くろすわーど-Cross Word-

日常を徒然語りながらユーモアと情報の発信地となることを目指すブログ。
毎日午後11時頃発信(予定)!

ボーカロイドっていいよね

2012年11月11日 23時19分24秒 | MUSIC
ども。こんばんは。
Liquidmoonです(=_= )

もちろん前からどういうものかは知ってたんだけど
あまり関わりがなかったボーカロイド。

ところが先日ラジオで「ハッピーシンセサイザ」という曲を
たまたま聴いて「ちょっといいな…」と(笑)
1年近く前の曲だけどいまさら。。。

僕の音楽の聞き方としては
自分の歌のパートがベース(一番低い音)というのもあって
その音楽のコード進行が気に入るかどうかというのが大きくて、
あとは「最後のサビで転調する」といったベタが展開が好きだったりします(笑)
そういう好みからしても「ハッピーシンセサイザ」という曲は合致していて
早速YouTubeなんかでも調べてしまいました。

実際に踊ってみた様子をアップしてる人も多くて
そういうのを見ると


(  ゜д゜)踊ってみたいなぁ。


て思います(笑)
機会があったら練習してみようかな…


ちなみに自分が気に入った動画は
こちら
コメント

T.M.Revolutionと福山雅治

2010年08月10日 23時45分01秒 | MUSIC
ども。Liquidmoonです(=_= )

やー、今日はCDを二枚買ってしまいました。
たぶん人生始まって以来の快挙(笑)
今まで同じ日にまとめてCDを二枚買ったことは
なかったような気がします。

今回購入したのは

福山雅治「蛍/少年」 

T.M.Revolution「Naked arms/SWORD SUMMIT」


よりによって購入しようと思っていたものが
同じ日に発売(正確には8月11日)だったので
まとめての購入です。


前者に関しては某液晶テレビのCMで
「少年」が流れているのを聞いてからというもの
音源は今か今かと心待ちにしていましたщ(゜Д゜ щ )


てか


もうカラオケで歌える自信があります(笑)
ラジオとかネットでは聞いていたので練習済み



後者についてはちらっとCM等で聞いたものの
全編は聞いてないので全容はわかってないんだけど
久々のCDでの新曲(ネット配信はあったけど)なので
購入してみました。歌えそうだったらこちらもカラオケ用に練習しないと。

最近はiTune等で購入することが多かったけど
店頭でCDを探して買うと、
久々に昔と同じ行動を取ったような気がして懐かしかったです。

アナログ生活ばんざーい

という購入レポートでした。
CDを聞いた感想はまた後日ということで。

今日はここまで。
また明日お目にかかりましょう。
ばいばい!
コメント

残響

2009年06月30日 23時03分25秒 | MUSIC
買っちゃった(≧▽≦)

『残響』福山雅治

てっきりフラゲ(フライングゲット)だと思ってたら
もともと今日が発売日なのね…。
僕がCDを買うときは昔から「水曜日発売」て
感覚があったのでてっきり明日が発売日だと思ってました(汗)

ま、そんなことはさておき
さっそく聞いてみたけど
今回もいい曲揃いですね~☆

是非買うなり借りるなりして
聞いてもらいたんだけど
特にお勧めするのは2曲。

Tr4「ながれ星」
女性目線の曲シリーズ(?)に入る曲。
少し酔った女性の心境を歌ってるんだけど、
強がってみるけど、ほんとは強くない自分を知ってて
そんなぐるぐるした感情を歌ってて…


。・゜゜( ノД`)泣けるわー


女性目線のはずなんだけど、
男の自分でもわかるというとか
自分にも置きえてみれるというか、
とりあえず曲全体に漂う雰囲気にほだされて
ついつい目頭が熱くなる曲です。
こ、これは汗なんだからね!<何?この三文芝居…


Tr5「幸福論」
全体的にアコースティクでポップな曲。
歌詞を見てもらえばわかるけど
内容としてはラブソングですね。
「君といるのが幸せっ」みたいな?(笑)
夜に聞くよりは
晴天の夏の日とかに風に吹かれながら聞きたい曲です。
カラオケで歌うとなると、伴奏の楽器が少ないために
歌い手の歌唱力が左右するわけで難しい曲になりそう。
でも何とか練習したいと思いまーす(=ω= )


聞いてみたひとがいたら
是非感想を教えてください。
みんながどんな風に聞くかも興味あるので。

というわけで、今日はここまで。
また明日お目にかかりましょう。ばいばい!
コメント

わが家にアイツがやってきた

2007年10月06日 22時57分55秒 | MUSIC
3連休、いかがお過ごしでしょうか?
こんばんは。Liquidmoonです(=_= )

さて、先日注文したアイツがやってきました


アイツとは!



i Pod touch(≧▽≦)



昨日は銀座でも販売になって
だいぶ行列ができたらしいんですが
僕はインターネットでの注文でした。


当初の予定では2~3週間かかる、と表示されてたんだけど、
実際は1週間ほどで届くという意外な早さ
アップルさん、仕事早いですねーヽ(´▽`)/  


手にとってみたi Pod touchですが、
やっぱり画面が綺麗だし、
操作もスムーズだし近未来の持ち物、みたいな?(邪笑)


今までのi Pod nano とかを使ってる人には
もしかするとそれほど画期性はないかもしれないけど、
他の会社のものや、今回が初めて、と人は
持ってみるとその使いやすさに驚くと思いますよ~。



それにしても



i Podを今まで使ったことのある人はわかると思うけど、
基本i Podって説明書が短いじゃないですか?(=盆= )


しかも肝心の操作の説明が書かれていないんですよね



だからいざ手にとってみて
あたふたする僕(゜Д゜;≡゜Д゜;) 



結局PCの前に座って
色々検索しないといけないんですよねー

---------------ー-----

モンゴル800の「ちいさな恋のうた」
のときもそうだったんだけど、
僕が気に入る曲ってときどき
だいぶ前に有名になった曲だったりするんですよね…。


その当時は気づかないんだけどな(=ω=;)


というわけで、最近気になってるのは
実は2002年にリリースされた(?)スペイン語の曲。
その名もDavid Bisbalの『Ave Maria』という曲。


この間初めて聞いたんだけど、
一発で好きになりました
このテンションとわかりやすい音楽の展開が抜群!


(知ってる人はともかく)
知らない人は是非!一度聞いてもらいたいです。
今年の僕のパワーリコメンドかな~。


聞いてみよー( =_=)これこれ!



というわけでCwの方はここまで。
また明日お目目にかかりましょう!
バイバイ
コメント

実家でのひととき -後編-

2006年09月22日 20時54分42秒 | MUSIC
はい、改めこんばんは。
Liquidmoonです。こちらは後編なので、
通常版はこの下から↓ヾ(´▽`)

さて、ひさびさにカテゴリー上は音楽の話。

僕は昔からあまり音楽の好みのレンジは広くなく、
好きなアーティストというのは
限られてたりするんですよ。

だから

TUTAYAとかに行って
アレもコレもいろんなCDを借りてくる人を見ると
すごいなーと思うわけですヽ(゜◇゜ )ノ 


そんな僕ですが、
ほんのたまに好きなアーティストが加わることがあります。


以前DEPAPEPEを知って好きになったのは
普段聞いているFM TOKYOで
偶然かかっているのを聞いたときだったんだけど、
今回もやはりラジオ番組に出演しているのを
耳にしたのがきっかけ。

そのアーティストとはこちらのかりゆし58。

沖縄出身の3人組で、曲のスタイルとしては
モンゴル800系ではあるけど、
ボーカルの声とかテーマは全然違いますね~。

かりゆしの曲はまだ聴き始めて1ヶ月というとこなので
知らない曲ばかりなんだけど、
聞いた瞬間から好きになってしまったのが
アンマーという曲。

そもそもかりゆしの曲自体
もう色んなとこで取り上げられてるので
知ってる人も多いと思うけど、
このアンマーという曲は
「アンマー」が沖縄で「母」を意味する言葉である
ことからわかるように、母への思いを歌った曲。

母親への想い、てのは
その人の生い立ちからしてばらばらだし
誰もが同じ、てわけじゃないんだけど、
このアンマーという曲は

誰も母に持つ共通した想いをゆさぶる

そんなような良さがあるんですよ。
楽器の数も少なく、だからこそ逆に
「言葉」「メッセージ」を前面に出していこうとしている
曲なんだろうな、と思います。
メロディーも親しみやすいし、
サビのロングトーンなんかも
気持ちよく伸びていてカラオケで歌いたくなるんだなぁ(笑)

今日新宿のカラオケ館の前を通りかかったとき
丁度外のBGMでアンマーがかかったわけです。


5分ほど建物の外の壁際に立っている社会人がいました(´▽`)
<誰とは言わないけどね


是非一度聞いてみるといいですよ☆



それじゃ、今日はこの辺りで。
バイバイ!また、あした
コメント

RAGッ STORY

2005年12月06日 00時05分33秒 | MUSIC
こんばんは。Liquidmoonです。

今日のタイトル、RAG FAIRが先日出した
ベスト版のタイトルです。今日はこの
アルバムについてレビューでもしちゃおっかな
と思ってるわけです。

T.M.Rはどうしたー、なんて言わないで下さい(笑)
もちろんそっちが本命ですから~
でも僕にとってはT.M.RとRAG FAIRは無関係では
ないんですね。

そもそもRAG FAIRを聞くきっかけになったのが
「西川貴教のオールナイトニッポンSUPER」
を聞いていてCM中に聞いたRAG FAIRの曲とか、
同じ火曜のラジオ枠という繋がりで聞くようになった
土屋礼央さんの番組を聞くうちにRAG FAIRも
自分の中で場所を占めていくようになったわけです。

そういう意味ではT.M.Rから数珠繋ぎに自分の
音楽の好みが広がっていったんだな、と思います。
もし興味がある人はRAG FAIRの曲も
一度聞いてみてはどうでしょうか?

「でもCDをレンタルするのもなぁ」と思ったあなた。
そんなあなたに朗報です<何この口調?(笑)

実はこのYahoo!ミュージックのサイトで
今ならタダでベスト版の曲がフルコーラスで聞くことが
できます。残念ながらT.M.Rの曲はないんだけど、
他のアーティストの曲も聞けてしまうのでお勧めです。
特に今の季節クリスマスソングなんていいですよ。
そんなわけでさっそくレビューに移ります。


1.ラブラブなカップル フリフリでチュー
最初はなんて曲名だ、と思った曲(笑) 
でもRAG FAIRのよさも感じた曲です。
僕がRAG FAIRを好きなのは彼らの曲の歌詞が素朴、
というかごく自然に共感していけるて所にあると思ってます。
この曲はなんか突き抜けるような明るさも持っていて
爽やかな気分になれます。

2.恋のマイレージ
夏に聞くとテンションがあがる曲です(笑)
歌詞に出てくる「恋のサーフィン」とか、
「あなたと僕の砂浜で」とか使われてる
言葉が素面ではいえなそうなものばかりだけど
そのはっちゃけ具合が飾ってなくていいわけです。

3.Sheサイド ストーリー
僕にとっては大事な曲のひとつ。
歌詞は彼女の思い出と夏の光景の描写が重ねられていて綺麗。
"「サヨナラ」そのひとこと言わなければ また会える 信じたカミサマ!"
この歌詞には色々力づけれたんだよなぁ、としみじみ。
後は歌詞で出てくる「comin' summer」と「カミサマ」の
言葉遊びなんてT.M.Rの曲に通ずるものがあるなと思います。


結局今日は3曲しかレビューしてないけど
明日以降また続きをレビューしていきますね。

それじゃあまた~
コメント (4)