないし…
コメント

クールビズ

2017年08月28日 23時50分28秒 | 日想
( ゚д゚)先日の出来事ですよ


僕はたまに湯を張り途中の湯船に入りながら、
本を読み始めることがあります。

その日もいつものように本を読み始めたんですが、
読み終わった時にカラの湯船から立ち上がっていました。

どうやらボタンを押し間違えたらしくお湯を張ってなかったようなんですが、
読み終わるまでそれに気づかなかったようです。。
うーん…なんていうか…


エコだね



違うか…
コメント

映画『スパイダーマン』

2017年08月27日 16時24分12秒 | 日想
ども。こんばんは。
Liquidmoonです(=_= )

映画「スパイダーマン」を観て来ました。
感想としては、アクション映画として面白かったと思います。
まぁ、今回はスパイダーマンシリーズの再スタートなので
鑑賞者への説明というか紹介部分が多くなるのも仕方ないですしね。


ただ、1つだけ不満があるとすると
スパイダーマンが子供扱いされている点ですかね。

アイアンマンよりもスパイダーマンの方を古くから知ってる僕としては、
スパイダーマンが子ども扱いされるのがちょっともどかしいなぁ。。
(ㆀ˘・з・˘)うむむ

あ、でもエンターテイメントとしてはオススメしますよー
コメント

大地の芸術祭 その8

2017年08月27日 00時24分52秒 | 日想
ども。こんばんは。
Liquidmoonです(=_= )

今日の写真は新潟県にある森の学校「キョロロ」内にあるクワガタルーム。
数百匹のクワガタやカブトムシと戯れられる奇異な空間(笑)
壁や天井はもちろん、床も這い回ってるから要注意。
もちろん掴んだり、カブトムシ同士を対決させたりもできます。

これだけいると、動き回る音が怖い…

要はこの部屋全体が虫かごな訳で、
そこに入った僕も昆虫と一緒に閉じ込められた気分でした。。。
コメント

日常の一コマ

2017年08月25日 21時26分20秒 | 日想
ども。こんばんは。
Liquidmoonです(=_= )

今日の夜の出来事です。

お茶を手に持ったいたんですが、
そのことをうっかり忘れてたまま
激しく頷きお茶が溢れてしまいました。

なに、このコント的なシーン…
( ゚д゚)
コメント

大地の芸術祭 その7

2017年08月24日 22時02分06秒 | 日想
ども。こんばんは。
Liquidmoonです(=_= )

ボルタンスキーの「最後の教室」。
昨日紹介したように
これは廃校となった小学校を丸々使った作品。

体育館を越えてさらに奥にある校舎の方は行くといよいよ学校の怪談めいてきます。

廊下奥のファンによって映し出される回転する明かり。
何も写さないおびただしい額縁たち。
今はないが、かつてあったものの、重いエネルギーを感じます。

しとしと雨の降る日に
一人で歩く学校の廊下。

この体験、プライスレス(笑)
コメント

大地の芸術祭 その6

2017年08月23日 22時48分48秒 | 日想
ども。こんばんは。
Liquidmoonです(=_= )

ボルタンスキーの「最後の教室」。
これは廃校となった小学校を丸々作品にしており
建物自体が独立した作品になっていると言えます。

この作品のコンセプトは、
かつて小学校にいた子供たちのざわめきと、その不在。
ここ体育館に置かれて唸りをあげる扇風機、
星のように吊りさがった電球たち、
壁に写されるざらついた映像。

不在の物悲しさを感じさせます

トリエンナーレ(3年ごと)の祭典の年(次回は来年)は大混雑なんでしょうけど
その間の年ともなると鑑賞者がぐっと減るので
実はこの時も鑑賞者は体育館の中に僕だけ。。。


学校の怪談やん!
コメント

大地の芸術祭 その5

2017年08月22日 22時55分38秒 | 日想
こんなところにあったんですね…山猫軒

ドアを開けるごとに現れるメッセージ。
本当に注文の多い料理店です。
不思議に思いながら進んでいくと
最後にはナイフとフォークの描かれたドアが。
さらにそのドアを開けると…。

もちろん何もないんです。
でもそれが逆に狐に包まれた気分というか、
何か不安な気持ちにさせられるんですよ。

昔の街灯を設置して、
夜に訪れる作品にしたらより怖そう
コメント

大地の芸術祭 その4

2017年08月21日 23時04分27秒 | 日想
ども。こんばんは。
Liquidmoonです(=_= )

今日紹介するのレアンドロ=エルリッヒの作品「トンネル」。
トンネルの中をデザインした作品かと思いきや
実はトンネルごと作っているんです。

どういうことかというと、新潟で有名なかまぼこ屋根の倉庫の中に、
傾斜を設けてまるで本物のように表現。
入り口は2mくらい高さがあるんだけど、先に行くにつれて徐々に狭くなっており
錯覚を利用してまるで本物のトンネルのように見せているんですね。
作品自体は美術館の中にあります。

だから遠くに見える車、近づくと
腰くらいの高さしかないんです。驚き!

この作品は来ないんだけど
レアンドロ=エルリッヒの企画展が
なんと11月には森美術館にやってくるんですね。
今から楽しみです

ちなみに彼の作品は金沢、瀬戸内海にもありますよー。
コメント